2012/12/07

Take the A-Train 9 Version2 !

http://www.a-train9.jp/

いやー、今日12/7はA列車で行こう9のversion2の発売日なんですねー。
僕はA列車が大好きなんですよ。
この世で一番おもしろいゲームはSimCity4 DXなんですけども(断言)、日本の町並みを作って自己満足するにはA列車しかないんですね、この世に(断言)。

横浜ヨドバシで特典付きを買いに行ったらまさかの品切れだったので、泣く泣くダウンロード販売版を購入ですわ。

いやー、はっきりいってA列車はひとにオススメできるゲームではありませぬ。
いいのかなー、はっきり言っちゃっていいかなー、どうしようかなー。
うん、A列車ってね、ゲーム部分がくっそつまんないんだ。
言っちゃったね。
楽勝すぎるんだよね。適当に列車走らせて子会社建てれば、絶対に儲かるからさ。

儲けさえ維持しとけば、絶対ゲームオーバーにならないんだよ。
ただ、最初の資金で建てられるものは限りがあるわけで、そうすると利益の幅はすごく狭い。
1000億あった金が100億になって、年間利益30億しか出ない、とかザラなんですわ。
で、なにがつまらないか。
この状態で、困らないこと。放置して一日寝て起きたら3年ぐらい経過して、100億増えてる。
うーん、放置しているだけでお金が増える、放置しなきゃお金が増えない。そんな風になってしまうんですよね、普通。

で、やること無いからお金増やしたい→初心者救済手段である株に手を出して金を増やしてしまう→本業での儲けがバカバカしくなってそっと閉じる、っていう感じで楽しめなくなるパターンが多いんじゃないかなーと。

A列車を楽しむためには、 まず株に絶対に手を出さない! これ、大事。
じゃ、年間利益30億でひたすら待つのか? いいえ。
路線をある程度引いて、子会社もいくつか建ててお金が無くなったら限度額いっぱいまで銀行から借りる
資本の50%まで借りられるわけだから、1000億スタートなら、だいたい500億借りられる。
その500億は、ふたたび自社の資本扱いになるので、さらに250億借りられる。
ただ、あんまりやりすぎるといざというときに緊急非難的にお金を借りられなくなるので、100億ぐらいは融資枠に余裕を持っていたほうがいい。
で、コツとしては「100億ずつ、返済年数を1年ずつずらして10年分に分ける」ってことですねー。

 500億でさらに増やした路線や子会社で年間100億以上の利益は何とか出せると思うんで、借金を返済することは可能なはず。というか、返せる額ごとに分割して借りる。
だけど、資産税(たしか全資産の3%)と所得税(年間利益の10%)は取られるので 、100億を余裕で越えてないと厳しい。

まぁ100億返すころには資本の評価額あがっているはずなので、返す以上の金額借りれるんだけどさー。
とにかく自己資本以上の資金を確保して、子会社にガンガン投資することで年間利益はハネ上がるわけで、そうしたらようやく好き放題開発できるようになるんだねー。

ま、そんな感じで株に手を出さないだけで考えることは増える。ちょっと楽しい。
あとはね、電車が好きじゃないとね、全然おもしろくないんだよね。
以下に複線に優等列車を通すか、とかさ。
ま、そんな感じであまり共有されないだろうA列車で行こうへの愛情を、ちょっと書いてみましたんす。

2012/10/24

Nicod祭5終了!

関係各位のご協力のもと、無事にNicod祭5が終了しました!
参加して頂いたプレイヤー(特にぶっ通しで全部参加してくれた方々)本当にありがとうございました。


2012/10/18

今更教育garden#2結果

さてはて、もう1ヶ月以上経ちまして。
もうやったんだか、やってないんだか記憶も朧気ですが教育garden#2の結果発表!

優勝 あさげさん(ザンギエフ)
準優勝 標準さん(キャミィ)

でした。わー、すごい昔すぎて振り返ることもできねー!
ごめんなさい。

ようやく時間的、精神的にブログ更新することに耐えられるようになってきたので、とりあえず更新。
いや、ほんとここんところ精神的に相当キテたので。

仕事してるフリしながら休憩時間にブログ更新できるぐらいに精神的には戻ってきたなぁ、なんて感じですわ。

いやー、しかしテンションの上がり下がりって誰にでもあると思うんですけど、それを乗り越えて定期的にブログ更新する人ってエライね。マジで。

2012/09/01

教育garden#2は9/8だよ

というわけで、わたくしは仕事がクッソ忙しくてストレスフルな状況ですが皆さんはいかがお過ごしでしょうか。残暑厳しいですね。まだ8月だよ残暑じゃなくて普通に夏だよ、こんばんは。
文章の順番とかメチャメチャですが、教育garden#2のエントリリストを公開しておきます。
いまさら感ありますけどね。

garden#2の開始直前ぐらいまでエントリは受け付けるつもりなので、今からでもぜひエントリしてやってください。
9/8 17:00~
を予定してますよー。

↓エントリはこちらから↓
https://sites.google.com/site/kyouikugarden/

「続きを読む」を押していただくと、エントリリストが表示されるようになっています。


2012/08/19

教育garden#2にエントリした方へのお知らせ

すいません、もしかしたら入力していただいたデータを正しく受領できていない可能性があります。
今こちらで参加エントリを頂いている方のゲーマータグは以下です(2012/8/19 2:14現在)。

zio3
FieldHirotaka
tk_tanaka
Eheim009
hope428
diso0916

「エントリしたのに入ってないよ!」っていう人は、すいませんが再入力をお願いします。
参加エントリフォームはこちらから↓
https://sites.google.com/site/kyouikugarden/

2012/08/18

教育garden#2 開催日付決めました

参加していただける方から空いている日付を教えていただきましたので、教育garden#2の開催予定日付を決定しました!

2012/9/8 17:00~
教育garden#2用サイト(参加用フォームはこちらのページで確認してください)

です。予定が合う方、ぜひぜひ参加してやってください。
いやぁ、日付調整フォームに記載された日程で、全員が出れる日って無いのよねぇ。なので、どうしても出て欲しいなぁと思っていたguruナントカさんが、もしかしたら日程合わないかも しれないのだけれど。
強いから意図的に外した日程にしたわけではありませんよ! もし日程が合うなら、guruナントカさんぜひ参加してください。

今日はそんだけ。 あー、スパ4練習しよっと。

2012/08/11

教育garden#2をやりましょう

garden2
教育garden#2をやりたいと思いまーす。
まぁスパ4みんなで集まって大会っぽくして盛り上がって配信したいね、っていう程度なので弱かろうが強かろうが、気兼ねなく参加していただければ幸いでございます。

というわけで、教育garden用のページを作りました。Googleサイトって便利! 見た目がWindows98時代を彷彿とさせるようだ、とかは気にしない方向でお願いします。
見た目をかっこ良くする予定もないよ!
https://sites.google.com/site/kyouikugarden/
  • 参加してもいいよ、って方向け
    上記のサイトに「日程調整用のフォーム」を置いてあります。
    参加できる日付にポチポチっとチェックを入れて送信してください。
  • 「いつでもOKだぜ早くエントリさせろ」って言う方は、エントリフォームももう置いてあるので、エントリしちゃってください。
ロゴとか含めて2時間ぐらいで作ったので、ルール不明な点とかあればぜひぜひコメント等で教えてください。マズそうな部分があれば修正します。

2012/08/02

教育ガーデン#2やらない?

先日、スパ4配信してた時に、なんとなくエンドレスバトルをやる流れになりましてね。
そんで、やっぱ面白いんですわ、エンドレスバトルは。同じ人と何度も当たるから、次こうしてやろうとか、対策考えたりするのがさ。

で、終わった後に
「もう一度、教育ガーデンやりてぇなぁ」
って思ったわけ。

もちろん日程とか合わないかもしれないけど、もし暇なら参加してもいいよ、なんていう人いませんかね? 大会ルールは「続きを読む」以降に書きますんで、もし興味があれば確認してコメントしてくれたりすると嬉しいです。
8人以上は集まってやりたいなぁと思ってます。


2012/07/29

BF3で初めてのPC FPS

ihasaと「なんかFPSやりたいねぇ」なんて話をしてて、気付いたらBF3買ってましたね。

いやー、楽しいねBF3! CoDも楽しいのだけれどBFはBFで方向性の違う楽しさがあるね。
ぶっちゃけていうと、BF3の方が俺に合ってるかもしれない。

まぁ楽しいのはいいとして、公式販売サイトであるOriginの記述がちょっとあんまりじゃねぇかと思ったのでそのグチから書いてみようかな。


2012/07/26

Huluと刑事コロンボと公民権運動

刑事コロンボ見たよー、なんて今更すぎる話なんだけども、テレビでたまに見た程度でしかなかったので全話見たくなった。

このエントリ書くために軽くWikipediってみたけど、刑事コロンボって1968年にシリーズが開始したんだねぇ。
45年前だよ、45年前。
いま見ても、まったく色褪せないどころか、今の時代に見ると更に輝きを増すシリーズかもしれんね。

物語の内容は、もう語る要素なんてない名作。書けることは感想だけだね。




Inkscapeすげー!

Inkspace
実は私は今、すこし時期はずれの夏休みを満喫しているのです。
なのでまぁ暇なわけで、ならブログのレイアウトとかいじってみようかなーみたいな?
ちょこちょことCSSをいじったり、無意味に音楽再生ウィジェットとか足してみて、やっぱり邪魔だからすぐ消したり。
こういうのチマチマやるのって楽しいですなぁ、いつになっても。

そんな中で、今更ながら初めて使ったInkscapeというソフトについて感動したのでブログ更新。


2012/07/24

2012/07/05

Android4.0に機種変更

というわけで、機種変更しましたね。
ISW16SH(au)です。
実にいい機種。なにが良いって、画面下にメーカーが独自にmenuキーを追加している点!
これが、この機種最高の要素。

2012/06/16

LTE対応機種に変更したい

というわけで、平常運転にね、していかないとね。

私、携帯電話ってのを持ってるんですよ。
知ってます? 携帯電話。いや一般の方は持ってないんじゃないかな。持ってるとかいうと、嫌味になっちゃうかもしれませんね~。

だって、僕が路上で携帯電話のワンセグで力道山のプロレスを見始めると、もう周りには黒山の人だかりですからね。
もはや僕なんて「テレビ台」扱いで、みんな食い入るように力道山を応援する、なんてーのが日常茶飯事です。近所の子供達の真剣な眼差しに気圧されて、結局電池が無くなるまでつけっぱなしなんてことも。


2012/06/12

みるくさんチート騒動~結論の後2

このエントリで、私の中でのチート騒動は終了と思います。また何か言われない限りは。

  1. Xenqさんとのやり取りについて
    まず、Xenqさんとのやり取りですが、私が返信をサボっていたせいでちゃんと終わっていませんでした。本日メールを返信しました。私としてはXenqさんにこれ以上何かを言うことはないでしょう。
    みるくさんとの間でどのように決着したかは分かりません。
  2. YamatoNさんからみるくさんへの謝罪について
    YamatoNさんからみるくさんに、直接謝罪したいという申し出があり、それを受けてSkype上で話し合いをする予定です。
    これについては、別に結果報告とかをするつもりはないです。私としては、YamatoNさんに対してすでに何も求める立場にないです。
    みるくさんとYamatoNさんとの話し合いに立ち会う程度です。
  3. 全FPSにとっての最大のガン、XrayNについて
    人として最低限のこともできないXrayNという人間未満の存在については、以下に記載します。

Blog移行の通知も完了

というわけで、livedoor Blogの方にも移行のエントリを書いたし、これで今後はこっちの更新一本で行けますわ。
コメントとかも匿名OKにしているつもりだけれど、何か不便な箇所があったら教えてもらえると嬉しかったり。
といっても、もう誰も俺のブログなんか見ていないんだろうけどね。

2012/05/26

みるくさんチート騒動~結論の後1

とりあえず、結論後の周囲の情報を載せます。

YamatoNさんブログ
みるくさんチート騒動 結論
http://yamatonfps2.blog98.fc2.com/blog-entry-740.html
今後YamatoNさんとみるくさんとの間に入って調整しないといけませんね。

barusaさんブログ
チート騒動に関する謝罪訂正文
http://barusacs.blog.fc2.com/blog-entry-262.html
最初に出てきた謝罪文は、それはそれはひどいものでしたが、苦言を呈し、修正していただきました。
また修正に際してブログ本文にもある通り、対話もしています。
私の考えをすべて受け入れてくれるわけではなかったのですが、barusaさんの意見も最大限汲み取って理解していこうと私は努力していこうと思います。

その他のブログも紹介します。futabateiさんブログ
XrayNとbarusaが謝罪(???)したようですので私見を
http://futabatei4mei.blogspot.jp/2012/05/xraynbarusa.html
海外プロFPSプレイヤーにみるくさんの動画を見てもらって、それに対するコメントを記載してくれたfutabateiさんのブログです。
XrayNと、barusaさんのひどい謝罪文についての言及です。

つばきさんブログ
みるく氏チート使用疑惑がどうたらこうたら
http://csotbkii.blog135.fc2.com/blog-entry-103.html
他のCSプレイヤーからも、どう見えているのかという参考までに。
スレッドで紹介されていましたので記載してみました。

とまぁ、そんな感じです。
あとは、謝罪すべき人が知らぬ存ぜぬで筋を通そうとしないので、それに対して謝罪を促す行動は今後とっていこうと思っています。


2012/05/20

みるくさんチート騒動~結論

チートについて、オフ検証を行いましたので、その結果について報告します。
また、オフ検証後にYamatoNさんから指摘された事項についても報告します。

■チート判定結果白。

2012/05/15

みるくさんチート騒動~オフ検証編5

現状のご報告から。
YamatoNさんとの話し合いは無事に終わり、一定の結論に達することができました。
二人で話し合った内容、結論を検証結果発表とする予定です。
そのため、まずこちらで文書をまとめてYamatoNさんに提出し、認識の齟齬がないことを双方で確認し、その後発表いたします。
私がまだその原稿をまったく作っていません。なるべく早く作るようにします。

検証の結果については、すいませんが今は上記の状態ですので発表する段階にありません。5/20をお待ち下さい。
また、検証結果報告動画ですが、すでに指摘側が当初の指摘が誤りだったことを認めていることから簡素な内容になると思います。
疑惑動画とオフで同等の動きができているのかどうか、そこが分かるような補足説明を行う動画となる予定です。

以上、簡単ですが現状報告です。色々とお待たせして申し訳ないですが、もうしばらくお待ち下さい。


蛇足かもしれませんが、これも一応報告です。
現在、Xenqさんと連絡を取り合って今回の騒動について総括する話し合いをしています。
これも、何かご報告できるようなことがあれば報告します。

2012/05/13

livedoor Blogから過去記事を移行しました

というわけで、Bloggerへの本格移行用に、元のlivedoor Blogから過去記事を引っ張ってきました。
無料会員なのでExport機能使えないですので、以下のサイトを参考にしました。
記事の数が多い人は使えない方法でしょうが、分かりやすいので一般人はこれで十分かと思います。
http://pbrocky.blogspot.jp/2011/08/livedoorblogmtexport.html

ちなみに元サイトのURLは
http://blog.livedoor.jp/jetsetradio/
です。

2012/05/09

Androidからの投稿テスト

携帯からだと、WYSIWYGのエディタから入力できないのかー。 投稿用のアプリも評判悪いし、うーん、こまったな。 これ、平文でうって投稿してもうまく表示されんだろか?

2012/05/08

Blogger移行テスト

livedoor blogを使っていたわけですが、Bloggerに移行しようかと思ってます。
まずは、Blogger上での投稿テスト。

2012/05/07

みるくさんチート騒動~オフ検証編4

GWは個人的な都合でほとんどチート騒動について対応できませんでした。すいませんでした。

■オフ検証結果報告について
大変申し訳ないのですが、新たにYamatoNさんにより指摘されたポイントについて再検証が必要な状況と思いますので、5/13に予定していた検証結果の発表は延期します。一週間遅らせて5/20とさせてもらいます。すいません。

■現状整理
現在の状況を整理します。
  1. オフ検証を実施
  2. 疑惑動画とオフ検証動画を比較したYamatoNさんから「疑惑動画で怪しいと思われる部分の挙動が、オフ検証にて再現されていない」と指摘を受ける
  3. 上記の「疑惑動画で怪しいと思われる部分」について、私とYamatoNさんでSkypeで通話しつつ認識のすり合わせを行った
GWの間に私が対応できず、YamatoNさんにはご迷惑おかけしました。また昨日はお時間を割いていただき、ありがたい限りです。
動向をwatchしている方々にも、何も進展しない状況となってしまい申し訳ありません。

■チート指摘部分について
さて、本題です。YamatoNさんと認識すり合わせをしたところ、YamatoNさんがどの部分に対して疑念を持たれているのかを理解したつもりです。
まず、文章で指摘概要を記載します。
以下のようなシーンがあったため、チートという疑念を抱いたとのことです。
  • 上下方向に入力が必要のないことが明らかなシーンで
  • 上要素(もしくは下要素)の入力があり
  • 上要素(もしくは下要素)への入力は1f(0.03sec)のみで、次のフレームでは上下逆方向への入力を伴っている
次に、ゲーム内のタイムカウンタを用いて、具体的にどのフレームの話かを提示します。
-----
9.57→9.60 右上
→9.63 右下
----
9.69→9.73 左上
→9.76 左下
-----
9.80→9.83 微妙に上(しゃがみ撃ちのリコイルよりは確実に大きい移動量という説明を受けました)
→9.86 右下
-----
この3回が連続して起きていることが大いに疑問であるとのことでした。

■オフ検証で疑惑が晴れない理由
YamatoNさんがオフ検証の動画を確認したところ、この挙動を再現するシーンを見つけられなかったためです。
YamatoNさんはすべての動画を確認していただいており、似たようなシーンでの抽出をトライしたとのことですが、同一条件に合致して、なおかつ同一の挙動をしているシーンを見つけられなかったとのことです。

これらが本当にオフで無かったのか、私も確認したいと思います。
ただこれはものすごく大変な作業ですので、できればこの件に興味のあるみなさんも一緒に探していただけると大変ありがたいです。
「オフ動画01を見てみたら、条件に合致していそうなシーンがあったよ。ゲーム内のカウンタでxx.xxのところだよ」
といった具合にコメントなりTwitterなりで教えていただければ、ものすっごく助かります。是非一緒にやっていただきたいです。
できればどっかの掲示板で「俺これから動画01見てみるわー」などと声を掛け合って、より効率的に検証にご協力いただけるようですと猛烈にうれしいです。

■なぜこの挙動なのか、みるくさんの説明
なぜこの挙動になったのかみるくさんに確認しました
  1. このシーンでは「適当にその辺にいるやつを撃っています。あたれば儲けもの、程度の感じ」とのこと。
    (※補足:HS1発、胴体でも2発でゾンビは死ぬので、距離も遠いし適当に撃つのはそこまで不自然なことではないと思います)
  2. もともとAIMの癖として、左右に細かく動かしたいときに、下向きの弧を描く癖があるとのこと。私も確認しましたが、たとえば疑惑動画のゲーム内カウンタ23.03でも、確かに左右に速く動かしたいときに下向きの弧を描いています。
で、上記2つを前提として。
この指摘シーンでは、左右に振りながら撃っているシーンで、下向きの弧を描きながら連続して往復させているので
kensyo

という動きになっているはず。
よって、端では上に上がってしまう瞬間があるかもしれない、とのことでした。

確かに、この説明を聞くと納得できなくもありません。この説明が本当であれば、
「左右の標的を(言葉は悪いですが)適当に交互に、高速に切り替えながら撃っているシーン」
での再現性が高いはずです。
そういうシーンを見つけた方は、ぜひ教えてください。自分でも探してみます。

■使っていると思われるチートツールの仕様想定
使用しているチートについて、YamatoNさんとの間では以下でコンセンサスが取れたはずです(認識違いがあれば、すぐに修正します)。
  • 範囲発動のAA。
  • ユーザー入力に補正を加えるタイプ。
    ただし補正の強さは結構強いはず。
    - 指摘09.54からの右上方向への入力を09.57では右下への入力に補正しているため、ユーザー入力を優先させたり「時間を区切ってゆるやかに追従」するタイプではなく、補正する力は結構強くないと有り得ない動き。
    - 補正する力が強かったからといって、必ず標的上にロックするようにレティクルが飛ぶわけではない。
    - 家庭用勢に分かりやすく言うと、家庭用ゲーム機向けFPSでいうAimAssist。あれと似たようなチートが使われたのではないか。
  • Autoshot(レティクルが敵に重なったら自動的に発砲する)は利用していない。
ただし、上記のチートをずっと使用していたとすると矛盾するケースがいくつか見られます。
ですので、「いつチートをONにして、いつチートをOFFにしたのか」をプラス材料として確認します。
YamatoNさん、私の双方でお互いに動画を再確認し、いつがONでいつがOFFと考えれば矛盾がないかを再度話し合います。
これについても、もしご意見がある方おられればコメントお寄せください。

■今後の予定
YamatoNさんとの話は上記の状況です。
お互いに材料を持ち寄って、今週末5/12に再度話し合いを行わせていただく予定になっています。


2012/04/29

みるくさんチート騒動~動画からチート指摘すること

一週間、個人的な都合でケータイからしかネットが見れません。ですので、これも携帯で書いてます。誤解を招いたり、言葉足らずがいつにも増して多いかもしれませんが、ご容赦ください。

あまりに周辺の騒ぎ方がズレてきているので。

1.動画だけを見てチート指摘することについて
みるくさんのブログ記事を読みました。
エンコードする際に、30Fpsでキャプチヤした動画から、「さらに、少し見た目が変わってしまう」ということと解釈しました。
これが本当だとすると、先日から私が書いている「動画を見てチートだと断定すること」の危うさが、より危険度を増しているということだと思います。
また、では今回の検証についてどういう方向でまとめるか、最後に書きます。

2.範囲発動AA疑惑について
正直な感想を言わせてもらえば、検証前に言ってほしかったとは思います。
ですが、後から言うなで切り捨てるのもおかしいと思っています。
YamatoNさんの指摘の理屈は筋が通っていると思います。ただ、「弧を描いているから」という言葉自体が(理屈を理解していない他者によって誤解され)一人歩きしていると思います。
ユーザー入力中にAAが発動して突然レティクルが敵に向かっていってるのではないか?
その動きを表現したときに「結果的に」弧を描くように見えている、というだけかと思っています。
3Fで弧だと断定することはできないと思いますが、真意は「弧であること」が問題なのではなく「それまでのユーザー入力と、突然違う動きを、1Fで行うこと」にあるはずです。

この辺は、YamatoNさんにはご迷惑でしょうが、twitterのDMでやり取りさせて連休明けまでにはお互いの意見、観点をすりあわせて行こうということで合意いただいています。

なお、本題とは少しズレますが、YamatoNさんはしっかりとご自分の意見を持ち、それについてハッキリさせましょうという正しい姿勢でいどんで頂いてます。
こちらの都合で手間をかけさせてしまっているのに、文句も言わずにお付き合い頂き、真摯な姿勢でご対応頂いてます。

今後話し合いが進んだとして(すいません、私のせいでまだ全然進んでませんが)仮にその理論に間違いがあったとしても
「○○ではないですか?」
「これはコレコレです」
「そうですか、すいません」
これで、なんの後腐れもないと思います。本来、理屈の伴うチート指摘者にリスクがあるのはおかしいです。YamatoNさんの指摘は理論があり、姿勢も(指摘タイミングが遅かった事を除けば)なんの問題もなく、彼が必要以上の責任をとる必要を感じません。
まともな人が去り、おかしな人が残る。
そんな状態を決して望みません。
また、黒だった場合は彼の理屈を評価し、本題とは無関係な部分で粘着するようなことがないようにお願いしたいです。
どうしても白であって欲しいと思い込んで粘着するのでは、今の黒信者と一緒になります。

3.チート検証の進め方
1.でも書いた通り、そもそも「動画だけでチートだと断定する」ことには、一定の危うさがあります。
なので、元の動画だけを取り上げてチート断定すること、そのものが危ういです。
元の動画だけでは、言い切れないはずなのです。
なので「動画だけを見ちゃうと、コレコレの動きの部分がチートぽく見えるんだけど?」が最大級の意見だと思います。
私もオフ検証中に何度もみるくさんに「動画のここは、こういうチートっぽいんだけど?」と発言してますし、問題ないと思ってます。誰からもおかしいと言われた事はありません。

YamatoNさんの意見、ものの言い方はその範囲内に収まっていると考えています。
彼は「こういう動きをされたらチートだと判断してしまうのだけど」を、データを伴って発言されています。
(データを伴って、の部分が大変重要)

3Fで三角を描いたら必ずチートと言っているわけではありません。
疑わしいポイントをあげてもらっているだけです。
ですので、「なぜ元の動画ではそう見えたのか」と「では、オフ動画ではその動きと同じ見え方になるのか」を比較します。
「チート断定できる材料か、言い切れないのか」
が、まず最大の関心事。これを検証。
次に
「オフの動きと、オンの動きの相違性(もしくは相似性)の合理的な説明」
を行い、結論としての黒白に向かいます。

いつにも増して文章が悪いかもしれませんが、今のところの予定です。

-----
弧であることがチートだとか、1回しか再現できなかったとか、物事の核となる部分を理解していないならばガヤガヤ言わずに、知ったかぶりせずに大人しく待っててくれればいいかなと思います。
他人のふんどしで相撲とろうとしても、いい結果にはならないのではないでしょうか。実際、なんの説明もできないそうですし、さも自分が思い付いたように振る舞って恥をさらすのは程々にした方がご自身のためかと思います。

そんなところです。

2012/04/25

みるくさんチート騒動-オフ検証編3

Demo録画はDxtory録画と見た目が異なるので参考程度に、ということでした。
Demo録画が直接キャプったものと見た目異なるということを余り理解していない人がちらほら見受けられるようですね。
まぁそもそも、その仕様を理解していようがいまいが、比較するのは同条件のものを比較するのが当たり前ですし、その論理的な思考が苦手な人達がいるようです。

Dxtory録画の動画も順次UPしています。今日はとりあえず01~04。
Demo録画とは見た目が異なるので、比較するならこちらでしなければ意味がないです。もしDemo録画を見た人も、こちらで比較しなおしてみてください。

■動画の見え方の違いについて
ゲームプレイ環境も人により様々、エンコード環境も様々です。
Demo録画とDxtory録画でも見え方が異なります。
「動画を見てチート判断する」という事の無意味さ、危うさ。
今回のDemo録画動画とDxtory録画動画の違いで、多少でもご理解いただけるのではないでしょうか。
理論もない。仕様の違いも知らない。今後はそんな状態でチート指摘を行うような人間が出てこないことを祈りますよ、ほんとに。


オフ01


オフ02


オフ03


オフ04




2012/04/24

みるくさんチート騒動-オフ検証編2

Dxtoryで当日録画した動画を見ているのですが、比較する適切なシーンを探している段階です。
これ全部見ないと、どこが最も適しているか分かりませんよね、当たり前ですが……。
というわけで前途多難です。

私は用事があってGWに検証動画を作ることができませんので、予め検証方法を記載しておきます。
白も黒も結局今の段階では、比較することなく「うまいから白」とか「動画と全然違うから黒」とか、自分の主観でいろいろと言ってる状態ですよね。多少、それに変化があればいいなと思い。
検証動画誰か代わりに作ってくれたらいいな、という考えが無いといったら嘘になりますが、さすがに「あとは見てる人が判断しろ」みたいなことは言いません。それじゃ検証すべき箇所を募集したりした意味がなくなっちゃいます。
でも有志が思い思いにやってくれることを否定してるわけじゃないですよ! どんどん白も黒も、それぞれデータ比較をし、根拠を提示しながら話し合ってくれればいいと思ってます。

■比較対象について
元々チート指摘された動画は、プレイをDxtoryで直接録画した動画です。
Demo再生動画だと条件が異なるので、当日直接録画したDxtoryの動画と比較を行います。
Demoは、Demoファイル自体のUPと、L4Dを持っていない人向けに参考までにアップしただけという風に捉えてください。
Dxtoryで録画したデータも、順次エンコードして上げることにしました。

■検証用の動画について
検証用の動画の1)と書いていた部分についてです。
あれ、右上に数字と、背景に赤い●がポツポツ出てましたよね? それぞれについて動画の中で説明すればよかったのですが、入れてる時間がありませんでした。ここで説明します。

■1)で表示した「数字」について
あれは、動画を1/10の速度で再生して、動画の1フレーム(1/30)ごとに「レティクルの移動量」を数値化してあります。
数値の単位はありません。概念的なものです。これを、以下の図のように考えます。

<図1>数値の概念
1

これに基づいて、画面と比較して「どの程度動いたか」の数値となります。
10ならば、横160に対して10動いた、という意味になります。

なお、上下方向と左右方向で、同じマウスの移動量で同じだけ移動するという前提です。上下方向と左右方向でマウスの移動量に対して動く角度の差があれば、それは誤差になります。あったとしても無視出来る程度という前提です。
これが大きい場合は、直線距離ではなく「横いくついくつ、縦いくついくつ」というデータに分離する必要があります。検証用の動画では、無視できる誤差という前提で直線距離で計測しています。
もし認識がおかしければご指摘ください。データ計測をしなおします。

■1)で表示した「赤い●」について
赤い●ですが、あれは遠景(背景)の同じ場所をトレースしています。動画で示すために●を置いているので、ちょっとズレたりしてますが。
たとえば、山の頂上があるフレームではこの位置にあり、次のフレームにはここにある、というのを両方に●を置いて差をだしています。
それは何のためか。
これにより「マウスによるAIMのベクトルのみを抽出する」ことができます。もちろん誤差はあります。動画内でも言っていますね。

なぜ、遠景の同じ場所をトレースするとマウスのAIMのみを抽出することができるのか?
試しに、遠くに山が見える環境にある人は、自分の目でみてぴったり山の頂上を指さしてみてください(遠景であればあるほどいいです)。
そのまま腕を動かさずに前後左右に歩いてみてください。
あなたの指は、山の頂上を指したままだと思います。
山がない人は、東京タワーでもビルでも灯台でも、とにかく極めて遠景にあるなにかランドマーク的なもので同じ事をしてみてください。太陽でもいいです。目がツブれない程度に。

<図2>遠景のポイントをマークする理由
2

では、その指を指したまま、今度は体を左右に回転させてみてください。
当たり前だと思うでしょうが、指は山の頂上から大きくずれて、全然違う空を指していると思います。

で、これが何なんだ?ってことですが、つまり
「遠景のある一点をトレースし続けることで、WASD入力を限りなく無視して、マウスのAIM部分のみを抽出することができる(といえば言い過ぎですが、最小限の誤差ですむ)
ということです。
動画にあった赤い●はそれを示しています。

■ガクガクAIMの場所を探して比較する
今回の指摘は「マウスのAIMが速すぎる」「命中精度が高すぎる」という点です。
命中精度については、検証用の動画で示したとおり、見える範囲でカウントしたところ60%~70%程度とカウントしました。また小さすぎてHSかどうかは判別できません。
まずは、それと同等の命中率であり、なおかつ「ここはマウスのAIMが指摘箇所と同じような速さで動いているな」という部分をピックアップします。

あとは、そのピックアップした部分について上記の通り1フレームごとの移動量を抽出します。

ここで注意点は、検証用に用意した動画では、移動の向きを書いていません。
AutoAimだと、フレームごとの移動方向に無理が出る可能性が高く、そのベクトルも合わせて出す必要があります。検証用に用意した動画は、赤い●が残っているのでどういう方向で動いたかは分かると思います(本当は動画に入れたかったんですが、作業時間が足りませんでした)。
検証用の動画に、さらに移動方向の情報を足したら、比較したい場面でも同様のデータを取ります。

で、その移動量と移動方向の切り替わりの速さ(たとえば、←に5、←に10、←に5、最後に0になる、というフレームごとの遷移であれば、それと同等に→でも↑でも↓でもいいので、5、10、5、0というのと似たような移動速度になっているかどうか)を比較します。

それで初めて「元の動画と同じ動きができているのか、できていないのか」が分かります

■その他
説得力を増すためには、なるべく長い1つのシーンを使ってデータ比較をするのがいいです。
本当にコマ切れコマ切れでデータを出しても「そりゃたまたまその時そうなっただけだろ」となるだけです。
元の指摘箇所は全長で6秒程度なので、少なくともそれと同等の時間のワンシーンを切り出す必要があるでしょう。
一箇所に絞る必要もないので、適切な部分を探しているのですが、まだ全部みれていません。
05の最初のあたりとか、09の最初のあたりとかかなぁ……とか思っています。

あと、冒頭に言ったことのくり返しになりますが、Demoエンコードの動画とDxtory直接録画の動画は、どこが違うか分かりませんが「なんとなーく違う」ように見えます。
正しくデータを比較するには、やはり同じ環境同士でやるべきです。
Dxtory直接録画の動画も順次エンコードし、アップロードしていきます。正しく比較したい人は、そちらをお待ちください。

■まとめ
さて、このような基準で物事を考えてみたら、動画とオフのプレイを比較してどういう結果となるでしょうか?
それは私もやっていないので分かりません。興味が有る方は、そういう比較をした上でデータを元に話をしてみてはどうでしょうか。
黒とでるかもしれないし、白とでるかもしれないし、計測しないとわかりませんよね。

誰か物好きな人がまとめてくれたりすると、それを参考にもできるので大変ありがたいです。
といった、他人任せな一言を投げつつ、もちろん誰かにやってもらう前提ではなくて、自分で5/13までにやるつもりですので、それまでお待ちいただければと思います。

----- ----- ----- -----

データを取る、というのはこういうことだと思っています。
また、上記のように少し考えれば誰でもAIMの速度や方向をデータ化することは可能だったはずです。AAかどうかを判断するためには、データの比較をすればいいという発想にたどり着く人は多いと思います。
本当に真剣にチートについて考えている人達は「こんな理屈は説明されんでも分かっとるわい」というところでしょう。説明されないと理解できないということは、どういうことか。
白派も黒派も、すこし冷静になって胸に手を当てて考えてみてください。しばらく検証用動画を作り上げることができない私からの、今できる精一杯の提案です。

2012/04/22

みるくさんチート騒動-オフ検証編1

ひとまず、オフは終わりました。
検証にお付き合いいだたいたazelさん(CS1.0, 1.3, 1.6プレイヤー。元ShogunJapanクランメンバー)、そしてなにより遠方より来ていただいたみるくさん、お疲れ様でした。

■オフ全般について
HS率と反応速度の余興部分で無駄に時間を取ってしまい、申し訳ありませんでした。
また、予定時刻からかなりオーバーしてしまい、段取りも悪く重ねてお詫び申し上げます。
現場スタッフが充実していることのありがたみを、痛感しましたね。

順序を逆にしておけばよかったです。本題に入るまでが長すぎた……。
文末に、オフ実施に関しての意見も書いておりますので、そちらも合わせてお読みいただければと思います。

■前記事「途中経過」へのコメント返信について
すいませんが、あっちへは返信しません。もう一度こちらに書いてくれれば返答します。

■Demoについて
ちゃんとした場所をまだ用意できてません。すいません。
とりあえず急場しのぎで、適当なアップローダーに置きます。
http://firestorage.jp/download/852d35c3c57c8225d8037202f4e2a609bf437d74
※追記:すいません、中のreadme.txtにはs04が破損していることを記載していますが、確認したところs08も破損していたようです。途中までしか再生できず、そこでL4Dがクラッシュします。

ちゃんとした場所を用意できたら、そちらのURLに差し替えます。


L4Dを持ってない人は再生できないです。
別途、30fps 1280x720でエンコードしたものをニコニコ動画にアップロード予定(これは順次エンコードしていくので、できたものから)。

■検証データ比較について
本日受け取って、明日以降検証用の動画と見比べてデータ比較を行います。
すいませんが、個人的な都合でGWは作業できないので、5/13になってしまいます。
遅すぎるというご意見もあるとは思いますが、個人的な都合がありますのでなにとぞご容赦ください。

報告は以上です。

----------

■HS率について
当日のチャットでもかなり勘違いされている方がおられたようですが、チート指摘された動画とSteamの記録上のヘッドショット率は何の関係もありません。
いつ、誰が「みるくはずっとL4Dのサバイバルモードをやり続けている。その結果があのSteamの記録である」と発言したでしょうか?
動画は動画。HS率はHS率。
動画のチート指摘については、Demoと録画で「動画と同等の動きができるか」を検証する。
HS率については「なぜSteam上でそのような記録になっているのか」を聞き、実際にその通りの記録が出せるのかを確認する。
まったく別物です。
これが別物だと理解できない理由がわからないので、この説明でも理解できない方はご質問をコメントでください。

■反応速度について
これもHS率と同様に、チート指摘された動画と全く関係がありません。
みるくさんが以前貼りつけた1枚のスクリーンショットで、アベレージが0.13secだった。
最高反応速度は0.07secだった。
その事実があるだけです。
はたして、その反応速度がチート無しに出せるのか? というだけの話です。

つまりみるくさんが意地になって何十回も何百回もトライして、たまたま偶然出た数値がアベレージ0.13secだった可能性があります。
ですので、たまたまだろうが何だろうが、とにかくその反応速度が出せるという事実だけが必要です。
そして検証では一発でアベレージ0.149secが出て、最速で0.122secが出せた。フライングも多いですが。

それだけの話です。
あとは試行回数を増やせばもっといいアベレージのスクリーンショットを撮ることもできたでしょう。
ですが、だから何なのでしょうか?
これも、何が問題なのか理解できないので、ご質問をコメントでお願いします。

■公開オフ検証という行為について
今後、似たような事があった時に向けて。
今回、我々は「公開オフ検証」という手法を使いました。
指摘側不在である以上、ノンチート環境であることを証明するために必要と判断したためです。
また、なるべく多くの人に納得してもらうため、どのような基準で判断するのかを予め示し、そのために必要なデータを集めるオフの場としました。
予め示した基準に対して異論や不足があれば、それを広く受け付ける姿勢を示し続けてきました。

公開してオフ検証をするという行為は、意見を言う者、受け付ける者、双方の共同作業です。
受け付ける側は、意見者の意図を汲み取り、話し合いの結果基準に加えるべきと判断できれば加える。意見を言う側は、オフ検証に不備が無いよう、よりよい内容のものとするために提案を行う。
それを合わせて行うからこその、共同作業です。

しかし、当日に思いつきレベルの提案をする方が数人見受けられました。
当日では「そのデータを使って、何を実証するのか」という議論の時間がとれません。
思いつきでデータを集めても、「共同作業の結果、ひとつの結論にたどり着く」ことには繋がりません。むしろ邪魔になります。

重ねて言いますが、結論を出すために必要なデータはすべて取ります。
結論を出すために必要と思えないデータについては、ただのノイズであり、結論に至る過程での邪魔な要素になります。たとえば話を逸らしたり、主題からズレたり。
ですので、議論し、双方納得のできるデータのみを採集しますし、提示します。

今後、もし似たようなことがあるとすれば、当日に提案するのではなく、事前募集している段階で不足していると考えている視点を提案した方がよりよい結果になるでしょう。
それを理解し、「共同作業の結果の、ひとつの検証結果」に向けての作業だという感覚を、なるべく多くの方が持っていただければと思います。

私が「そのデータがなぜ必要なのですか? なんの検証に有用ですか?」と聞いて、それに答えられないのではその場でその手法を採用することはできないということです。
説明できないのに採用されないから、その場で荒らす、レッテルを貼り始める、こういった行為は意味が無いという事をご理解いただきたいと思い、文末に記載させてもらいました。

それでは、結果を出せるのはだいぶ先になってしまいますが、少々お待ちいただければと思います。


2012/04/21

途中経過

反応速度のスクリーンショットです

7













8













9













10













11













12













13
















命中率のスクリーンショットです

5














6

みるくさんチート騒動-オフの進展6

簡単にあすのオフ検証の配信タイムスケジュールを発表します。
オフ検証予定
  • 日付:4/21(土)
  • 時刻:
    13:00 配信開始
    13:15 インストール開始。
    13:30 Steamダウンロードの間に、質疑応答。検証用の質問や、コメントにて受け付けた質問を行う。
    16:00 反射神経テスト
    16:30 命中率について検証。始める前にSteamの記録をメモ。
    17:30 小休止
    17:45 サバイバルモード検証開始
    19:30 終了(不十分であれば延長)
  • 配信:Ust、ニコ生同時
  • 配信 URL:
    メイン
    http://www.ustream.tv/channel/nicod-live
    サブ
    ニコ生:CoDシリーズ動画投稿&配信コミュニティ
    http://com.nicovideo.jp/community/co138329
    低画質サブ
    http://www.ustream.tv/channel/pubcomment
  • オフ検証においてリアルタイムな要望等は
    http://www.ustream.tv/channel/pubcomment
    こちらのチャットに書き込みをお願いします。
    荒らしコメントでなければ全て拾います。

なお、当日配信は上記のタイムスケジュールになるべく沿って行いますが、生であることもありますので多少の前後はあるということはご容赦ください。
また、個人情報等に配慮して音声ミュートになることがありうることもご容赦ください。配信映像はトラブルが無い限り止めません。映像止めてしまってはノンチート環境の証明になりませんからね。

興味のある方はぜひ見ていただきたいと思います。
では12時間ぐらい後にお会いしましょう。

2012/04/19

みるくさんチート騒動-オフの進展5

まず、お詫びから。
長い間コメントに返答を返さずにすいませんでした。
チマチマと動画を一日30分とか、1時間とかかけて作り続けていたわけですが、さらにコメントに返しているとこの問題への対応で一日2時間ぐらい持っていかれちゃいます。
私の自由時間が、この問題に対応するために大幅に持っていかれることに、どーーにも納得がいかなかったので動画を作ることを優先させてコメントを見ない毎日を送っていました。
すいません。でも、心情的にご理解ください。

さて、というわけで(完璧な完成度とはいえませんが)オフ検証を行うに当たっての「指摘動画のデータ取り動画」を作成して、ニコニコ動画に上げました。



特に、実際にオフでプレイしてもらい、AIMの速度がこの「データ取り」をしたものと同等になるのかどうか? そこが最大の争点だと考えています。
また、それ以外にいくつか挙げている確認すべきポイントもオフのなかで確認します。
オフ検証予定
  • 日付:4/21(土)
  • 時刻:すいません、未定…。おそらく12:00あたりからです。後日告知します。
  • 配信:Ust、ニコ生同時
  • Ust URL:http://www.ustream.tv/channel/nicod-live
  • ニコ生:CoDシリーズ動画投稿&配信コミュニティ
    http://com.nicovideo.jp/community/co138329
オフ検証は、上記の通り生配信を行います。
また、生配信中に「~~なプレイをして欲しい」や「~~について質問してくれ」といった要望を、専用のチャットを設けて、そこで受け付けます
荒らしに来ているものは無視しますが、基本的にすべて拾います。数日サボりましたが、このブログでもいままですべてのコメントに私は返信してきました。それと同じスタンスでコメントを拾いますので、どうぞガンガン要望を書いてください。
見ていただける方も一緒に検証人となって、疑わしい部分の指摘などをいただき、なるべく後になってグダグダ言われないようなオープンな検証にしていきたいと思っています。

今日のところはこんな感じで!
ちょっとオフ検証が楽しみになってきました。

2012/04/05

みるくさんチート騒動-オフの進展4

えー、本日は進展じゃないのですが。流れで同じタイトルを。
以下のようなブログが書かれておりましたのでご紹介。

日本CS1.6界の悲劇 ~デバイス界最大手steelseriesに嫌われてる~

http://futabatei4mei.blogspot.jp/2012/04/cs16-steelseries.html#more

まぁ、「普通は」どう見られるかというのが分かるお話ですね。
これでもまだ気付かないのかなぁ? まぁ気付いてもどうしようもないけどね。
あんだけ無駄に罵詈雑言を浴びせたら、 「もしかして、俺達のほうが悪いのか?」って思っても引き返せないよね~。いやー、どういう風に解釈するのかなぁ、これを。

みるくさんチート騒動-オフの進展3

さて、恒例となった残念な報告なわけですが。

Xenqがまたゲーム配信をしたらしいですね。一昨日4/3でしたっけ?4/2?
XrayNと一緒にやっていたようですが。
それをうけて、代理人の方がXenqに疑問をぶつけたところ、代理人が降りることになりました。

今降りる代理人と次善策を協議中。


いや、ちょっとね、ここ2,3週間の話を振り返っちゃうよ。もう聞きあきた人もいるかもしれないけど、整理も兼ねて。
あ、ただ、なにも事情知らない人は読んでも意味がチンプンカンプンだと思います。なんていうか「前回のあらすじ」みたいなもんだと思ってください。読んでも意味が分からなかった人すいません。
あと、怒りを叩きつけてるだけですので、非建設的です。それでもいいなら続きをどうぞ。





今、私とみるくさん、Xenq代理の方が1名。その方を補佐していただいている方も実は1名いて、合計4名でオフ検証をいつ、どこで行うかを協議している状態です。
なぜXenq本人ではなく代理なのかというと、Xenqが「病気の祖父母の介護とか教習所とかで忙しくて時間がまったく取れません」と言ってきたからです。
その話し合いの中で
「チートかどうかの判断基準が曖昧では、検証を行う意味がない。予め疑念のあるポイントを具体的にテキストで構わないので出してくれないと困る。その役目は、最初にチートと言い出したXenq以外では意味がないので、本人にお願いする」
ということになりました。
で、そのテキストも結局なかなか出てこなくて、出てきた結果が「エイムがガクガクだ」と何も学習していないものが出てきました。
仕方がないので、こちらでテキストをまとめて
「この5点の視点をチート検証の材料にしようと思うんだが、それでいいだろうか?」
と聞きました。

それにも、やっぱり回答がこない。一週間以上こない。途中代理の人に「まだですか?」と聞いてみましたが、代理の人も連絡がつかない状態でした。

そんな中、そんな中ですよ。Xenqはゲーム配信をしました。
俺らはずっとずっとずっと回答を待っていて、それを無視してゲーム配信。
「もう代理たてたから俺関係ねー」
と言っているって意味でしょ? そういうメッセージでしょ。どのように解釈しても。
あり得ない話でしょ?
でも実際やってたんだからしょうがないね、よっぽどなんだね。

いや、あのね、2時間のちょっとした遊び時間もダメなのか、ってそういう事じゃないのよ。
自分で作り出した騒動を、「忙しい」を言い訳にして逃げてるんだから、せめて自分のついた嘘ぐらいは世間一般向けには守れよ、と。
なんで自分の言葉が嘘だったって、自分でばらしちゃうんだよ。
それも、回答してくれって言ってるのに無視しながらだからね? 理解できない。
普通に考えたら、忙しいを言い訳に逃げたのなら、代理人の感情も考慮してなるべく自分が暇な状態であることは表に出さないようにしよう、とか思うでしょ。そういう最低限の配慮もできない。
(まぁちなみにXenqはここ2週間でゲームを80時間以上プレイする程暇だったわけだけども)

自分で起こした問題をほっぽってゲーム配信をするなんて無責任なことを堂々とよくできるな、とXenqの代理の人を通じて抗議してみました。
代理の方ご本人も、やはり「ゲーム配信する余裕があるなら、私が手間をかけて代理をする意味とはなんなのか?」という疑問を持たれていました。
代理の方から「ゲーム配信をする余裕があるのであれば、私は代理を降りますよ?」といった主旨の問いかけをしたところXenqから「では降りてください」と回答があったそうです。

いやいや、あのさ、それ意味わかってんの? お前が勝手に決めていい話じゃねぇんだよ?
俺とみるくさんに対して何の話も通さずに「降りてください」って、なに勝手に決めてんの? 代理人の意味わかってんの???
しかもだよ。その後結局Xenqから連絡が来ないんだよ。ありえねぇ話。
ここ最近、あり得ないレベルが高すぎて、もうどこまでがあり得ないのか見失いがちになります。

でさ。
代理人に降りてくださいって言ったのが 4/2 ね。
あり得ない上にあり得ないことが重なってるわけじゃん、すでに。
それに、さらにもう一段乗っかるのがすごい。
4/2の夜、つまりその日の夜に、またXenqがゲーム配信するわけよ。XrayNと一緒に。
もうさ、人としての最低限のラインってあると思うんだけどさ、それ超えてるよね。
なので「さいてー」という言葉は当てはまらない。踏み越えてるから。

まったく、言葉も出ないというかさ。
時代劇の盗賊団みたいなこと言うけど、あとで覚えておけよって感じ。



しかしさ。

もしこの騒動を知っていながら、この踏み越えてる奴らの配信を見たり、一緒にゲームしたりする人達ってのはなんなんだろうね。
完全なる信者。馬信者のことを年末に散々罵詈雑言浴びせて罵っていたくせに、いざ自分が同じ立場になると馬信者とまったく同じことをするし、同じ事を言う。全部浴びせた罵詈雑言自分に返ってきてるのに。


騒動を最初から並べると

1) ネット上で他人をチートだと発言し
2) チートだと理解できない人間に対して有らん限りの罵声を浴びせかけ
3) 「チート疑惑を晴らすにはオフ検証しかない」と発言し
4) みるくさんが「ではオフに行きます」と言うと「あ、やっぱ俺忙しいんで。っていうか面倒なんで行きません」と言い
5) 代理人を立てたにも関わらず代理人からの連絡を無視して
6) 自分で「忙しい」と理由を出していたにも関わらずゲーム配信をし(ゲーム配信してる時間があれば代理人を手伝え、っていうか代理人必要ないでしょ)
7) しかも今、新たな代理人を探すことをせず
8) 実は、今の代理人の補佐をしていただいている方から直接Xenqに「私が代理人になってもいいですか?」と聞いているのにも関わらず、それにも返答がない

だよ?
「本当はチートがどういうものか理解してないのに他人をチートだと言ってる」とか、そういう要素省いてこれだよ?
全部積み重ねたら、レポート用紙何枚分になるんだっていうぐらい積み重なってますよ。これでよくまだ一緒にゲームしようと思えるもんだ。

カウンターストライクの馬騒動含めてチート関連ではしゃいでた人間、Xenqが所属するカウンターストライクのクランspeeder、その辺からも何も動きが出てこないことが理解できない。
チート認定して、他人にかけている迷惑なんてチーター以上だよ。これに対処しないんじゃ「迷惑だからチーターを潰す」んじゃなくて「俺よりうまいやつはチーターとしてつぶす」ってだけだったんじゃねぇの、とか勘ぐられるわけで、コミュとして対処しない理由が分からない。他人に迷惑をかける奴は排除しないと。
もしくは大半の人間が「みるくはチーターだから面倒なことに関わる必要がない」と思っているんだとしたら、今回のXenqのひどい流れを知っている誰かが代わりをやろうとなって然るべき。それを面倒くさがってやらない理由も分からない。

まぁそんな感じですわ。
はやくXenq、次善策出せよ。 お前が言い出したことだろ、お前がやるべきことだろ。お前が勝手に代理人切ったんだろ。

ま、これが正論ですが、あまりにXenqがアレすぎるので、代理人の人達と協議して次善策を考えてあげている最中です。本来やるべきXenqを助けてあげるためですね。
Xenqじゃ何もする能力もないし、する気もないと思うので。やれることはゲームだけなのかなぁ? Xenqのことが心配だなぁ、いろいろと、うんうん。

2012/03/28

みるくさんチート騒動-オフの進展2

結論から言いますと、前回から何も進んでいません。
理由は、こちらが提出したテキストに対する反応が無いからです。

まずXenqさんから最初に出てきたテキストは以下。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm16800582 1分30秒~ 遠距離でとても見えずらい敵のHEADをまるで磁石がついているかのように正確に打ち抜きなおかつAIMがガクガク。このようなAIMがOFFで出来るのであれば白と認めます。ただ、同じような状況を作るのは不可能なので、同じMAPでも違うMAPでも構いませんが、「神業とも言えるほどの正確かつ非常に速いAIM」とAIMBOTと間違えられるようなガクガク感がうかがえるようなら白と認める
それに対して、こちらからの返答は以下。
みるくさん:どのくらい正確なのかも聞いてください
みるくさん:もうちょっと具体的に

私:無駄な修飾子も省いてください
私:・ヘッドに行くのが正確すぎる ←敵が画面内に現れてからヘッドにレティクルが合うまでの時間が速すぎる、という解釈で問題ないですか。発砲してからヘッドを正確にトレースし続けすぎる、も含めてますかね、たぶん
私:・AIMがガクガク ←ここをもっと細かく。具体的な動きを添えてください。
私:・正確かつ速い ←これも、要するに↑に書いたのと同じで「出現から合わせるまでの時間」と「トレースし続ける正確性」でいいですかね
これに対して1日返答がなかったので、こちらから以下のテキストを作り、提出しました。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm16800582
1)
1:30~
・敵のヘッドに対するAIMが正確すぎる。
・敵が動いていることへの追従性が高すぎる。

以降、こちらで追加の疑問点
2)
全体的
・倒す敵の順番にロジックがない。狙う相手の優先度付けがその度ごとに異なる。
 必ずしも自分から近い敵から倒しているわけではない。
 しかし、危険度の高い敵を優先して倒しているわけでもない。

3)
1:30~
・感染者を倒した際に、撃ちやめるまでが速すぎる。
・ムダ撃ちがなさすぎる(次の感染者に狙いが定まってから発砲している)

4)
8:45~
・マウスを動かしていないと思われる場面だが、レティクルが上下左右に定期的に揺れている。

5)
・特殊感染者の体力残量を見切っていて、倒してから撃ちやめるまでが速すぎる。
他の方からご指摘たくさん頂いたものをまとめてみました。
1)はXenqさんからのご指摘、それ以外が他の方からいただいたご指摘です。
ご一読いただき、これで問題がなければこれを基準にしませんか
これを書いたのが 3/22 20:35 です。それから、コレに対する返答はありません。
一度催促してみましたが、代理人の方も連絡に対する返答をもらえていないようです。

なお、4)についてですが、みるくさんから以下のような反論が出ています。
4)8:45~
これはタンクが来たことによる画面のゆれです
ご確認ください
その証拠として
自分の持ってる銃身も同じく揺れています
これについて、みなさまよりご意見を伺いたいと思います。
私は動画をコマ送りで再生してみました。確かに「若干、普段のバーストしてるときより銃身が左右に大きく揺れているかな?」という感想です。
ですが、私個人としてはL4Dに詳しいわけではなく、判断しようがありません。また、本来それを行うべきXenqさんは音沙汰がありません。
ですので、みなさまよりご意見が伺えればと思います。

とりあえず現状報告は以上です。



さて。
このテキストは、本来ただのたたき台です。
これらについて回答を待ち、合意が取れてから検証材料用の動画を作る予定でした。フレームごとにデータをプロットしていくのは手間なので、合意の取れない項目についてまで作業したくなかったからです。
しかし、ここまで露骨に逃げの姿勢を示されては、見切り発車で作り始めるしかないでしょう。
というわけで、昨日からコツコツ1日1時間、動画作る作業をしています。

データを取るだけならば動画制作する必要はないのですが……。私は検証担当ではないのですが「理屈の分かってない人が、後でゴネないようにするため」に動画を作らざるを得ないと考えました。
余計な手間ですね。データ取るだけの3倍以上時間かかります。

余談ですが、プロットしてると1フレームごとのレティクル移動加速度は確かにピーキーですね。
敵を発見してAIM開始してから、3/30秒で標的を合わせ、その後倒しきるまでピタっと止まったまま。
でも、加速度は ゆるい速度→速い速度→ゆるい速度→停止 という流れになっていて、まぁ一応不合理ではない。
あと、細かい追従性能が高いですね。1/30秒で10°ほど動かせる程度のセンシで、微妙な0.5°レベルの照準調整もできてます。

まぁそういう細かいデータをプロットした動画を作ってます。で、オフで同じ動きができるのかどうかを照らしあわせれば、誰でも理解できると思います。

あ、ただニコニコ動画画質で見てると、ゾンビが死んだのか死んでないのかよく分かりません。
なので、
3) の
> ・感染者を倒した際に、撃ちやめるまでが速すぎる。
これはデータとして出せないような気がしてきました。ここ以外の部分でフォローしていければと思います。
とりあえずそんな感じです。

*1) 追記 3/28 23:23
そうだ、書き忘れました。
動画は「マウスによるAIM」と「WASD移動」の両方の操作が行われています。ですが、動画の見た目からその両方を完璧に分離することはできません。
なので、誤差は必ず出ます。
出来る限りマウスによるAIM部分だけを分離しようとしていますが、0.5°は分離しきれない誤差の可能性もあります。


2012/03/21

みるくさんチート騒動-オフの進展1

一応進展がありましたので、報告。
代理の方の名前は表に出していいのか確認してませんので、そこは伏せたままで。
  • Xenqさんが代理の方を立ててくれました。
  • オフ検証は、4月上旬の土曜のどこかでやりたい、という希望を双方が持っています。
  • 双方、予定は空いている状態です。が、日程・場所はまだ決まっていません。理由は後述。
  • チート検証は、以下のプロセスで行おうということで大筋合意されました(今後絶対に変更がないというわけではなく、現段階の合意です)。このプロセスについては、Xenqさんも合意していただいています。
    1. Xenqさんから「動画のどこが、どのようにAAの動きなのか」を説明するテキストを作成し、ご提出いただく。
    2. みるくさんがその基準を読み、合意をとる。
    3. オフ検証を代理の方と共に行う。
    4. Demoファイルを代理の方に持ち帰っていただき、Xenqさんがそれを確認して、1.のテキストに照らし合わせてどうだったのかを発表していただく。
  • 上記の通り、AAかどうかの判断基準となるので、テキストについては「エイムがガクガク」などの抽象的な表現ではなく、より具体的なものが必要と伝えてあります。
    たとえば「レティクルがゾンビの頭を通り過ぎてから、戻るまでの速度が『速すぎる』」であるとか「レティクルが右上→右下の動きを繰り返しており、その動きが『規則的すぎる』」であるとか、「敵を視認してエイムした時に『頭に当たる確率が高すぎる』」であるとか。
    動画と見比べて判断基準となりうるテキストであることが必要です。
  • テキストについて、いつごろ出していただけるか確認を忘れましたので、先程代理の方宛にSkypeチャットで確認のメッセージを送りました。
  • テキストについて合意がとれ次第、日程・場所を代理の方と話し合って決めることになりました。
こんな感じで、まずはオフ検証に向けて一歩前進しました。
新しくご協力いただける方々、こんな面倒なことを手伝っていただけて本当にありがとうございます。
なんだか偉そうにふんぞり返って罵詈雑言を浴びせていた人達は軒並み逃げてしまって、特に何も言ってなかった人達が間に入ってもらって手間をかけていただいているという状況で、こちらですら申し訳ない気持ちになります。

しかし、なんだねぇ。こういった状況を招いてしまったこと自体について、まず何かしらのリアクションを取るのが普通だと思いますがね。そういう常識みたいなのを振りかざしてはダメなんでしょうかね。
なんて。最後にチクっと言わないと気が済まないよね、ほんと。

2012/03/01

チート認定で問題だと思っている点まとめ

今回のチート騒動についてまとめてみました。
私が問題だと思っている部分を整理しています。
あと、たまに見受けられる「なんでチートはだめなん?」っていうような層にもある程度分かってもらえるように、冒頭に少し大雑把な説明を入れてみました。

ちなみに死ぬほど長文です。
==================
1. チートとその対策
 1-1. チートは何が悪いのか?
 1-2. (原始的な意味で)チートを排除するためには?
 1-3. 手間を省略する手法


2. 今回のみるくさんの件での問題点
 2-1. コミュニティ外で行われる「動画投稿」を止めさせたい
 2-2. 2-1.の目的を達成するための手法
 2-3. 必要のない暴言放言悪口雑言
==================

続きは「続きを読む」をクリックして読んでください。

1. チートとその対策
 1-1. チートは何が悪いのか?
チーターがいると、そのゲームをプレイする人が萎える。
結果的に、そのゲームのコミュニティ人数が減っていき、そのゲーム自体が衰退する。
( ´∀`)< このゲームちょーおもしれー!
オラオラ、チート使って皆殺しじゃー。おっおっ >(^ω^ )
(´・ω・)< 萎えるわー、もうこのゲームやらんわー
・・・誰もいなくなったお。別のゲームでチートしにいくかお >(^ω^ )
こうしないため、そのゲームを好きな人たちの間では「チーターを排除する」のは至上命題となる。

 1-2. (原始的な意味で)チートを排除するためには?
ゲームメーカー側もチートがゲームの寿命を縮めるのは百も承知。
なので、少しでもチートを排除できるような仕組みを入れている。
しかし、ウイルスとワクチンソフトの関係のように常にいたちごっこだ。防御手段は、いつか必ず破られる。
さまざまな防御手段をかいくぐって行われるチートを判断するには、最終的にはゲームに備わったキーログ等(Demo)を使って、人の目で判断するしかない。
「人の目で判断し、チートと確認できたらそのプレイヤーをマルチプレイサーバーにログインできなくする(BANする)」という手段をとる。

チート使って皆殺したのしいお >(^ω^ )
(´・ω・)< おいおい、なんでお前空飛んでんだよ。チートだろ…
(・ω・`)< サーバー管理者に連絡してBANしてもらおうぜ
( ・∀・)< BANしますた!
・・・ログインできなくなったお >(^ω^ )

 1-3. 手間を省略する手法
空を飛ぶ、撃たれても死なない、姿が人から見えない、マップ外から狙撃している、などなど、明らかにゲームのシステムを逸脱しているものについては、容易に判断することができる。
チートは「容易に判断できないように」しないと、すぐにBANされてしまう。
徐々に徐々にチートツールおよびチーター側が進化していき、やがて「ぱっと見では、普通のプレイと区別がつかない」ようになる。
こうなると1-2.で触れた「チートと確認する」ことそのものが極端に困難になる。
よく言われる、プレイを見ても即座に判断できないチートというのが、壁が透けて見えるチート(ウォールハック、Wall Hack、WH)およびそれに類する行為。
WHでなくとも、レーダー画面のあるゲームなら「常時レーダーがON」などでもいい。
敵の居場所が分かっているのだから、そりゃ有利なのは当たり前。そして、壁が透けているのはチーターのPC上だけで、他の人がDemoで確認したところで見ても分からない。
あとは、チーターが「壁の向こうなんて見えてないですよ、ちゃんとクリアリングしながら進んでますよ」みたいな見せ方をして見極めをつきにくくする。
こうなると、いくつもいくつも、疑わしいプレイヤーのDemoファイルを集め、単純に言えば「うっかり壁の向こうにいる人を撃ってしまった」といった些細なミスをたくさん積み重ねて追い詰めるしかない。1つや2つでは「ただの偶然」とか「たまたま間違って押した」とか、いくらでも理由があるので。
これには猛烈な手間がかかる。
気を使ってチートしてるとなかなかバレないお >(^ω^ )
(´・ω・)< こいつ怪しい…直近の100試合のDemoから怪しい部分を抽出しよう…
(xωx`)< この作業死ぬほど大変なんすけど…
(´xωx)< 怪しい部分を50箇所近く見つけたぞ! これだけ重なるのは偶然じゃないだろ!
( ・∀・)< BANしますた!
・・・バレたお。すごい根気だお・・・ >(^ω^ )

しかし、上述の通りチートツール自体が進化し、ツール自体が広く出回る状態でもある。誰でも使おうと思えば、簡単に使える。
増え続けるチーターに対し、一人一人にわざわざ細かい検証をしていてはとてもじゃないが追いつかない。
俺らもチートツール手に入れたおー >(^ω^ )^ )^ )^ )))) ザッザッザッ
(´・ω・)< ・・・おいおい、全部検証してたら俺死ぬぞ

猛烈な手間をかけて一つ一つ検証するのは事実上不可能。しかしチーターを放置していれば、当然そのゲームは滅びる。
苦肉の策として「疑わしきはBAN」が必要となった。

( ´∀`)< ちょっとみんな集まってー
(´・ω・)< なになに
( ´∀`)< この動きチートっぽいんだけど、どう思うよ
(´・ω・)< んー、これはやってる気がする。
( ・∀・)< ではチートという意見が多いようなので、とりえあずBANしますた

これは、正しい方法論である。俗に言う「推定有罪」という理屈だ。疑わしきは、まず罰する。
無尽蔵に増え続けるチーターに対して、一人あたり何時間もかけて検証データを積み重ねるのはあまりにバカバカしい。というか不可能だ。
罰するとはいっても、マルチゲームにログインできなくするだけだ。相手がチーターならばそれでよし、もしチーターでないなら改めてサーバー管理者なり、そのコミュニティに異議を申し立てればよい。
あのー、私チート使ってないのにBANされました> (´Д` )
( ・∀・)< ほんとかなー。じゃ、ちょっとマルチしようよ。
いいですよー >(´Д` )
( ´∀`)< んー、マルチのDemo見てみたけど、本当に実力でやってたようだね。
(´・ω・)< うん、不自然なところ無かったわ。
( ・∀・)< BAN解除しますた! ごめんね!
いえいえー >(´Д` )

ものすっごく大雑把で細かいところ気になる人がいるかもしれないが、多少はご容赦願いたい。
チートという問題点と、それに対する対応はだいたいこんなもんだ、というおはなし。


2. 今回のみるくさんの件での問題点
 2-1. コミュニティ外で行われる「動画投稿」を止めさせたい
今回、指摘側は「みるくはチーターであり、動画投稿をやめさせたい」と考えている。
そのはずである。
コミュニティ内の話ならBANすればいいだけの話だが、動画投稿に関しては止められない。
チーターが我が物顔で「実力です(キリッ」と動画を上げ、それがチヤホヤされる。その状況は同じゲームをしている人間からしてみれば不愉快であることは間違いない。誰でもそう感じると断言してもいいレベルだろう。
そして、私はその目的自体は正しいことだと理解する。

うおー、俺が本気になってやったらこんなゲーム余裕なんだおー >(^ω^ )
すげー!神!実力世界一じゃね!? >(´∀` )
(´・ω・)< おい、あれチートだろ
(;´∀`)< まぁチートだろうなぁ
( ;・∀・)< でもマルチでやってるわけじゃないから、手出しできないよ!
世界大会出ればいいんじゃね!? >(´∀` )
他のプレイ動画がゴミに見えるわ~ >(´∀` )
特に大会とか興味ないんだお。でも俺の実力は影の世界一だお >(^ω^ )
うおー!かっけぇー! >(´∀` )
(# ・ω・)< ピキピキ
(# ・∀・)< ピキピキ

これを何とかするための王道はなんだろうか。
動画を見る人間がチートだと認識すれば、自然と動画を投稿することはできなくなる。
これだろう。
馬の場合、最初の検証動画で計測データを元に細かい指摘をし、馬がそれに答えられず最終的に逃亡した。
結果として、「動画投稿をやめさせる」ことができ「周囲の信者も黙らせる」ことができた。

(´・ω・)< 検証動画作ってみた。
(´・ω・)< 0.1833秒で必ず反応し、殺してから撃ちやめまで必ず±0.066秒。Aimをコマ送りで見ると、必ず敵の後ろ半身に当てている。
(´・ω・)< これらを総合して、これはチート利用した動画だと思うよ。
え、あの動画チートなの? >(´∀`;)
まさか!実力に嫉妬してるんだ!嫉妬乙! >(´∀`;)
(´・ω・)< じゃ反論してみろよ・・・
・・・ >(^ω^ )
・・・ > ε≡( ^ω^) ピュー
(´・ω・)< ほらね
そうだったのか・・・ >(´∀`;)
もう誰も信じてないから、新しい動画をあげることもできないお・・・ >(^ω^ )

最初の検証動画がなければ、動画を見ている人間を納得させることはできなかっただろう。
しかしみるくさんの件に関して、その根拠を(探したのかもしれないが)出せなかった。
根拠は出せないが、動画投稿はやめさせたい。
結果として「特に根拠はないがチーター認定する」方法についに結実した。これは、道を踏み外したと言っていい(*なぜかは2-2.において後述する)。
コミュニティ内でパージするのではなく、コミュニティ外の人間に同じ手法を適用しようとした。
そして、それは通用しない手法だと気づくことができなかった。

指摘側が、自分たちが何を行おうとしているか自覚できていなかったことは問題がある。
動画投稿をやめさせるための手段を誤ったことは問題がある。


 2-2. 2-1.の目的を達成するための手法
コミュニティを守るため、疑わしきをとりあえずBANする方法の正当性は1.にて述べた。
が、動画投稿をやめさせたい場合、BANという手法は使えない。オフラインで撮影し投稿することが可能なためだ。
そこでどのような方法を取るべきかと考える必要があった。
しかし、特に方法を考えることなくコミュニティ内の人間をパージするのと同じ手法を選択するに至ったのは2-1.で書いたとおりだ。

では、動画投稿に対するBANとは何だろうか?
そのようなものは存在しない。ニコニコ動画なりYoutubeなり、動画サイト側で動画投稿者のアカウントを停止してもらわない限り不可能だ。
そして「チート動画を上げてます」ぐらいでは、アカウントは停止にならないだろう。

「疑わしきはBAN」その簡略手法(1-3.で書いたとおり)が使えないとき、ではどうすればいいのだろうか。
1-2.の原始的な方法に戻るしかない。実際、馬のときは指摘側は猛烈に手間をかけて、原始的な手法を選択して馬をパージすることに成功した。

しかし、今回みるくさんの件では、それがなかった。いや、できなかった。
私が直接「1-2.のようなことはしましたか?」といった趣旨の質問をしたところ「AIMBOTに見えるから」という、とんちんかんな筋違いな回答が返ってくる始末である。
(参照Tweet
私の質問:http://twittaku.info/view.php?id=169453072484016128
それへの回答:http://twittaku.info/view.php?id=169467574260736001
)
原始的な方法でチートを追及するためには1-2.のようなことが必要と分かっていないし、指摘されても気づけない。
つまり、チートを追及する方法をよく知らない、できないのである。

チートを細かく指摘することはできないが、どうしてもパージしたい。
その結果に行われたのが、例の「Twitter上でのチート認定発言」である。
BANに相当する行為を行いたかったのだろう。
ネット上でレッテルを貼って世論を誘導し、もう動画をあげさせないようにしようという方法をとった。
この方法は、話の筋道としても、2-3.で後述する「疑惑を晴らす手段」という意味でも問題がある。

(´・ω・)< Twitterっと・・・「【拡散希望!】あいつはチーターです」
え、マジでマジで! >(´∀` )
馬のときみたいにどこがチートか教えてよ! >(´∀` )
(´・ω・)< いや、みれば分かるでしょ
いや、わからんから聞いてるのよ >(´∀` )
(´・ω・)< めんどくさいなー、相手してられん。何を聞かれてるか意味わからんし。
えー、んじゃ最初からTwitterで言わなきゃいいんじゃね・・・ >(´∀`;)

また、指摘側も「この動画を海外プロとかに見てもらいたい」といった趣旨の発言をしていたと記憶している。海外のプロのみならず、広く一般の目に触れさせればそれなりのリアクションが来るのは必定であり、それを想像できなかったことは問題がある。
自分でやったことのケツも拭けないなら、最初からしなければいいと言われても仕方がない。
オフ検証うんぬんの話でも、最初は「するつもりは無い」といい、すると言った後にも「めんどくさい」といったニュアンスを出すことが、自分がしたことがよく分かっていない証左でもある。自分で世間に広く見て欲しいとアピールしておきながら、世間一般からのリアクションに対して「めんどくさい」というのはとんだお門違いで、勘違いも甚だしい。

特に根拠を示すことができないのに、全世界に向けて「こいつはチーターです」と発言した。
結果として、白黒つけずにいたコミュニティも、厄介ごとを避けるためにBANせざるを得ない状況に追い込んだ(これは指摘者の知名度が背景としてある)。
これは「これをみて白黒判断は見た人にお任せします」と言ったところで、その言葉自体に意味がないことを示す。わざわざ有名人の言葉に背いて、自分たちを不利な状況に追い込もうとする人間はいない。なので、これが発言された時点で「見た人が判断すればいい」とは言えないのだ。見た人が判断すればいいのは、投稿されたその動画を見たときである。有名人の認定発言を聞いてしまっては、判断する余地がない。なので、「見た人が判断すればいい」といっても指摘側が失敗していることは覆らず、何の言い訳にもならない。
また、そういう結果になるということを想像できずにTwitterなりUstreamなりニコ生なりを利用していることも問題である。
(´・ω・)< 「【拡散希望!】あいつはチーターです」「これを見てチートと分からないのはFPSやったことない人だけ」
あの人チートなんだってさ >(´∀` )
どうしよう、来週彼らとゲームする約束したんだけど >(・∀・ ;)
え、まずいじゃん。チーターと遊んでるヤツラとか言われるじゃん >(´∀` )
まぁ別に白と証明する義理もないし、予定をキャンセルするか >(・∀・ ;)

根拠を示すことができない人間が、自分の知名度を利用する形で無理やりに一人の人間をパージしようとしているのである(本当に知名度を利用したくないなら、無名で書けばよろしい)。
この行為は、はたして1-1.で書いた「チートの与える影響」と何が違うのか。少し考えてみて欲しい。
チートは、不特定多数に迷惑を与えて、やがてそのコミュニティを衰退させる。
根拠のないパージは、知名度のある人間が気に入らない人間を任意に選んで迷惑を与える。むしろチートよりも悪質な妨害行為とも言える。その妨害行為がまかり通るようならば、やがてそのコミュニティも衰退する。
「チーターなんてそんなに出会わないよ」という理屈と「有名人から目を付けられることなんてそんなにないよ」という理屈は、原則同じライン上に乗っている。
「ほとんど存在しないんだから、別にいい」という理屈は、通用しないのだ。

誤解を招かないために補足するが、チートを疑ってはいけないのではない。
チートを証明する能力がないのに、チート認定を行い、それをネット上で拡散させて事実としてしまおうとする、その姿勢がおかしいといっているのだ。
言い換えれば、ネット上でチート認定したいのであればチート検証をできる人間がやるべきで、検証できない人間はしてはいけない。
チートを証明する能力がないのに何とかしたいのであれば、知識のある周囲の人間を頼るべき。それもできないのであれば、黙って自分の中でだけチート認定しておけばよい。
なぜなら、自分に実害がないのだから。不愉快だけど、解消するための能力が自分にはない。そのときに癇癪をおこすか、そっと目を背けるか。その違いである。

また、TwitterなりUstreamなりで発言することを「自分のコミュニティ内でだけやったこと」という風に捉える向きがあるようだが、完全に間違っている。Twitterがバカ発見器と言われる理由と同じである。
Twitterは、ミニブログサービスと言われることから分かるとおり、全世界に向けて自分の発言を公開する仕組みだ。それを理解しない人間が、思いの外多いようなので、念のため記載した。
ピンとこない人は、野球を例に出すが、これで考えて欲しい。
ダルビッシュと対戦した打者が翌日Twitterで「ダルビッシュはステロイド使ってる。あんな球投げられるわけない。誰だって見ればわかる」と発言したら、どういう流れになると思うか。それと一緒の話。

チートの細かい検証を行う能力がないのに、Twitterでチート認定発言を行ったことは問題がある。
(Twitterがどのようなツールか理解していないかもしれないが)どのような結果になるか想像できなかったことは問題がある。
自分で世間にアピールしておいて、都合の悪いリアクションがくると面倒くさがる姿勢には問題がある。


 2-3. 誰に対して異議を唱えればいいのか不明
コミュニティ内でのBANの場合、BANされた側が不服であればそのコミュニティに直接コンタクトをとり、疑惑を晴らすためにはどうすればいいかを話しあうことができる。
しかし今回の場合、当初は「あとは見た人がどう思うか、それぞれが決めてださい」といった言葉を出し、異議を申し付けない姿勢を打ち出していた。
これは、もはや1-3.で触れたコミュニティ内でのBANと比較しても、著しく不公平な話だ。
私が首をつっこんだ結果、オフ検証を(しぶしぶ)行うことを決めたようだが、そもそも自分で自分の言ったことのケツが拭けないなら、言わなければいい。これ書くの二回目。

一方的にチート認定しておいて、疑惑を晴らすためのアクションは受け付けないという当初の姿勢は問題がある。


 2-4. 必要のない暴言放言悪口雑言
Twitterと言わずUstreamといわずニコ生といわず、とにかく暴言。
殺してやりたいだのなんだのと、程度の低い悪口雑言を並べ立てて悪く言う。
そういうことを言わずに、ただチートだと言えばいいのに。
根拠もないのに他人に悪口雑言を浴びせかけたら、どう思われるのか。想像力がない。
万が一、判定が白だったときにその浴びせた言葉が全部自分に帰ってくるということが分かっていない(もちろん白とは微塵も思ってないからこその言動だろうが)。
想像力が足りていない。
それはひとえに「もし白だったら?」という発想がないからこそ、あんな感じになっているのだろう。
99.99%黒だと確信するのはいい。だが、そこに「もし白だったら」という発想をまったく混ぜなかったことがこのような悪口雑言まみれの指摘にし、程度の低いチート認定たらしめている。

また、チーターとは関係ない人間、たとえば私や、PC CoDコミュニティや、コンシューマでプレイしている人間などに対しても悪口雑言を並べていた。
そこに大義名分は無い。何のために言っているか、理由がない。
根拠が出せていれば、最初から私は首を突っ込まない。
根拠が出せないから、素人に突っ込まれている。
最後まで根拠を出せずに、素人からチートの判定基準を出してもらうとしたら、それがどれほどバカげていて、どれほど情けないことなのか自覚していない。はたして根拠というか基準というか、それなりのものを出せるのだろうか? とてもそうとは思えないが。
指摘側では作れないのであれば、立ち会いする私が双方ある程度納得できそうな線引きを用意するしかないのだが。

(´・ω・)< 殺してやりてぇわー
そこまで言うってことは、何か根拠とかあるんですよね? >(´∀` )
(´・ω・)< うぜぇわー、コンシューマでFPSとかやってる時点で意味不明だわー、首つっこんでくんなよ
ええぇぇ・・・ >(´∀`;)

そもそも、早いうちに「ちょっと言い過ぎました」ぐらいの謝罪をしておけば、2-4.の項目は要らなかっただろう。

不必要な悪口雑言を並べて、チート認定そのものの質を下げているのは問題がある。
チートとは無関係な他人にまで、必要のない悪口雑言を並べるのは問題がある。

==================

とまぁ、超絶長文にて今回私が問題と思っている部分(と、その背景)を書いてみました。
正直にいって、かなり言葉を尽くして説明しているつもりです。私の気持ちが少しでも届いてくれれば有難いです。
間違ってるよ、とか、ここは違うだろ、などなどコメントいただければ幸いです。
あと、特にこの問題について触れるつもりもない静観している人の中で、でも俺頑張ってるな、って思っていただける方は励ましのコメントでもください。この長文書くのは、すごく頑張りました。

というわけで、コメント乞食的なことをして〆させてもらいます。

2012/02/13

燃料

もうすっかり沈静化していたチートの祭に、みるくさんが新たな燃料投下!
またコメントくるかもしれないから、コメント用にエントリ用意してみた。

ちなみに、何度も言いますが私には鑑識する能力ないですので、どっちだと判定はしません。
あくまで「外野として」言いたいことを言うだけです。
ま、もうコメントなければ無いで、そっちの方が幸せではありますが。

追記で、燃料と検証動画というやつを貼っておきます。

燃料
http://www.nicovideo.jp/watch/sm16800582

検証動画
http://www.nicovideo.jp/watch/sm16957341

この両方を見た上での感想。
検証する気あんの?
撃ち始め、撃ち終わりの間隔の均一さや、ツールによるAimであるなら、なぜ「ピタッ」と標的に合わないのかの説明がない。
ツールによるAimが甘めの設定をしているというのであれば、その「ブレ」の均一さを拾い出し、人間的ではなく終始均一(もしくは、均一なときと、均一でないときの差)を出すなど、データを示すべき。
そんなこともできないのに、人をアホかとまで言う。
根拠なく難癖つけたとしたら、それで仮に間違っていた場合、どう詫びるの?(どうせ詫びないんだろうけど)

データをすべて出し、こういう根拠があるから私はあなたを疑っています。反論できますか?というスタンスであれば、仮に白だったときにも後腐れがない。データも根拠もなくアホと罵倒するのとは訳がちがう。次元が違う。
その辺もう少し考えて検証動画を作ってはどうでしょうか。こんなんじゃ納得する人は少ないと思うよ。

あえて、「納得する人は少ない」と書いた理由まで沿えます。
この程度の検証で「わからんヤツはバカ」というスタンスを貫いた時、そのコミュニティには「バカじゃない奴ら」だけが残ります。
いいことじゃないかって? 違います。根拠なくチートと言い、理屈もないのに納得してしまう人間だけが残るコミュニティです。
しかも「知らないから教えて」と言ってくる人を、排除して創り上げていくコミュニティです。
極めて閉鎖的で、新しい広がりが出てこないコミュニティです。

そういう閉鎖的な空間を創り上げてしまっていいのですか? それでいいならば、何もいいません。私はその輪の中に入ろうと思わないし、私以外にも同じように思う人はたくさんいるでしょう。そして2chで延々とゲハまがいのことをしていればいいと思います。

PC FPSの裾野を広げたい、そういう発想ではなく、ただ「ねー、あいつチートだよねー」とせせら笑う内輪ネタでだけ盛り上がる空間を創って自己満足してりゃ世話ないです。
以前コメントでいただいたように「教育もPC FPSプレイしてみな。一緒にやろう」と言ってくれた人達が望んでいる状態とは、とても思えませんけどね。

最後に。
何度も何度も言っていますが、私は上記で「黒」とも「白」とも言っているつもりはありません。
ただただ、その「姿勢」を言っているだけです。そのコミュニティに自分も入りたいと思うかどうか、ということを言っています。
もしかしたら、今後みるくさんが「すいません、AimBotを使っておりました」と言うかもしれません。逆にLANで実力を証明するかもしれません。
どちらか、私にはわかりませんし、私には判断できません。
ただ外野として、指摘側の説得力は今、皆無だという意見があるだけです。

2012/02/10

キャリバー5のアイヴィー

弱すぎじゃね……?
6Bの後の上下振りが全然あたんないし、22Bの後のBBBとかホーミングしないし、もう軸移動に弱すぎて。
キャリバーシリーズでこんなに苦労したの初めてだわ。
ランクマ勝率も30%だし。
でも各キャラ技減って、すごく面白くなったねー。ナイトメアとヴォルド以外はキャラ対する気になる。
ナイトメアとヴォルドは、もうキャラ削除でもいいレベル。

なんか、遠距離で近づかせないって戦い方は無理だね。遠くで鞭振って、なるべく足を止めさせて近づいてローリスクな技をガードさせる、もしくはチマチマ削るって感じになっちゃうよね。
そんでナイトメアまじ滅びろ、って吠えるわけですね。

今回のアイヴィーは、初心者相手なら、ひたすら1D振って8B。下段をとにかく意識させてしゃがむようになったら3Aとか2A+Bでずっとダウンさせ続けるゲーム。そういうゲームだから。
で、上手い人とやるときは、見てから1Dガードされて痛い反撃もらうので、控えめにする。
で、ローリスクな3[A]あたりを中間で振りつつ、4D、4AKあたりで触れていく感じ。
勝率80%とかの人とやっても、これで勝負にはなってるね、いまんところ。
ただ、キャラ差がねぇ、つらいねぇ……。結局コンボダメージ差とか、技の当たり判定やら硬直やらが優秀な出し得技押し付けられて、押し負けるのばっかり。
アイヴィーにも出し得技くれ。

2012/02/07

ソウルキャリバー5

買いました。
このシリーズは全て買ってるし、かなり対戦でも勝ててたわけだが、今回のアイヴィー。
こりゃキツイ。
システム的に軸移動が強化されたのに、6B後の上下入力で鞭を横に回転させるやつの横判定がめちゃ弱くなった。
対処知らない人は触れられずに、知ってても近づかせづらい戦いは、もうできないわ。
ちょっとズラされたら相手の何か振ってる技にこっちが刺さる。

軸をズラさせない、66Aで牽制しなきゃならんけど、近付くとアイヴィーやることがAAぐらいしかない。

そして、極めつけにスパコンが弱い。発生が遅くてただの投げって。
中段振って立たせたいが、発生が遅いのばかり。
たぶん、3Aか214B辺りで立たせてからぶっぱなんだが、暴れられたらアウツ。
暴れる人が多いんだよなー。
しばらくはBBひたすら振るゲームかも。

めげずにアイヴィー頑張ろう。

2012/01/18

ブレイブルー

ついに買った、このクソゲーを。
配信者のどんぴしゃさんがやってるのを見て、すっごい欲しくなったので。
自分も完全な初心者なんだけども、同じく初心者などんぴしゃさんが実際にやってるのを見て「俺もこれぐらいならできるな」感がね、沸いてきまして。
名人様目線みたいな。

大事なのはキャラ選択だよね。
クソゲーだし、クソキャラばっかりのこのゲーム、どれだけ自分に合ったクソキャラをチョイスするのかという。
対戦が始まる前から、すでに戦いは始まっているんだよ!このビチグソどもが! という気合いを入れて取説を読む。
もちろんキャラ説明のとこを。

あれ、ノエル超かわいくね?ノースリーブで背中ばっくりとか、俺のためのキャラじゃね?
というわけでノエルを選択。
見た目じゃん。
見た目だけじゃん。
携帯の壁紙も、パソコンの壁紙も全部ノエルにするじゃん。
キモいじゃん。

で、まぁね、コンボ練習とか、コンピューター戦とかやってみてさ。
で、段々飽きてランクマッチ行くじゃない。
全然訳がわからないよ。
こんなの絶対おかしいよ!
なにかガードしたら、そのまま中段喰らってくそなげぇ相手のコンボ眺めるゲーム。

そうかそうか、そういうゲームなんだな、と理解して、今度は固めに中段混ぜる練習。
ランクマッチいくじゃん。
ぜんっぜん届かねぇの。
スッカスカにスカりまくり。
相手のダッシュ攻撃全喰らい。

そうかそうか、そういうゲームなんだな、と理解して、今度は相手のダッシュ攻撃に対する差し替えし練習。

まぁまだそこら辺であーでもねーこーでもねーと考えてるとこだけど、何だかんだで勝率17%。
ノエルつえーわ。無敵技から適当にボタン連打してるだけでたまに勝つ。

とりあえずコンボ練習しよ。


2012/01/11

まとめWikiから大量に人が

来るんだよね~。うれしい。
コメントがめちゃめちゃ付いて返答するのも大変だったよ。
年末年始の暇な時間を大いに楽しませてもらったわけで、そういう意味では感謝だな~w
しかしスマホで長文コメントに長文返答するのとか大変だったよ。うん。

でも、なんというか、いろんな人がいるね。
なぜかコンシューマに敵対心を持っているPC FPSゲーマーがすごく多い印象。
なんで俺がPC FPSを下に見ているとか感じちゃうんだろうか。そんなにわかりづらかっただろうかね?
誰もコンシューマにチートが無いなんて思ってないけどな。ただ、コンシューマのチートはまだまだレベルが低い。それは嘘ではないでしょう?
結果的にコンシューマは、PCにくらべてチートの危険性が低い。チートについて意識する必要がないほどに。
ただ事実を述べているだけのつもり。

逆に、コンシューマゲーマーも、疑う事は悪いことみたいな気持ちに流されてる気がするね。
なので、疑ってる物言いをしている俺みたいなやつに食ってかかる。
そういう人は、自分が相手のなにに対してイラついているのかを整理してもらいたい。
それを理論破綻せずに言葉にできるならば、それほど破天荒な内容にはならないし、前向きな意見交換ができると思う。

まぁ、コメントがいっぱいつくので言ってみた。

2012/01/01

チーターの末路

ようやく馬が逃亡開始したらしいので、大っぴらに言うわ。
クソチーター消えろ。ゴミ野郎が。
どの面さげてNiCODに解説で参加しちゃってるわけ? イベントにも泥塗られて。
疑うという発想が全くなかった。
ゲームイベントに集まる人が、まさか。
まったくPC FPSに対する認識が未熟だった。よーーく覚えておくことにするよ。未熟を反省するわ。素直に。

個人的には、もう絶対にPC FPSはやらないだろうよ。印象最悪だわ。PC FPSに対して。
どうせチーターが混ざってるんでしょ?って、すぐ思っちゃうわ。

馬の動画なんて1つも見る気もなかったし、NiCOD後も1つも見てないけど、コイツと同一線上にいると思われるだけでイラつくわ。
おまけに、未練がましくニコニコのコミュニティだけは残して信者との理想郷に逃げ込もうとしやがって。
考えうる限り、もっとも醜い劣悪なやつだわ。
ほんと、QLの動画作ってくれてありがとう。それをトッププレイヤーに見せた信者の人ありがとう。
あっさりAimBotと言ってくれたトッププレイヤーにもありがとう。
おかげで、世の中はほんの少しだけど浄化されました。

と、そんな感じ。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...