2014/07/12

LoL 金5の有難いお話 ~Duoでの勝率~

LoL の ranked には duo という仕組みがありまして、普通は一人で queue を入れるわけですが、二人でチームを組んで queue を入れることができると。
で、 duo を組むと原則勝率は上がるはずなのです。勝率が上がらない場合は、たぶん実力が足りてません。精進しましょう。

で、今日は「 duo を組んだらどれぐらい勝率が上がるハズなのか?」を書いておこうかと思います。




まず前提条件から。
duo を組むとプレイヤー全体の平均レートが多少上がるらしいです。つまり、自分が solo で queue を入れるよりも、ほんのちょっとレートの高い相手が来るってことですね。
でも、たとえば銀3も銀2なんて大差ないわけですよ。どのレートにだって頭のオカシな奴はいるし、レートが低くてもレーンがうまい人は山ほどいます。
(そういうレーンがうまい人が低いレートにいるのは、その有利をチーム全体に還元するのが下手だからです)

なので、 duo を組んだ時の相手の強化は誤差として考えないこととします。経験上、ほんとに考慮しなくていい誤差だと思いますよ。

さて。で、今回言いたいこと。「味方が弱いよー」と嘆く諸兄に、「あなたが周りよりマシなプレイヤーだったら solo queue の勝率はどれぐらいに収束するか」と、さらに「周りよりマシなプレイヤーで duo を組んだら、どれぐらいの勝率に収束するのか」という点です。

よく聞きますよね? 「味方がアホで勝てない」と嘆くプレイヤーの声を。
確かにその通り。 Diamond smurf とか飛び抜けて実力があったとしても、勝率は 80% とかになるようですから、味方がショボすぎて勝てない事は絶対にあります。
でも、勝率 80% であればすぐにレートは上がりますよね。だから「味方がアホすぎて勝てない」ことはあっても「味方がアホすぎてレートが上がらない」は無いのです。そう、断言してますが、無いんです。

solo queue の勝率は?

さて。確率です。確率ですから、個人の技量うんぬんの話はさておいて数値化していかなければなりません。
どうやって数値化しましょうか。話を単純にしましょう。さっきの Diamond smurf の話でも書きましたけど「すっごいショボい味方を引いた時は勝てない」ということをテーマとしたいですね。簡単なので。

自分が飛び抜けた実力ではなく、でも今のレートでは互角以上にやれる「マトモなプレイヤー」だと仮定しましょう。
でも「アホな味方を引いたら勝てない」ですね。

では、どれぐらいの確率でアホな味方を引くでしょうか。

LoL全プレイヤーの1/10がアホだとすると……
味方にだけアホが入る確率:20.3%
向こうにだけアホが入る確率:26.8%
全員まとも率:38.7%
計:85.9%(残り14.1%はアホ多数のカオス
という結果になります。ゴチャゴチャとめんどくさい計算をしました。
全員まともな時と、アホが多数な時は、勝率は 50%。その時の流れでどうにでも転がる試合だと思うので、五分五分としましょう。その方が楽です。あなたの実力が高いほど、ここを拾っていけるのだとは思いますが。

さて、ここでのテーマに戻りましょう。
「アホな味方を引いたら勝てない」
の前提に立つと、味方にだけアホが入る 20.3% は勝てません。諦めてください。
逆に、向こうにだけアホが入る 26.8% は勝ちです。
その差、6.5%。
勝率差ですから 53.25% で勝ち 46.75% で負けとなります。
あなたがマトモなプレイヤーの場合、 solo queue の勝率は 53.25% 以上を確保できます。これを下回っている場合は、あなたのプレイに何かしらの問題があると言えるでしょう。
ちなみに、私の ranked の勝率は…この間 50% を下回りました。
悲しみを背負っています。いや、単純にプレイに問題があるだけですね。はい。

duo queue の勝率は?

では「マトモなプレイヤーで duo をしたら勝率はどれぐらいに収束するか?」です。
これも、先ほどと同様にアホ混入確率を出してみましょう。
味方にだけアホが入る確率:17.3%
向こうにだけアホが入る確率:29.8%
こっちだけまとも率は 29.8% と 3% 上昇。逆に味方にだけアホが入る確率は 3% 減少。
これで勝率は 56.25% に(平均レートの上昇は、先ほど書いた通り無視)。

たった 3% と侮るなかれ。
100戦したら、勝率 53% は 53/47 ですが、 56% は 56/44 です。
貯金 6 と貯金 12 ですよ。ゲーム差にして 6。 6 ゲーム差といったら、1位巨人と4位中日ぐらいの差ですよ。
(※訂正。ゲーム差にしたら 3 ですね)
いや、無理に野球持ってこなくてもいいけど。

つまり、この 3% を手に入れるために duo をした方がいいですよ、というお話。
そして。
この勝率を下回るのであれば、それは味方ではなくあなた(か、 duoの相手)に少なからず原因があるということです。
他人のせいにしていても、この勝率は上がっていきません。精進しましょう。

また duo していても、いつまでも 56.25% ということはあり得ません。そんなことがあればみんなすぐに diamond1 です。
レートが上がるにつれて、この勝率は下がるでしょう。
そこが LoL スレで頻繁に出てくるワード「適正」なのですよ。
(というか、レートがあがっていくと「こいついた方が負け」レベルのアホの確率が下がる事が、この計算通りにいかない主な要因なのですが、まぁ低レートで人のせいにしてる人達には関係のない話です)

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...