2015/08/26

英ドラマ「ホワイトチャペル」を観る


ほし:★★★★★ (5/5)
寸評:
警察のエリートコースを歩んでいる男が、ほんの腰かけで殺人課の課長になるのだが、あれよあれよと巻き込まれて本気で捜査をすることに。
周囲のノンキャリアとの軋轢は凄まじく、また本腰で捜査活動をしていることを上層部から眉を顰められ、それでも負けずに我を通す。捜査にかけては素人同然であるにも関わらず、心血を注いで仕事をし、やがて大きな成果を得る……というベーシックでオーソドックスな設定。
やっぱりこういう「最初は孤独、だけど努力して周りを黙らせる」系のストーリーは良い。スカっとする。
また本筋のストーリー展開もテンポが良く、ひとつのストーリーが三話構成なのもテンポの良さに拍車をかけている。
今まで観た刑事モノの中でも出色の出来。
シャーロックシーズン3がアレだった関係で、私の観た中で最も面白い英ドラマはこのホワイトチャペルだと言い切れる。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...