2009/12/31

大晦日

しばらくぶりに実家に帰ってきますた。
やっぱり犬はいいね、いつでも俺を大歓迎。テンション高すぎだろ。

しかし、iPodでフジファブリックをかけながら運転して帰ったわけですが、なんとももったいないですなぁ。しみじみ、もったいない。
Surfer KingとかSugar!とか、最近の曲もいいカンジだったのになぁ。


2009/12/26

志村ぁー、うしろうしろー!

10622389フジファブリックの志村が死んじゃいました。
ものすごーくガッカリ。もったいない。珍しく(というか、今の俺では唯一)新しくCDが出たら買う対象だったのに……。

それにしても29歳で、しかも2週間ぐらい前まで元気だったというのに、クリスマスイブに突然死んでしまったという……。


まぁ誰もが思うことだけど「薬だろ?」ってことでしょうか。
井上陽水とか槇原敬之とかドリカムの捕まった人とか、やっぱ薬がキマってるときに作った曲はすげぇじゃん。
だいぶ前にもブログに書いたと思うけど「フジファブリックの、なんか薬がキマってそうな感じの曲がすごくいい」って感じてたんだよ、俺は。志村は薬なしでもあれぐらいのが作れる変人なんだろうなぁとか思ってたけども、やっぱ使ってたのかなぁみたいな。
別に使っててもいいんだけどね、俺は。まぁそのせいで早めに終焉が来てしまったのだとしたら、もったいないなぁと。

いやー、それにしても惜しい人を亡くした。残念。

2009/11/29

ついでにCoD:MW2のパークを考える

なんか否定的なことだけ書いて終わるのもなんだなーと思ったので、今度はまともにゲームについて考えてみる。


Perk1
  • Marathon
    オブジェクト系のゲームルールで無類の使いやすさを発揮。SabotageではこれとLightweightつけて爆弾に突っ込むのがセオリーと言っても言い過ぎじゃない。
    ただPerk1は他のものが優秀なので、Bombを運ぶ系じゃないゲームだとそこまで重要じゃないはず。
  • Sleight of Hand
    巧妙な手口。初期に選べるのがコレかMarathonなので、だいぶ重宝する。
    実用面では、SCAR-Hを使っているとリロードの機会が多く、時間も長いので重要な選択肢の一つになる。
    もちろん軽機関銃でも使えるといえば使えるけど、軽機関銃のリロードは別に時間かかっても構わないと俺は思うんで、SMGとARを使う時に主に使用するカンジだと思われ。
  • Scavenger
    弾が拾える、フラグが拾える、擲弾筒が拾える……Proになると初期携帯マガジンまで増えちゃう。基本的にはこれを選んでおけばよい、ってかんじ。
    でも弾が増えるだけなので、もともと弾をばらまきがちな武器の時に真価を発揮。それ以外(たとえばFAMASとかM16とかFALとか)の時には、そこまで重要じゃない。
    少なくともそんなに連続で殺せない僕には重要じゃない。
  • Bling
    FAL、M4A1など遠くが狙いやすい武器の時に、ACOGとサイレンサーを同時につけたりするとなかなか強い。
    しかしまぁ用途は結構かぎられる。
    LMG(MG4など)でGlipとACOGとか組み合わせたりすると、なかなか使える。
  • One Man Army
    あんまり用途ないなぁ。無限擲弾筒ぐらいかね。
Perk2
  • Stopping Power
    とりあえずは定番。威力1.4倍はダテじゃない!
    どの武器につけても意味があるけど、やっぱりLMGにストパという組み合わせが劇的に効果があると思う。
    ARでも、威力30の武器はストパ安定かと思う。FALはこれをどうするかで悩ましい。威力40のARはもともと3発で殺せるんで、Hardlineという手もアリかと。M4、AK47あたりは2発当てるのも3発当てるのも大差ないと個人的には思う。
  • Lightweight
    マラソンと組み合わせて、オブジェクト系ルールで大活躍。
    これとCommandoを組み合わせた時のナイフ距離が異常で強すぎる。ラグい時はまず殺せない。困るんで、あんまり流行らないでほしい。
  • Hardline
    M21との相性がグンバツ。M21+Silencer+HardlineだとバシバシUAV出せて、みんなにオトク。
    RPDとの組み合わせもいいかなと思ったけど、意外とダメだった。やっぱRPDは射程距離無限のストパ込みでダメージ56の弾を2発ブチこむ方が強い。
  • Cold-Blooded
    今回はUAVリーコンの地位が結構低下しているので、レーダーに映らないというのはCoD4ほどの効力は発揮しない。
    本題は、サーマルに映らない。これは非常に重要。
    とりあえずコレつけてスモーク焚けば、だいぶ簡単に相手の陣地にもぐりこむことができる。
    やっぱりCoD4と同様にSMG+Silencerと組み合わせるのが常套かな、と。Perk3はNinjaでOK。
    別に敵の裏を取りに行かないタイプの人でも、クラスの中に1つ「航空機落としクラス」として用意しておくべきかなとも思う。なんせ撃たれずに一方的に落とすことができるんで。
    あ、ちなみにAC130とかはフレア同時に2発焚くことはできないんで、「せーの」でスティンガー撃っとけばまず落ちます。フレア一発でスティンガー2発とも回避できるはずなんじゃないの、とか思うけど、まぁプログラムの都合なんだろうね。
  • Danger Close
    前も言ったけど、これと爆発物との組み合わせは性能壊れすぎ。
    RPG+Danger Closeで2人、3人当たり前に巻き込んで殺せる。まぁそれだけ人が集まってるのが悪いとも言えるが、でもそういうレベルじゃない。
    ラグい時にもKillできる装備として、Danger Close+擲弾筒+RPGというのは使える。敵として考えると、ものすんごいウザいけど。
Perk3
  • Commando
    縮地。縮地すぎる。第三者視点で見てると、ナイフを振った方が瞬間移動して相手を刺し殺してる。
    SMG+Lightweight+Commandoの組み合わせは凶悪。
    これにタクティカルナイフが加わると、敵のキャンプ場に踊りこんで虐殺の宴を開ける。
  • Steady Aim
    昇順安定。降順はダメなのか。
    CoD4ネタはさておき、今回は腰だめ撃ちが弱体化されていると思う。壁に向かって撃ってみても、あんまりCoD4との違いは感じられないんだけど、なんだか腰だめじゃ撃ち勝てない。
    特にLMGの腰撃ちは劇的に弱まったと思う。加齢た声の人と一緒にゲームしたときも言ってたので、それは間違いないと思う。
    で、せめて少しでも腰撃ちを強くするためにつけたい。俺の心の中では、すべてのクラスがSteady AimでOK。AR、SMG、LMG、それぞれ通常の腰撃ちではさっぱり当たらなかったのが、意外とあたるようになる。あんまり期待しないでブッ放していこうじゃないか。
  • Scrambler
    とんだ地雷パーク。これを装備することで「俺は今ここにいますよー」みたいに宣言してるのと一緒。これをつけてるだけで位置を予測されて成績はグンと下がる。俺は、だけど。
    経験値目的以外ではつけてない。せめてKill streakにCounter-UAVをつけて、C-UAV発動中に自由に動き回ってください、としか言えない。
  • Ninja
    隠密行動用。HBSに映らない。Cold-Bloodedと組み合わせて、敵陣にコッソリとお邪魔するために使ってくださいな。
    それ以外には、特に使う理由なし。
    Ninjaだけでつけても、HBSに映らないことだけしか利点がないので。UAVに映らない、サーマルに映らない、HBSに映らない、というこの3点が組み合わさって初めて意味があるかなと。
  • SitRep
    爆発物処理班。今まで一度もつけたことがない。のでよく分からない。というか必要がない。
    あとチャレンジが異常に難しい。だからつけない。
  • Last Stand
    Death streakのFinal Standが復活できるという優秀さを持っているけど、こっちは復活できない。
    そもそもLast Standにあまり意味を見いだせない。
    ハンドガンのチャレンジを進めたい、Last Standのチャレンジを進めたい、という場合につけるパーク。
    あと、ドミネーションで旗を取るための最後の抵抗をするっちゅー意味ではアリ。
    Marathon+Light weight+Last StandでB旗にブッ込むあなたの姿を、きっとチームメイトは心強く感じ、見て見ぬふりをしてくれるでしょう。
まぁこんな感じで、武器とPerkの組み合わせを考えたりするのが楽しい。特にM21+Hardlineは楽しいねぇ~。
でもまぁ結局Stopping Powerに戻ってしまう自分が悲しいのですが……。出会いがしらの撃ち負けにどうしても納得がいかないんで、バッタリ出会ったときに撃ち勝てるようなPerk構成を優先させちゃうんですねー。

まぁそんな感じで、慣れてくればこのゲームも楽しいもんです。
よく「キャンプゲー」「芋ゲー」って言われているようですけど、CoD4みたいな「何も考えずに一方向だけ見てるRPDガン待ち」ってのは逆にできなくなってます。考えないとキャンプもできない感じになっていると俺は思ってます。
かといって突撃無双ってわけでもない(基本的にはキャンプ側有利)んで、なんというか「忍び込みゲー」とでも言えばいいのかもしれませんが。

パーティで建物の入り口すべてを見張るようなプレイをされたら、そりゃまぁクソゲーですけども、それはCoD4でもあった話。
今回は割と侵入しやすいと個人的には思ってるんで、そんなキャンプゲーってわけでもないですよ。
すべては、プレイするプレイヤーにかかっていますなー。やってて楽しいメンツが揃わないとね、全然楽しくないですからね。

CoD4も末期の頃はひどいもんだったし。敵がガチキャンプしてて、しょうがねぇからサイレンサー+UAVジャマーで裏取ったら敵のリスポーンがどんどん下がって行って、あとはマップの端っこに追い込んでフラグとスタン投げ込んで突撃、5killぐらいして死亡、空爆、この流れを無限ループみたいな、そんなゲームが大半でした。
まぁ言いたいことは、CoD:MW2のマップやゲームバランスのせいで、その流れが加速されるのが怖い。ぜひそうならないで欲しい。
まぁそういうことです。

2009/11/28

今度はCoD:MW2の否定的な話

世の中にはCoD:MW2への否定的な意見であふれている。
そんな中に一石を投じるためにも、なにか肯定的な意見でblogを更新しよう!と思い立った。

……んだけど、今回は否定的な部分だけをまず述べようと思う。


というわけでプレステージ3週目に入りましたんで、俺の中の否定的な意見をまとめてみます。
前回書いたのと重複する部分もあるけど気にしない。

まず先に総括を書くけど、俺の意見は以下に集約される。

バランス調整、ゲームルールが極端すぎる。
CoD4、CoD:WaWが突撃有利気味だったからといって、逆にキャンプ有利に振るこたぁねぇだろ、みたいな。まぁマップ複雑だから本当の芋は簡単に裏取れるんだけど。
あとは武器の強さが、明らかにバランスとれてないやつがある。
強すぎる武器はムカつくし、弱すぎる武器に存在意義がない。ネタとして使うとか、どんな世迷言か。CoD4のスコーピオンみたいに、「弱いけど、こういうときだけは強い!」みたいなそういうのがいいのに。
CoD4からそうだったのに、Sabotageが相変わらずクソゲーだったりとか、ハゲPさんも言ってるけどCapture the Flagがクソゲーだったりとか、少しゲームルールを考えて作って欲しい。

というわけで、細かいところを書き連ねてみる。願わくば修正されて欲しいけど、まぁ無理だろうな。
  • 各種パーク構成の能力先鋭化がキツすぎる
    SMG+Lightweight+Commandoでのナイフ最強すぎ、とか。前も触れたけど、DangerClose+ランチャー系(擲弾筒、RPG系)が爆殺範囲広すぎ、とか。
    もう少し能力の伸びを穏やかにしてください。対抗手段がなさ過ぎます。
    追剥さんも言ってたけど、先鋭化したパーク構成同士で遊んでると性能が極端すぎて、逆に「こういうパーク構成はどうだろうか」みたいに試すことがしづらくなってる(中途半端な性能のパーク構成では、どんなタイプの敵にも勝てない結果になる)。
    せっかくパークはいろいろと選べて楽しくなっているのにもったいない。
  • 武器やパークの解除レベル設定がおかしい
    強い武器や強いパークの解除レベルが高すぎて、低レベルのうちは一方的に狩られる。特に航空支援系Killstreakが出たときがたまらん。Stingerはもっと早めに出してくれ……。
    ColdBloodedとNinjaはもっと早めに出してくれ……。
  • Akimboいらない
    武器を両手持ちにできるAkimboだけど、あれは武器によっては壊れ性能になりすぎてマジでゲームになんねぇ。
    よく巷で言われているのが、やっぱり1887Akimboが強すぎる。あんなんFPSになってない。画面に映ったらトリガー引くだけで敵が死ぬ。そんなんありかよ。
    自分で使っても、本当に強すぎて最初は笑って「つえーw つえーw」って言ってたけど、そのうち「なんか強すぎてつまらん」ってなった。
    あれは、本気で修正してほしい。っていうかAkimbo自体なくなっていい。
  • 核で無条件勝利はダメだろ
    一回やられたんだけど、ドミネで圧倒的に勝ってる状態で戦術核使われて負けた。
    よく見たら、核使ったやつと、味方チームのやつが談合して核を出してた。24k 0dの時点で気づいたけど、時すでに遅し。
    次のゲームからは、その「死に役」のプレイヤーをストーキングして、「殺し役」を殺し続けることで「ざまぁwww」っていう気分になった。
    んだけども、結局これは核だしたら無条件勝利だからダメなわけで、核だしたらその場でゲーム終了にすればいい。点数が負けてるのに核出して勝利ってのはダメだろ。
  • サボタージュをまともに遊べるルールにしてください
    キャンパーがいるだけで台無しになるので、なんかうまいことやってください。キルレート表示をルールごとにするだけでも構わないからお願いします。少しはCoD:WaWを見習ってください、IWさん。
  • 草原マップ(Wasteland)いらない
    どのルールでやっても面白くないです。
    ああ、そういえはHQでこのマップ出たことないなぁ、出ないのかな。
    ちなみに世の中で言われている雪原(Derail)と山荘(Estate)は、「いらない」って言うほどじゃないですな。まぁダメなマップだとは思うけど。
    特にEstateはCold Blooded使えば飯がうまいマップだと思います。
  • スナイパーのサブ武器にショットガンがズルい
    芋掘りにいったらショットガンで返り討ちにあうと、なんかズルい! ズルすぎる! って感じる。まぁ別にこれは個人的な技量の問題なので別に修正されなくてもいいです。
  • Scavengerは爆薬補充できなくていい
    フラグと擲弾筒とRPGを無限に補充できるのは、いけないと思います! というか単純にムカつきます!
というわけで、否定的な意見を集めてみました。
基本的には楽しいゲームだし、人口が多いからこのゲームをやり続けたいとは思っているんだけどね。
このゲームをやって個人的にイライラした場面をまとめたら上のようになりました。
逆に上のようなところを排除してもらえば、僕の中ではMW2はCoD4を超えるゲームになると思う今日この頃。

2009/11/18

ようやくニート生活に終止符かな?

やっと仕事の面接なども入ってきまして、なんとか死なずに済みそうです。
いやー、不況って怖いね。

しかし、一か所ようやく仕事の面接にこぎつけたと思ったら、もう一個仕事のあっせんがあったりして……。よく言われるけど、こういうのって重なるもんだね。

2009/11/17

起きてMW2して寝る

MW2買ってから、起きてる時間はすべてMW2に費やしております。
ダメ人間すぎる……。

んでさっそく1周プレステージしたんで、各種感想をまとめてみまんた。


  • 武器雑感。
    ARは全般的に強いね。SMG、LMGは割を食って、やや弱体気味。
    SRは、アタッチメントが増えたから強化されたと思う。
  • マップに関して
    広い。CoD4みたいに隅っこに押し込まれてフラグ祭りみたいなことは無くなった。
    反面、ドミネやHQでまったく動かないクソ野郎を始末しにいくのがものすげぇかったるくなった。おかげでクソ野郎のデスが増えないので、クソ野郎拡大生産機になってる。ウザい。
  • 正直良ゲーか?
    まぁ今のところいいと思う。CoD4よりマルチはいろんなことがやれて楽しい。
    ただUAVリーコン系が弱まっているせいで、Stopping Power + サイレンサー武器で角待ちされると、もんのすっげぇイライラする。まぁこういうプレイヤーが今後増えないことを祈るけど……。
  • 逆にダメなところは?
    1周プレステージした時点で思うことは、Perk2のDanger Closeの威力がかなり壊れてる。
    Danger Close + RPG装備すると、とんでもない爆殺範囲になる。HQとか、こんなん取れないだろ……ってなる。
    しかもScavengerで弾薬回収とか……。鬼畜すぎだろ。
    まぁラグい時用に一個用意しておくのはいいけど、なんていうか、自分でやってても「これはダメだろ……」って思うぐらいに殺せる。ひどい。
    Danger Closeの範囲を狭めるか、Scavengerで爆発物は補充できないようにするか、どっちかに修正してもらいたい。
  • ダメなとこパート2
    Cold BloodedとNinjaの解除レベルが高すぎる。
    ハートビートセンサーでガン待ちしてるクソ状の生物に対抗する手段がLv29にならないと手に入らないのはキツい。
まぁそんなとこ。
今楽しくてしょうがないお年頃なのでやってるけど、CoD4みたいに2年以上もやり続けるかって言われると正直微妙かも。
周りのプレイヤーによるね。
まぁでもCoD4の末期とかも全員キャンパーでひどいもんだったけど、それがより加速されそうで怖い。
みんなFPSやるんだったら動き回ろうぜ!

2009/11/11

2009/11/10

品薄すぎだろ…絶望した!

Call of Duty:Modern of warfare2の発売日ですよ、今日は。
そもそも11/8の時点でアキバではフライング販売されてたらしくて、フレンドリストで数人プレイしてるのを確認。ものすげぇウズウズしましたよ、えぇ。
2chのスレッドに常駐して販売情報を収集してみたけど、どうも品薄らしい。
それでも公式発売日なら、入荷されているに違いない!と勝手に判断してアキバへGo!

ゲームハリウッド「北米版を昨日入荷しまして、すべて売り切れです。次回入荷は未定です」
アソビット「品切れで、次回入荷は未定です」
アキバオーカオス館「予約分だけで完売です。次回入荷は未定です。入荷分の予約受付もいたしておりません」

ダメじゃん。
全然手に入らないじゃん。
はぁ…海外ゲーの購入って予想以上にハードル高いね……。

2009/11/02

生まれて初めて真面目に鉄拳をやる

鉄拳をね。買いました。XBOX360版。
やっぱ格闘ゲームはヤバい。ハマる。

VFはずっとやってたけど、鉄拳は基本コンボのエグさ、ゲーム性のエグさが性に合わなくてやってなかったんだよねー。
でもVF5は、もう中身が鉄拳なんだか何なんだかよくわかんないバランスに持っていかれて、VF5Rで「今回の特徴は壁コンボ!」とか言われた時点でかなーりゲンナリしてたんですわ。
そこで「んじゃVFが鉄拳になってるんだったら、鉄拳やってもよくね?」って思って購入。
  • 購入直後
    「なにこれ、やっぱ基本コンボが相変わらずエグい……。下中中下とかガードできるわけねぇだろ……」
  • とりあえず使用キャラ選び
    「VFでずっとサラだったから、やっぱパツキンのチャンネーで……やっぱある程度強いキャラがいい」→アンナを選択
  • やってみた感想
    「なにこれ面白い。でもアンナってそんなに強くない」
  • アンナが合わないと薄々感じ始めた時
    「アンナやるぐらいならニーナやるわ。っていうかこのおかっぱ頭なんとかしろっつーの。萎えるわ! でもニーナはコスチュームが、なんというかグッと来ないし……」
  • いろいろ考えてシャオユウにした
    「やっぱ東洋人だよな。あれだろ、ソウルキャリバーのシャンファだと思えばいいんだろ、コイツなら」
  • コンボ練習
    「うひょー、これでこんなに浮くのかよー! え? その技でも浮かせられるの? どれどれ……おぉ、ほんとだ……やっべぇ、シャオユウ超つえぇじゃんwwwww」
  • オンラインにいってみる
    「あれ……? あれ……だめだ、全然コンボ覚えてない……指がついてこない……う、あ、全然ガードできない、ダウンしてから立ち上がれない……」
  • ひたすらコンボ練習
    「…………(ガガッ)…………(ガガガッ)…………(カチャカチャガガガッ)………」←レバー操作音含む

  • 「全世界シャオユウランキングで……49位……だ、と……?」
いや、ただ四段になっただけなんだけどね。それで49位とか、どんだけシャンファ人口少ないんだよ。
初段以上のシャンファ人口が、317人しかいない。

いやー、しかし空中コンボを覚えたり、不利の少ない技(使い勝手のいい技)を対戦の中から見つけたりする作業は楽しいねぇ~。
最初は勝率12%とか言っちゃって、5勝41敗とかだったんだけど今は勝率はどうにか40%、94勝116敗です。

■俺の嫌いなキャラランク
1位 HWOARANG……ウザい。ひたすらウザい。特にアンテナ3本~4本のラグいHWOARANGは大嫌い。このキャラが次回作(もしくはアップデートでもいい)でストーリー上突然死ぬのを希望。
2位 KAZUYA……ウザい。ひたすらウザい。下段ぐるぐる回ってアッパー、ただそれしかしてこないのに負ける。ガードしろよとか言われたら泣いちゃうから言わないで。
3位 LILI……やたらよく出会う。オンラインの3割ぐらいLILI。足が長くて速くて強い。キャラ差を感じる。
4位 LEO……ショートアッパーの性能よすぎだろう。ゴリゴリと力押しされるのが、なんか理不尽でイヤだ。たぶん対応策が分かれば、嫌いなキャラじゃなくて好きなキャラになると思う。ワンパな人が多い印象なので。
5位 BAEK……なんか、間合いが遠い人が多い。そういうキャラなのだろうか。正直よくわからんが、足が長い、よく回る、そんな印象。

というわけで、今は鉄拳に一生懸命でござんす。

2009/10/22

アニメ化物語

hitagi01
化物語を見たんですが……。

ストーリーとかど―――でもいい。
戦場ヶ原ひたぎ、最高じゃねぇかって話です。
あまりに心の内角を高速シュートでえぐってくるこのキャラ設定。全盛期の盛田もびっくり。落合だったらブチギレるレベルのキャラ。
おっと、またあれですか。アニメの話に野球の話を乗っけてしまうんですか。同時にネタを理解する人は、相当稀有ですよ。
つまり盛田というのは横浜→近鉄で主に中継ぎとして活躍し、横浜時代は大魔神佐々木とのダブルストッパーコンビとして……。

あれですか、ネタが理解されないならば「そうだ説明してしまえばいい!」ってことですか。
別にそういう親切さは求められてないですね。分かってます。

とにかく、俺の中の「アニメキャラベスト1」に燦然と躍り出ましたよ、戦場ヶ原ひたぎ。
それまで逢坂大河(とらドラ)がベスト1だったんですけど、見事に抜き去りました。
あまりに豪快に抜き去ったので、今まで一切興味のなかった「原作ライトノベル」って奴も購入してしまうぐらいにハマりました。
ハルヒでもとらドラでも、原作には興味無かったのに……。ひたぎのためなら! なんだってできる!

だいぶ関係ない話だけども、あたくしは「そこに誰かが存在している」という実感を得られるものが好きなんですわ。
だから夜景、特にビル街の夜景が好きだし、ベイブリッジを渡る車のヘッドライトが好きだし、田舎を走る電車の車窓から見えるあぜ道とその上を歩く乳飲み子を背負った老婆が好き。
転じて、キャラクターもののスピンオフというかサブストーリーというか、そういう「本編では出てこない側面」みたいなのが垣間見えるものが好き。
古畑任三郎は好きだったので、派生商品の書籍を買ったりもした。それと同じノリで、今回は「化物語」の原作を買ったというわけです。
はい、長い割につまらん説明終わり。

原作読んで分かったのは、「アニメはものすげぇよくできてる」って事。
キャラデザも作画も演出もOP曲もED曲も、セリフ回しも遊び心も、すべてが原作に沿う形であり、なおかつ「映像エンターテイメント」として最高級の形でまとめられている。と思う。なぜか俺偉そう。
一番感心するのは、やっぱOP曲とED曲だなぁ。登場キャラクターにマッチしたいい曲を揃えた、という感じ。
まぁ静止画がやたら多い演出について、うがった見方をすれば手のぬき方がうまいとも言えるが、それのどこが悪い。視聴者を興ざめさせることなく手を抜くというのは、相当大変なことだろ。

ところで僕はライトノベルってものを毛嫌いしてて、今まで一度も触ったことも、立ち読みしたこともなかった。
でも今回はキャラクターに魅かれて惹かれてだったので、挿絵がいっぱい入っててコミックと見まごうような誌面構成を期待して購入。そしたら、意外と挿絵無いのね。っていうか一枚も文中の挿絵ねぇのな。なんか肩すかし。
そもそも活字を読むのが、ものすごい久しぶりだわ。
そこで俺の想像力の無さを認識するんだけど、キャラクターを文字で表現されても感情移入できない。簡単に言うならば、萌えない。
アニメとか漫画みたいに絵にしてくれないと、像が想像できないという……なんというゆとり。ゲーム脳。
いや、これは先にアニメ見ちゃったから画像としての先入観があるせいなのかな。よくわからんけど。
というわけで俺としては、演出も素晴らしい完成された映像としてアニメが最高かなと。
はやく化物語のシリーズ、傷物語と偽物語もアニメ化してほしい。このアニメのBDなら買ってもいい! もちろん後でBOXでだけど……。

2009/10/16

安藤優子は、やっぱおかしいだろ

いや、大したことじゃないんだけどさ。
総理大臣を呼ぶときの敬称なんだけど、よく「総理」ってのと「首相」って言い方があるじゃない。
これって、例えば国会議員が呼ぶ時は「総理」で、マスコミが呼ぶときは「首相」って具合になってるわけ。
これは「総理」は尊敬の意が込められていて、「首相」にはそれが薄い、ということがあるわけ。メディアは必要以上にへりくだる必要ないから。

それで、なぜか知らないが安藤優子は「鳩山総理」って呼ぶんだよ。
過去総理大臣にどういう敬称をつけてたか覚えてないけど、俺がいままで見てきて「おかしい」と感じなかったから、たぶん「安倍首相」「福田首相」「麻生首相」って言ってきてただろうよ。
それを鳩山は「総理」ですか。
ずいぶんと尊敬の念が強いようで……。

2009/09/18

救命病棟24時

  • 再放送を見てみた
今放送してるやつって第三期?
松嶋菜々子が医療訴訟で訴えられてるところから始まるストーリー。

医局長としてユースケ・サンタマリアが登場するんだけど、ユースケは救命救急の現場がキツすぎる状況をなんとか改革したいという使命感を持っている。
また、救命救急の現場スタッフは過剰なほどに医療訴訟を恐れている。劇中のセリフで、スタッフの口を借りて医療を受ける側のワガママを非難する。

それに対して主人公の江口洋介は、救命救急に携わるスタッフは無私の心情ですべてを患者のために捧げるべきだというスタンスでいる。
これはシリーズ初期から、相変わらずのスタンスである。

  • このドラマのテーマは?
まだ3期を2話しか見てないから表面的な捉え方だが、要するにこのドラマの描きたいテーマは3つ。
テーマ1救命救急の現場はすごい頑張っている。いや、頑張るべきである。患者搬送の受け入れ拒否は悪。医者は可能な限り働け
テーマ2患者は、医療現場の過酷な状況を鑑みて、医療訴訟をすべきでない。するやつはワガママ。悪である
テーマ3今の医療制度では限界がある。今すぐ国は医療制度を見直して、救命救急の現場を良くしていくべき

物語の中で、医療訴訟をしている遺族と医者が話し合いで和解したりするんだけど、とんだ茶番。
ユースケが遺族に「訴えるべきは、医者ではなく厚生労働省です」というセリフがあるんだが、それは医者としての立場の発言。
その発言で遺族が納得するわけがないだろう。というか俺が遺族だったら間違いなく納得しない。
「本当に制度上の問題であれば、医者を訴え、賠償金を勝ち取り、その結果として現状の医療制度の限界が世間に広く広まる。その方が制度改革の近道ではありませんか?」
という方向に話がいくのが、遺族としての立場としては当然だろう。

  • 結局、主人公が邪魔
まぁそれ(ドラマの各所が茶番だという点)はそれとして、俺はどう考えてもユースケの言っていることが正論すぎて否定のしようがない。江口洋介のやってることが邪魔で邪魔でしょうがない。
江口洋介がいなければ、もっと話がスムーズにすむと思うんだけど。

ユースケは医者としての立場から、現場を変えるための最善のアクションとして「救急搬送受け入れ数の制限」を打ち出す。
それのどこが悪い?
受け入れ数は制限すべきだろう。現場を守るためだ。現場の長としては当然の対処だ。
それを現場の部下の勝手な判断でバンバン受け入れて、結果現場が疲弊していくのではどうしようもない。クビにした方がよっぽどいいんじゃないかとすら思える。
江口洋介は劇中で「それでは受け入れ拒否された患者はどこに行けばいいんだ?」と問うが、そんなの知ったこっちゃないだろ。
たらいまわしにあって死ねばいい
それが「国の制度を変える」ということだ。
ユースケはその覚悟で挑んでいる。テレビの取材も受け、批判の矢面に立つ覚悟もある。
対する江口洋介は、ただ自分の正義感を振り回して、限界まで働いていたずらにスタッフを疲弊させていく

これのどっちが正義だ?
わけわからん。ユースケが正しいのは自明だろ。
制度というのは、組織というのは、国というのは、一人のスーパースターを基準に回っているんじゃない。
一般的な能力の人間が、一般的な生活が送れるようにするためのものが「制度」だ。
現状の制度は、一般的な人間の多大なる自己犠牲の上に成り立っている。
それではダメなんだ。永続的に「自己犠牲が当たり前」みたいな風潮が続くようではダメなんだ。

キチンと激務には正しい報酬を。また、激務とならないような人員バランスがとれるような報酬を。
それがユースケの訴えている内容だろう。
それなのに江口洋介は内部で邪魔をする。
ここまで主人公が邪魔なドラマも少ないんじゃなかろうか。

ま、とにかく、ユースケの言っている事が正しい。
江口は黙って仕事をしろ。

2009/09/09

CO2の25%削減とかアホ?

なんか口当たりのいいところから、中共の犬っぷりを発揮してるじゃん、やっぱり。
おのれ鳩山。
  • 日本が単独で勝手に削減してなんの得が?(他の国もやってくださいって言ってやってくれるわけない)
  • この不景気の時代に生産減退させてなんの得が?
  • 排出量買い取りでもするつもりですか?
世界を取り巻くエコロジー路線を踏襲するならば、日本の持つ省エネルギー商品群を海外に売りつけられる筋道をつけてからにしろ。

2009/08/31

民主党大勝利

俺は許す!許すぞJOJOォォォォォォ!!
今後どうなるかを見守ろうじゃないか。
最後に書いた「国民が本当に見ているものは何か」って部分が言いたかっただけなのに、ずいぶん長くなっちゃったなー。



  • 民主大勝利のテレビ報道
自民党の大敗北のニュースをいろいろ見てたら寝付けなくなった。
いやー、しかし民主党の圧勝ですな。選挙特番始まった直後に「民主326議席」とか見たときは目を疑ったわ。
結果的に、単独2/3までは行かなくてよかったけど。

報道特番をテレビで見てたんだけど、その感想。
最初はフジテレビ、その後で田原総一郎がやってるテレ朝とTBSを入れ替えつつ見てたんですけども。
日テレは島田紳助が出てる時点でアホくさいので見なかった。というかチラっと見たけど島田のありがたいご意見が胸糞悪いんで見なかった。

んで、一番マトモだったのが意外にもTBSだった。やたらと「自民党は、この後暫定的に麻生総裁を継続する」という点を連呼してムダに噛み付いてたのは眉をひそめたが、それ以外の論調や田丸美寿々の司会ぶりなども含めて概ね平常心を保って見られた。
自民には、今回の敗因分析を聞き、今後の対応などを聞く。
民主には、これだけの大勝をしてるんだから、マニュフェストはどのように実現していくのかを聞く。
特に司会者の感情を押し付けるようなトーンではなく、淡々としていて良かった。
まぁ、といっても出てる連中が自民は平沢勝栄と世耕、民主が松原仁という、別に意見聞いたところで意味のない連中だったことが番組そのものの意味をゼロにしているんだけども。

逆に最悪だったのは日テレこれは前述のとおり島田紳助様のありがたいご意見がうるせぇうるせぇ。あと嵐の桜井クンに話題振るので、見ている方がバカらしくなる。
見てる人間をバカにしてんのか。

んで、日テレと僅差で悪かったのがフジテレビ
もうなんだか安藤優子がうぜーうぜぇ。
おめぇの個人的な意見なんかどうでもいいんだ。なんで民主が勝利っていうネタを言うたびにニヤニヤするんだよ。そんなに民主が勝ったらうれしいのか。なんかお前に得があるのか?
自民の人から意見を聞く回数は少なく、また聞くときもイチイチ的外れなありがたいご意見を一言付け足してそのままCM行ったりする。
もう、これ何なの。これが偏向じゃなかったら、何が偏向なの。

  • では今後どうするのかの報道
んで、本題なんだけど、田原総一郎のやつ。
そこに、俺が民主党の中でもっともマトモだと思っている枝野が出てた。
枝野はこれまでの発言を批判されていたりもするんだけど、彼は「話のできる」人だと思ってる。「今はこう思っている。だからこうしたい」というのを言葉で表せる。これは大事だと思う。
他の政治家にありがちな、本当はやりたいことがあるんだけど「こういうことがやりたいです」って言い切るといろいろ質問される、それに答えられるような知識がないからうやむやな言葉でテキトーにいなしておく、という事があんまりない(まぁ民主が自滅しまくってた頃はお茶を濁していたこともあったけど)。
そんでもって、田原総一郎の番組では枝野が数々の質問に直接答えていた。
この問答が、実に筋が通っていてテンポも小気味よかった。
リベラル勢力に政権が移ってもっとも不安が残る「国防」という点についても番組内で触れていて、彼らの「外交は現状維持が基本」という言葉が聞けた。
(これは他局の番組内でも時期財務大臣と予想される藤井も同じ事を言っていたので、おそらくは大丈夫だろう)
だから俺としては、ちょっと安心。
民主党も、ようやく政権というものに現実感が沸いてきたのだと思う。

俺は民主党内の旧社会党系勢力を大変危惧していて、コイツラが党全体のイデオロギーを極左に振っている元凶だろうと思っている。
だからこそ、今の民主党に政権を渡すなんて怖すぎてイヤだった。
だけど、こういう比較的まともな人間が民主党内である程度の勢力を保持していてくれれば、豪快な悪法を通過させたりすることもないだろう。
といってもまだ民主党に何でも任せていいとは思っていないけど。
しっかりと監視していかないと、あの執行部は強引に悪法を通す可能性がある。
だからこそ、今こそ、腐りきったマスメディアの「権力監視」の機能を遺憾なく発揮してもらうタイミングだと思う。
いいかマスコミ、今こそ仕事しろよ! くだらん漢字の読み間違いをネタに盛り上がってる場合じゃないぞ! アイツらは放っておいたら暴走するからな!

  • 国民が「本当に見ている」ものは何か
いやー、しかし麻生はいい仕事をしてきたんだがな。日本では政治的に何を行ったか、とかそういう能力を問うという風土がないからな。しゃーない。
結局は、国民の方が自民党の60年支配の体制に慣れすぎてしまって「その政党がどういう政治を行ったか」を判断する能力を奪われている。政治そのものを見るつもりがなく、ただ「減点探し」しかできない状態だと思う。だからこそ、くだらないことがニュースのネタになる。
今まで、ずーーーっと自民党で、国民の意識の中には「自民党が政治をやってあたりまえ」と思ってるフシがある。だから減点があれば、自民党に入れない。減点がなければ、自民党に入れる。
それを60年ループしてきた。結局そのループに国民が慣れすぎた。国民が求めてないから、マスコミも政治について伝えない。減点ばかりを伝える。とても健全とは言えない。
民主党政権になって、少しはこの風潮が変わってもらえたらと思う。
政権がどういう立法を、どういう外交を、どういう経済対策を、どういう税制を行ったか、ということをマスコミが報道するようになること、そして国民は政治の内容によって政権を選択することが根付いて欲しい。

という風に、両親と何度も何度も政治について話をして感じた。
わかるんだけどね。ずっと自民党政治が続いて、どんな疑獄があろうと自民党の政権が揺らがないという時代を生きてきた世代だから。
生きている間にこんな時代が来るとは思わなかった、というのが今回の選挙の感想なんだ、親の世代は。
今回の選挙では特に疑獄もなかったが、とにかく自民党が負けるという姿が見たかった、そういう面もある。
そういう意味では、マスコミの偏向っぷりもある意味では仕方がない。マスコミ側が民主党寄りの情報を出したいという気持ちは当然あっただろうが、視聴者側も自民党を負けさせたいとどこかで思っていたのだから。
だから、今までの偏向報道については俺はすべて許す
問われているのは、これからだよ。

2009/08/26

笑う門には福

日本文理
みなさん甲子園の決勝見ましたか?
私はもちろん見たんですけどね。

いや~~~日本文理惜しかった!
中京大中京強かった!

日本文理の失点は、なんだかもったいないのが続いてたね。ついてないヒットが続いたり、内野手が浮き足立ってエラーしたりさ。
8-2になったときはもう諦めたよ。それまで失点の少ない均衡を保っていただけに、もう追いつけないだろうと。
その後お互いに2点ずつを加点して、「あの」最終回になるわけだが。
日本文理の精神力は半端じゃない。あの最終回で見せつけられた。
そもそも8-2になった直後の回に1点、その次の回にも1点取っている、これが素晴らしい。これこそが、あの「最後まで諦めない」最終回への道しるべ。
自らで示した「諦めない」姿勢を、自らで歩んで、逆転の一歩手前まで追い上げ。
誰から示されたわけでもない、自分たちの道。最初は踏みしめつつ、最後は猛ダッシュでその道を駆け抜けようとした。
あいにくその道の先に勝利は転がっていなかったけれど。

もう、9回は興奮して興奮して……たまらんかった。椅子の上に立ち上がりながらテレビ見てたわ。
笑う門には福があるというけど、日本文理は「どんな状況でも笑顔をたやさないように」とベンチを盛り上げていたそうだ。
9回で6点負けているという状況でも笑顔で声援を送るベンチは、見ていて悪い気はしなかった。
それでもって、あの猛攻。
今まで中京を支えていたエース堂林は、もうヘロヘロ。二番手も勢いに飲まれて止めることができない。
最後のバッターの当たりも、完璧にバットの芯で捕らえた当たりだった。あと1m、左右に打球がズレていたら同点になっていただろう。
それぐらいに、9回の攻撃は惜しかった。

試合が終わって、日本文理のナインはみな力を出し切った笑顔。それに対して堂林は嗚咽を堪えきれないほど泣いていた。
その対比も、この決勝らしくて良かった。
同点に追いついて欲しい、追いつかなくて残念という思いは消えないけど、今年の決勝は素晴らしいゲームで感動したよというお話でしたとさ。

2009/08/22

選挙が始まりましたなぁ

今政見放送を見てるんだけど、やっぱり共産党志位は頭がいいなー。
だいぶ昔に選挙のキャッチコピーとして「確かな野党が必要です」というのを打ったが、この路線を今も継続している様子。かつて孤高のイデオロギー集団を気取っていた頃とは違うのかなと思わせる。
今回のテーマは「建設的野党」だそうで。
共産党の言ってることは基本的に間違ってなくて、確かに建設的で前向きな提案も多い。今回に限らず前々からそうだった。

ただし憲法9条と国防に関連した部分については、共産党としては絶対に譲れない部分。その姿勢は崩してない。
そもそも共産主義は、大雑把に言えば100年前から以下の流れを目指す主義。といっても詳しくないけど。
(1)十分に発達した資本主義社会 → (2)独裁的共産主義社会 → (3)民主的共産主義社会
このうち、(1)から(2)への変革は「革命的転機」のきっかけとして暴力革命が許容される。
ま、つまり革命がしたいってのが根本にあったんだから、日本の国防力を強める政策を支持できるはずがない。その流れを汲んでいる以上、既存支持者を捨てないためにも根本を為すこの政策の放棄は今後ずっとできまい。

共産党の立場から考えると、今が十分に現実的路線だと思われる。
まぁそれでも既存のイメージ(安保闘争などの頃バリバリにテロをしまくっていたから)もあるし、国防に関する姿勢もあるし、幅広く支持を集めることはできないだろう。
議席は、良くて現状維持、反自民票を民主に吸われて議席大幅減が現実的未来の姿だろう。
私には、それが悲しいワケです。

民主党に入れるぐらいだったら共産党に入れる方が、よっぽど日本のためになると俺は思うんだけどなぁ。といっても共産党に単独過半数とか持たれても困るけど。日米同盟破棄とか、今更社会主義への筋道つけられたらかなわんしな。

で、結局なにが言いたいかというと、小選挙区ってダメだよな、ってこと。
俺みたいに「民主に入れるぐらいなら共産入れるわ」って人がいたとしても、小選挙区ではその声はすべて無視されて死に票になる。
前回の郵政選挙でもそうだけど、雰囲気に流されて圧倒的大差がつきやすい小選挙区制はダメだよ。日本に合わない。
中選挙区の方が、まだ幅広い声が届くんじゃないかねぇ。泡沫的な小規模政党とか、別にあってもいいじゃない。ねぇ。

さてさて、民主党政権になったときに外国人参政権と人権擁護法はどうなるんでしょうなぁ……。こればっかりは民主党内にどれぐらいマトモな人間がいるかによって決まるんだろうが。
今のところの勝手な予想では、通しきれんと思うんだけど……。
やっぱり特定の人々に不利な情報を発信する人間を縛ろうと、そういう警察国家の第一歩みたいな法はよろしくない。それがましてや外患を誘致するような法となればなおさら……。ねぇ。
通せませんように!

2009/08/09

クライマーズ・ハイ

k541899456
テレビでやってたクライマーズ・ハイを観た。その感想。
寸評:☆☆☆★★(3/5)


  • 全体を観て――風呂敷広げてオチてない
話の展開はスピーディでテンポがいい。演出も気持ちがいい。役者の演技もいい。迫力のある映画で、気づいたら引き込まれていた。
この引き込まれ方は、いままで俺が観た邦画の中でもトップクラス。すばらしい演出だと思う。

でも、それだけ。
何回か言っているが、俺は「オチてない映画はダメ」と思ってる。そういう意味で、このクライマーズ・ハイはオチてない。
消化不良なんだよね、すべてが。テレビの編集が悪いせいだとしたら申し訳ないけど。
だってさー、序盤から味方と敵の描写が秀逸でわかりやすく、途中で味方の期待を裏切ってしまって反目しあう描写とか、敵側だった奴らが徐々に味方側にシフトしてくる様とか、もう本当に素晴らしい展開だったんだよ。
序盤、中盤がすばらしければ素晴らしいほど、オチてないときのガッカリ感は凄まじい。セブンエヴァに通ずるガッカリ感だ。

  • 尻すぼみするストーリー
以下ネタバレ含むけども。
犯罪まがいの取材で手に入れたスクープを、結局ビビって掲載させられなかったあのシーン周辺。あそこから急激に尻すぼみしていく。
主人公は「ダブルチェック」が身上であるため、確実に真実であることを確信してからでないと見出しとして打てない。結果として、その慎重さゆえに他社にネタを抜かれてしまう。
結局最後まで「このダブルチェックのおかげでウソ記事書かなくてすんだ」みたいなことは発生しない。つまり「ビビっちゃって他社に抜かれた」というだけで終わる。現実とは得てしてそういうものかもしれないが、映画で「あーあ、残念」で終わってしまって、それでいいのかよ、と。
もしくは「いや、この判断のせいでスクープは取れなかったけど、逆にこういう面でよかった」みたいな、そういう展開あってもいいんじゃないか。地元紙として中央紙よりもより充実の情報量、とか、遺族はより多くの情報を求めて地元紙を購入する、という伏線があるのだから、それを逆手にとって「隔壁うんぬんのネタは抜けなかったけど、代わりに載せたこのネタが遺族の間で感謝された」みたいな描写とかさ、そういうのが必要なんだと思うよ。いや、この例は陳腐だけどさ。「あーあ、残念」で終わるよりはいいんじゃないのか。
で、そんな陳腐な描写を入れなくても、たとえば「なぜあの見出しを打たなかったのか」という議論から社内の対立構造をより先鋭化していくという展開もあり得ただろう、というか俺はそれを望んでいた。

  • 社内ムードを激変させる、というテーマじゃなかったのか
物語の最序盤から、新聞社内の対立構造、閉塞感、退廃的社内ムードはテーマとして描かれている。そして俺はこのムードを主人公が払拭するというハッピーエンドのストーリーを期待した。
しかし最後まで社内のいざこざは引きずったまま、語られずに終了する。
そんなんでいいのか!? メインのテーマはこれじゃないのか?
他者にスクープを抜かれた後に、後追いで翌日に事故原因関連の記事をトップに持っていくことにする主人公。
次長「こんな記事、社長が許すわけないだろうが……」
局長「悠木は、きっとこの記事で社長と対決する気なんだよ」

という前フリがあり、いざ社長が編集部に入ってくると、
悠木「辞めます。本日はそのつもりで出社しました」
と言う。

それは対決とは言わねぇだろ、逃げてるだけじゃねぇか! ていうかそんなことで辞めるなら、過去いくらでも辞めるタイミングあっただろうが。
社長「こういうのは新聞とは言わない。塗り絵だ」
とまで言われているんだ。そこでハイソーデスカで辞めてどうする。なにが面白いんだそのストーリー。

映画の冒頭から部長、次長、社長は「大久保赤連の亡霊」と評され、簡単にいえば「頭の古い老害」と描写されている。
だったらその老害が偉そうなことを言ったら、逆に悠木の作った新聞が世間から評価され、老害どもが唖然として社内の発言力が弱まる、そこから社内ムードの改造が始まる、といったストーリーを期待して当然だろう。
クライマーズ・ハイ2でも作る気なのか?
後追いでもいいから日航で一面をと主張したのが悠木。遺族向けに無料で新聞を配ることを提案・実行したのも悠木。
だとしたら、その後は「遺族からの声を受け、上野村役場が北関東新聞配布量の増加を依頼」とかそういう形で世間の評判がいいということを展開していくべきなんじゃないのか。
そこから味方側の社員が結束して、すべて悠木の都合のいいようになっていくというのが王道なんじゃないのか。

旧態依然として日本の会社組織というものをブチ壊す、そういうテーマを期待しただけに俺のガッカリ感はより一層高まってしまった。

全体的な演出はものすっごく良かっただけに、ストーリーがヘタっているせいで楽しめなかった。残念である。

2009/08/03

最近野球をみてないなぁ

そういえば、阪神ファン数人とチャットする機会があったんだけど、バカが多い。
野球を深く見てない。なにも考えてない。目の前の事象しか見てない。
知り合いに阪神ファンは結構いるが、ちゃんと考えて見ている人の割合は少ない。
(もちろん冷静に阪神のコトを捉えている人も中にはいますよ、念のため)


俺程度に野球を深く考えるファンは案外数が多くなかったりするが、それにしても阪神ファンは群を抜いて……簡単にいうと思慮が浅い。
巨人ファンも知り合いに結構いるが、ひょっとすると12球団のファンの中で一番「どうすれば野球チームは強くなるのか」を考えている、もしくは(経験則から)知っているかもしれない。
そりゃまぁ「どんなに金をかけても、監督がバカだと勝てない」とか「野球には役割分担が必要」とか「清原ってどこが偉大な選手なの?」とか、イヤってほど今まで味わってきているのだからそりゃ分かるよなぁ、とも思うが。

なぜ今阪神が弱いのか。それをすべて「真弓がバカだから」で片付けようとする、その視点、その姿勢が気に食わない。
それじゃぁ去年の後半戦の岡田は何なのか。あれはバカじゃないのか。
俺の中では今のところ「岡田<真弓」の評価なのだが(いや、正直阪神戦をしっかり見てないので評価が定まってないだけだが)、いくらなんでも岡田よりバカってことはないだろうと思う。あんだけマトモな顔をしてる真弓がバカとは、ちょっと思いにくい。パッと見で岡田よりは真弓のほうが賢そうだろう。
そもそも、岡田よりバカなやつってほとんどいないだろうから連れてくるの大変だと思うよ。

結局今年の阪神は先発投手と打線が全滅だから勝ててないだけ。
そもそもここ数年の阪神に作戦・戦略などというものは存在せず、ただ打つに任せて点を取り、投手の能力にまかせて適当に出してただけだ。そこをしっかり見据えていない奴が多すぎだろ。
JFKとか言って酷使しまくってたけど、久保田がツブれて、ウィリアムスはステロイドやらなくなったら微妙な成績になり、藤川がついに酷使に耐えかねて壊れはじめてる。
大体、年間80試合とかバカだろ。少し考えればわかるだろ。王が巨人の監督やってたときの鹿取だって、藤川よりはマシな扱いだったぞ。

つまり「選手が不調になったら、もうお手上げ」っていうチーム作りをしてたってことなんだよ。
これは長嶋が巨人の監督してたときと一緒でしょうが。あのバカが監督してても優勝できるんだから、そりゃ選手の質は猛烈に高かったですけども、選手が不調になったらハイそれまで。策もなく、ただ空振りして帰ってくる選手をガックリと迎えるだけ。
野村が築きあげた資産を食いつぶしたのが現状ですわ。矢野が怪我したのもでかいしね。
それに引きかえ今の巨人を見たまえ。
なんでもできるよ。小技は効く、ホームランバッターは揃ってる、投手はいい。
ああいうのをチーム作りっていうのだよ。

ま、何が言いたいかっていうと、ざまぁみろってこと。

2009/07/31

関連づけ設定ができなくなった?

昨日のWindows Updateが走ってから、Vistaで関連付けの設定が手動で出来なくなったような……。
俺だけ?
画像は自分で作ったツールで開いてたんだけど、手動で関連付けできないんじゃ困ったなー。
アプリから関連付け設定できるようにしようかな……。レジストリいじらないとどうせダメなんでしょうなぁ。

あ、ちなみに画像ビューアは地味に使い勝手を向上させてたりします。
やっぱ自分の欲しい機能を逐一追加できるのは便利だね。
↓ver,1.1.1.0

※.NET Framework 3.5必須。自動でインストールしないんで、探して入れて。
全バージョン置き場

2009/07/09

Windows7に慣れてきた

ようやくWindows7を触る気がおきた。
というのも、友達から「Windows7用のカスペルスキー用意されてるよ」って教えてもらったからなんだけど。
なーんだ、なにがVistaと互換性バッチリだよ。とかちょっと思ったけど、ウイルスソフトやらディスプレイドライバやらのコアな部分は仕方ないのか、と今更ながらに思い返す。
ディスプレイドライバが動かないのも、探したら4Gamerで「最新Windows7対応ドライバ」の紹介記事が書いてあった。なんてこったい。Vista用のドライバが入らない瞬間にあきらめるとか、俺どんだけ心弱いんだと反省。



これでようやくセキュリティソフトとディスプレイドライバが揃った。
それと、前回書いてた「エクスプローラを2枚開きたい」って時に2枚目を開くのが超絶面倒って書いたんだけど、それも友達から「マウスの中央ボタンクリックで出るよ」って言われて、ちょっと感激した。
「タブブラウザとかの標準機能だと思うんだけど……」的なことを言われたけど、俺はFirefoxアドオンのTabPlusMixを使っているのでそもそも「新しいタブを開こう」と思わない。普通にWeb検索したりお気に入りクリックしたりすれば、自動的に新しいタブで開かれるからさ……。

そういれば、まだTabPlusMixはFirefox3.5に対応していないらしいんだけど、Profileコピーで環境を移行したら、なんかTabPlusMixっぽい挙動がちょっと残ってるんだけど。まぁうれしいからいいけど。

それはそうとWindows7ですよ。
昨日あまりのUIのアホさにブチ切れて、Vistaに「いじくるつくーる」をインストールして、タスクバーの表示幅を狭めて使ってみてしまったよ。
しかしこんなことではいかん、わざわざ時代に逆行してどうする、新しいものになじんでいこうと思い立ち今僕はWindows7の大地に降り立ったのである。
とりあえずタスクバーがコンパクトになるので、言語バーを最小化してもスペース的に気にならないというのはいいね。
ただ、タスクバー上で右クリックしたときに今まで出てたメニューがでなくなってるのは困る。右クリックしてから「移動」とか最近よく使ってたのに。
うちではXBOXとPCでモニタを共用してるんで(下図参照)、仮に片方のモニタがXBOX起動中だとしても、Inputを切り替えることなくウィンドウを移動できる「右クリック→移動」は重宝してたのにな。
新しいビットマップ イメージ


アプリ側の対応待ちってことなんだけど……わざわざ「移動」を実装するアプリは無いと思うんだよなー。

次はエクスプローラの話。教えてもらった「中央ボタンクリック」で、複数のエクスプローラを簡単に立ち上げることができるようになったけど、エクスプローラの最初に開く場所が「ライブラリ」なのはどうにもならんのか。一回消して「コンピュータ」を登録しても、開くと「ライブラリ」だし。オプション付きのショートカットを作って登録すりゃいいのか?
なんかもっと直感的なインタフェースにしてくれよ。
結局Orchisからエクスプローラを起動することに落ち着いてしまって、もはや擬似Dockとしてのタスクバーは意味を成さなくなってきた……

それと些細なことだけど、日本語訳が「Document→マイ ドキュメント」とかなのはダサいからやめてくれ。Vistaでやっと「マイ」が付かなくなってたのに。なんでまたマイが付いちゃうんだよ。
あと、Vistaでは「コンピュータ」だったのが「コンピューター」になってるし。「フォルダ」が「フォルダー」になってるし。ダサいからやめてくれ。

んで結局のところ、PublicのDocumentとか、必要? まったく必要性感じないんだけど。いや、あってもいいけど、こんなにアクセス性を良くする意味がわかんない。こんなんオマケ機能程度のもんだろ。良く使う人だけ「お気に入り」のとこにリンク入れときゃいいだけの話だろ。もっとひっそりやってくれまいか。Vistaはここまで自己主張してなかったぞ、Publicフォルダ……。

あとWindows Live Messengerを右下の通知領域に追いやることができなくなってる。でもOrchisはできてるから、アプリ次第なんだろうね。Windows7対応するまでタスクバーがあふれることになるかもね。

文句ばっかりなので、Windows7がいい点も。
Microsoftのページ内に「Personalize your PC」っていうページがあって、そこからデスクトップテーマファイルがいろいろ落とせる。
日本語のページは用意されていない様子。なんかドライバ情報とかないかなーとか漁ってたらたまたま見つけた。
落としてきたもの以外でも、あらかじめいくつかテーマとサウンド定義が入ってるので、ちょこっと目先を変えるのにはもってこい。
俺はこういう目先が変わるのは大好きです。

んー、後はねー、やっぱメニュー周りとかで、ちょっと直感的なインタフェースに微修正されてるのもいいかな。
そんなもんかな。
  • UACがウザくない。
  • テーマがいっぱい用意されてる。
  • メニュー周りがやや修正されてる。
ま、Windows7の利点はこんなもんかな。

2009/07/08

やっぱMSのUI担当はアホ

今日もWindows7を触ってみてるんですが、このタスクバーには我慢ならん。どうせパクるなら、ちゃんとパクれ

俺はそもそも、タスクバー上で同種類のタスクを重ねて表示する方法が嫌いだ。しかし、今回の目玉である「文字を消せる」っていう状態が、その俺が嫌いな「タスクを一まとめに表示」をONにしておかないと有効にならないというアホ仕様。

タスクバーって、見た目で何が動作しているか一覧できて、1クリックで望みのアプリをアクティブにできるっていうのが利点なんじゃねーの? それをわざわざまとめたせいで2クリックしないといけない。
俺はそういう無駄が嫌いなの。
だいたい「よし、このアプリを起動しよう」とかハッキリとした意識でやってるんじゃなくて、「あのアプリをアクティブにしたいから、たしかこの辺のタスクがあれだったなー」とか、ものすごい漠然とした意識でタスクバーをクリックするわけ。だから、2アクション必要ってだけでものすんげーめんどくさく感じるの。

んじゃせめて、プレビューぐらいはサッと出てくれと思うんだが、マウスカーソルを置いて0.5秒ぐらい待たされる。プレビューが出るまでに。
サッと出ろ、サッと!!
チャタるのがヤダから時間を置いてるにしても、もっとサッと出ろ。

で、基本的にOSXのDockをパクってるくせに、Dock以下の操作性なのを何とかしてくれ。
エクスプローラを常にタスクバーに表示させておけるのはいいとして、そのエクスプローラ起動のアイコンと、すでに起動済みのエクスプローラのアイコンをひとまとめにすんのはやめろ。
フォルダAとフォルダBを開いてファイルをコピーしたい時に、おれはこのタスクバーでどうすればいいんだよ。
  1. エクスプローラアイコンをクリックする。
  2. 開いたエクスプローラでフォルダAまでたどり着く。
  3. エクスプローラアイコンを右クリックする。
  4. メニュー(それも12項目もある)の中から「エクスプローラ」を選択。
  5. 新しく開いたエクスプローラでフォルダBまでたどり着く。
アホ? もちろん、上の工程4の話をしてんですけども。
絶対アホでしょ、MSのUI担当。

製品版では、ぜひ「タスクをまとめないで、文字だけ非表示」のオプションを追加してください。それだけでこのクソみたいなUIと関係しなくてすむんで。

2009/07/07

Windows7 RCを入れてみた

モニタやビデオカードを買ったついでに、Windows7のRC版をDLしてみた。
7月中はタダで公開されてるんで、興味のある方は是非落としてみてください。

というわけで、まだちょっとしか使ってないけどWindows7のファースト・インプレッション。

■結局Windows7の存在意義って?
まず最初に、世の中にあふれる「Windows7は最高で、Vistaなんて要らない」というムードについて。
言っておくけどWindows7はVistaのマイナーバージョンアップ。所詮ベースはVista。
なんでこの時期にVistaのSP2ではなく新OS発売なの? と思うほどに、VistaとWindows7は似ている。各種チューンを施しただけだと言っても過言じゃないんじゃないだろうか。
Windows7を使ってみて思ったことは「Vistaの商業的な大失敗により、新OSで穴埋めする必要があったから」だろうな、ということ。

Vistaの商業的な失敗の理由は、まぁ誰がどう見ても以下の2つだろう。
  1. XPとの互換性が完璧ではないため、互換性を心配して買い控えた。
  2. 要求スペックが高すぎる。
そして問題だったのは、Vistaの開発が幾度もの問題により遅延しまくり、上記(1)(2)についてVistaにおいて十分に対策できなかったことだろう。
そして今回、Windows7のRCにて「本来Vistaではここまでやりたかったんだろうな」というものを触ることができた。
まぁつまり「チューンされたVista」としてWindows7は優秀だと思う。

■Windows7の導入検討
しかし、逆に言えばWindows7におけるユーザー・エクスペリエンスはVistaと同等だということ。
Windows7を導入するか検討している方に向けてまとめるなら、僕としては以下となる。
  • Vistaユーザー → 特に変化はないので、しばらく様子見を推奨。タスクバーをどうしてもコンパクトにしたいなら導入すべし。
  • XPユーザー → 本体ごと買い替えるなら、ぜひ導入した方がよい。買い換えないなら、XPで粘れるだけ粘れ。
    ただし、今買うことと2年前にVistaを買うことはほとんど同じ意味。2年待つ意味はなかった。その事実を認めたくないならば買わないことを推奨。
スペック(特にVRAM)的にギリギリVistaを諦めていた人ならば、ちょっとしたチューンが効いてくるかもしれないので導入してもいいかもしれない。

■Windows7のレビュー
さて、Windows7についてのレビューだが、上に書いたように「ほぼVista」なため、語る部分がほとんど無い。
Vistaユーザーとして、Vistaとの差という視点で書こうと思う。

  1. UACがウザくない
    Vistaのアクセスコントロールは悪名高い。各所でウザいウザいの大合唱である。
    確かにウザい機能ではある。
    でもウザいのは「ぷぷっ」という音とともに一瞬処理が止まる(全画面が暗転し、他のUI処理は一切できない。しかも起動が遅い)というインタフェース的な意味あいでのことであろうと思っている。
    その点で、Windows7のUACダイアログはVistaより良くなっていると思う。全画面暗転とかしない分処理速いし。インストール直後だから反応が速いだけなのかもしれないけど……。

    また警告を出すレベルなどは細かく調整できるので、どんどんウザくない方向に持っていくことはできると思う。
    (ただ、セキュリティ的な意味では「ユーザーが細かく設定できる」ということはマイナス要素でしかないと思うが)
  2. タスクバーが変わった
    タスクバーの高さがちょっと増えてうざったい。けど、テキストが無いのはいいね。これは見やすい。
    ただ、OSXのDockをパクろうとしてこの仕様なんだろうけど、かっこ悪い。あと、テカテカ感とかもVistaの方がキレイ。
    大体クイック起動なんてもう俺つかってねぇしなぁ。クイック起動のところにアイコンずらーっと並べて使ってる人とかよくいるけど、俺的には信じられん。まぁクイック起動大好きな人なら、このタスクバーはいいんじゃない。OSXのDockの方が全然いいけど。使い勝手も。ていうかObjectDockっていうソフトがあるから、それ使った方がいいよ。重いけど。
  3. Vistaとの互換性
    「Vistaとの互換性は完璧!」が触れ込みだったけど、いきなりVista用ディスプレイドライバのインストールで失敗した。まぁこれはドライバ作ってる会社のせいなんだろうけど。
    なんか最初からドライバが入ってんのか、デュアルディスプレイとか解像度変更とかはうまくいった。ベンダのユーティリティが動かない。ユーティリティが動かないから、HDMI接続してるモニタの表示領域を変えられない。セーフ領域みたいに四隅に黒い帯が入っちゃうので非常に不愉快。
    って、愚痴ってもしゃーないんだけども。Vista用のディスプレイユーティリティが動かないんじゃ、他にも動かないソフトとかあるんじゃないの? XP互換モードとかいってっけど、どうせある程度エミュってるだけだろうから、やっぱ動かないんじゃないの?

    (4) その他こまごま
    コントロールパネルとかその辺のUIがちょこちょこと変わってる。
    これはハッキリ言ってVistaの方が分かりやすい。Vistaに慣れてるだけなのかもしれないけど、Windows7は設定したい項目のジャンル分けみたいなのがバラバラというか、たどり着くまで遠いというか……なんかよくわからんなー、っていうな印象。これは慣れだろうけど。
    あとライブラリって何? Vistaのお気に入りリンクと一緒? お気に入りリンクもライブラリと別に存在してたような気がしたんだけど。気のせいかな。

    まだちょこちょこ触っただけだけど、現状でWindows7の方がVistaより優れている点はUACの起動速度とタスクバーにテキストが入らなくなったことだけかな。
    Aero ShakeとかAero Snapとか、実にどうでもいい。ていうかVistaでも動かせるし。

ま、ファースト・インプレッションはこんなもんですかね。
あ、そうそう、もしWindows7 RC入れるつもりなら、インストールのパーティションはだいぶ余裕を持って確保しておいた方がよろしいかと。Vistaでもそうなんだけど、「VirtualStore」っていう機能があるので、システム用のパーティションでも意外と容量を食う場合があるので。

2009/07/04

サブモニタを買いかえたい

モニタを買い換えたいからって色々調べてたら朝だよ。朝。
これじゃ調べても「就寝→起床→気づけば午後4時→もう今から行っても…→ゲームでもすんべ→午後4時まで起きてたから眠くないお!→気づけば午前5時→就寝」という自堕落無限ループに陥ること必須。
でも思い立ったが吉日っていうし。今知りたいことは、今調べる! やりたくないことは、やらなきゃいけないことがわかっていても可能な限り先延ばし!

今デュアルディスプレイにしてんだけど、サブの方が17インチ液晶1280*1024という、それなんていうWindows98って世代のものなのでもういい加減限界。
実際ハード的にも限界が来てて、接触が悪くなっちゃってまともに画面が映らない。
スクリーンをキャプっても意味ないので言葉で説明すると、モニタにあんかけチャーハン(ある程度冷ましたもの)をぶっつけて、でろーんって垂れてきた「あん」を縦2ドットおきにキレイに拭き取ったようなカンジになってんである。
っていうか、簡単にいうと画面全体に横方向のノイズがずっと出っ放し(ずっとチラついてるカンジ)なんである。最初からそう言え。

もうこんなチラチラしたのはイヤなんで、もっと長いスカートを履くか、いっそのことジーンズを履きなさい。いや、そういうチラリズムの話じゃねぇから。

どうせモニタ買うなら、今激安になってるフルHDのものがよろしかろう。メインは今1920*1200。サブを1920*1080にしたら、メインの方にだけタスクバーがあるからちょうどいいんでないの、と。
今はモニタ激安なんで、フルHDなのに2万円しない。なんていい時代なんだろう。

で、今のPCがVista登場と同時に買い換えたものなんでビデオカードがちょっと古い。当時の廉価カードなんでGeForce7600GTの256MB。
別に性能になんの文句もないんだけど、実は落とし穴があって…。
VistaのAero(あの半透明のイカしたやつ)を有効にするには、フルHDの二画面構成だと512MBが必要とか抜かしやがるんだぁ、コイツがよぉ!
Vista使っててAeroなしとか有り得ない。っていうかAeroのためだけにVista使ってるって言っても過言じゃないし。たまに一時的にBasicモードになったときのメイリオフォントのジャギーとかすげー萎えるし。
システム全体でClearTypeが利用できるってのが俺をVistaにいざなった最大の理由なんだよぉぉぉーー!

というわけで、512MB搭載のビデオカードも買いたい。
せっかくビデオカード買うなら、そこそこいいやつを…とかやっぱ、いろいろ考えるわけじゃん。そりゃ朝にもなるよね。
調べていると、なんか今時代はRADEONだ、とかいうじゃない。一昔前にはまったく信じられない話だけど、なんかそーいう風になってるみたい。
GeForceの最新とRADEONの最新を比較して、コストパフォーマンス的にはどう考えてもRADEON。2009/07現在。
とりあえずPCI Expressはさすがについてるんで、ある程度安くなってる製品を検索しようかなーとか思って、まずはHD4870(実質ハイエンド機種)の価格でも調べよう、とか思ったワケ。
でもふと気がついて、消費電力を調べたわけ。
  • GeForce7600GT:ピーク36W
  • RADEON HD 4870:ピーク132W
    (参考→ココ
ダメじゃん。ぜんぜんダメじゃん。電源ユニットも買わないと話になんないじゃん。
さすがに電源ユニットを変えてまで高性能なVGAカード手に入れたくないんで、省電力・廉価なものを調べてみる。
そこでまたGeForceの8000代・9000代の「性能と型番数値はまったく比例していない」という命名規則にブチ切れですよ。なんで適当に製品名をつけるのか!!
適当に数値つけるんだったら、固有名詞を振れ。アホか。
「GeForce Fighter2」とか「GeForce Fighter2' TURBO」とか「GeForce Fighter ZERO3 Second Generation」とか、そういう風にしてくれ。ヤダよアホか。

んで、どうにかこうにかGeForce 9600ってのが今の廉価版最低ラインらしいとわかったワケ。
んでそれに対抗するRADEONが、HD4670らしい。
  • GeForce9600GT:61W
  • RADEON HD4670:48W
ってことで、HD4670に決める。GeForce7600と比較してピーク12W増ぐらいなら、なんとかなるだろ…今の消費電力実測なんてしてないけど…。
今までずーっとGeForceを使い続けてはや幾年。ATIをせせら笑っていた時代が僕にもありましたが、今や時代はATI!(正しくは今はAMDだけど)
色々なレビューサイトを見て比較検討しても、性能はやや9600が上ながらコストパフォーマンス・省電力性などの面からHD4670を評価する声も根強い様子。
っつーかGeForce7600GTで「性能に不満が無い」とか言っちゃってる俺から見たら、そんな微々たる性能差どーでもいいわな。

しかしHD4670製品って安いのね。1万円しない。ホントいい時代。
というわけで、モニタとビデオカードの商品候補を価格.comとAmazonで調べてある程度アタリがついたんで、Blogのネタにでもしようと思って書いておる次第。

2009/06/26

ジャイケル

うわー、ジャイケル・マクソン死んじゃったよ……

http://variety.nikkei.co.jp/news/article.aspx?id=20090626000

(´-`).。oO(いろいろ辛かったんだろうなぁ)
フーズバーッ!

2009/05/04

忌野清志郎逝去

忌野清志郎が死んだそうで。
正直、忌野清志郎にはなんの思い入れもない。けど、こういうときにいつも思うのが「なぜファンが泣くのか」ということ。
俺はこういう「悲しんでいるあたしを見て症候群」的な病状を見るのが大嫌い。
ほら、HIDEの時もそうだったじゃん。尾崎豊のときもそうだったじゃん。
なんなの、ああいうヤツラ。
確かにね、尊敬する人物が死んだら悲しいよ。俺もそう思うけど、そういうときに最初に出てくる感情は「もったいないなぁ」なんだよなー。競走馬のライスシャワーが死んだ時もサイレンススズカが死んだ時も、種牡馬としてエルコンドルパサーが死んだ時もナリタトップロードが死んだ時も「もったいないなぁ」と思った。馬と人を一緒にすんなよというだろうけど。
今一番尊敬する人物といえば、誰だろうな。野村監督かな。
野村監督が死んだら、それはそれは悲しいよ。もったいないとも思う。けど、俺は別に泣いたりしない。
タモリが死んだら、ものすごく悲しいけど、やっぱり泣かない。

そもそも人が死んでファンが泣く構図って、いつもミュージシャンだよな。
なんだろうね、ミュージシャンが死んで悲しむのは何かしらカッコイイのかね。「俺はこいつの音楽が魂だったんだ」的な?
俺の魂を失った、みたいなコト? なに、そんなに精神的に大きな部分を担ってたわけ? シャーマン的なことなんかね。呪術的というかなんというか……。
ミュージシャンとして生きていくという行為そのものに憧憬を抱いているということもあるのかな。そのミュージシャンに自己を投影して、投影先が失われたから自己喪失、結果として行く当ての無い自己を支えるための落涙、ということなのか。
「できることなら、俺もこんな自由な生き方がしてみたい」
みたいな。

まぁ万人に同意を得ようと思って言ってるわけじゃないけど、共感を得ることができればいいなと思うわけで。
ぜひ今後は有名人が死んでも泣かないようにしていただきたい。


2009/05/02

ヒマなのでプログラム

和歌山にいる間ヒマなので、C#で遊んでました。VisualStudio2008 Express Editionが無料で配布されているから気楽にできるね。
とりあえずお手軽にできるものっつーことで、画像ビューアでも作ってみた。
XP標準のビューアで普段は満足なんだけど、不満がいくつかあったのでその解消ついでに。
標準ビューアの不満点は、
  • 複数起動できない。
  • 等倍表示時にマウスでドラッグスクロールできない。
  • 一番下のメニューが消せたりしてもいいんじゃないか。
ぐらい。
ズームとか回転とかは普段使わないからいらねーや、と思って入れてない。

いやー、それにしてもC#は便利だねー。C#が便利っていうか、コンポーネントがたくさん用意してあって便利。適当にそれらを配置してくだけでできちゃう。それは言い過ぎか。
関連付けも設定できるようにしようとしたけど、よく分からんかったからパス。あとは自分が使っていくうちに不満になった所を直す程度か。
↑↓キーでフォルダ内の次の画像を開く、みたいな処理が地味にめんどくさかった。
あとはマウスのドラッグスクロールが案の定めんどくさかった。
でもまぁこんなに楽なら、ふと気が向いた時に自分好みのツールを作るとか余裕でできるね。
.NET Frameworkに忠誠を誓う必要はあるけどね……。



2009/04/29

恒例和歌山到着

d00d6b4c.jpgというわけで、GW恒例の母親の実家、和歌山到着。
普段親になにもしてない分、たまには良いことするか、と。
そう思ってからずっとGWとお盆は親を実家まで乗せてドライブとしゃれこんでるわけだが、もう何年繰り返してるだろう。3年?時の経つのは早いねぇぇぇぇ

休日なので、東名~紀勢道終点まで乗っても1550円。んー、スッバラシイ!
GWということで渋滞も覚悟したけど、午前2時出発のかいあって渋滞まったく無し。

いやー相変わらず片道10時間は疲れるぜ~!


2009/04/20

ごめん、やっぱ広島弱いわ

2009Ishii
んー、やっぱ打てないのは無理やね。いくら中継ぎが良くてもさ。
今年のヤクルトは強いってのもあるが、3タテはちょっとなぁ……(- -;)
石井琢朗もうちょいがんばれよ。まぁもともと打てるとは思ってないけど。シーボル、石井琢朗、梵、小窪のうち誰かが打ってくれればいいなぁと思ってたら全員ダメとか。
まさかの喜田剛クリンアップとか。キダゴーって。
相変わらず嶋がダメだしなー。アレックスいなくちゃ、やっぱダメだったか。

前田はやく帰ってきて。といっても守備位置ないけど。いまさらセンターする?

2009/04/19

POG絶好調2~アンライバルド皐月賞制覇

e32dc337
ブエナビスタに続いて、アンライバルドが皐月賞制覇……。
強い内容だし、これはダービー入着もありうる。フサイチコンコルド全弟だし、なんとか距離もってくれれば。
ただ差し足が強烈ってわけじゃないんで、直線が長い東京だと厳しいかなぁ。
まぁとにかく、俺のPOG馬が牡牝クラシック両制覇ということで大満足です。

2009/04/16

やはり今年の広島は強い

603192ad
さて、普段Blogの更新をサボりまくっているわけだが、たまに更新するとなると言いたいことが色々あって立て続けに更新してしまうね。

今年の広島は強い!
去年から引き続き、中継ぎ投手の優秀さが際立つ。とりあえず先発は5回まで抑えればなんとかなるので、最初から全力で行っても問題なし。すばらしい好循環。
林がやっと形になってきたのが素晴らしいね。去年これでもかって使いまくった上野・岸本が出てこないのは何でだろう、つかれちゃったんだろうか。まぁでも梅津が相変わらずのスーパーっぷりなのでいっか。

野手は実に地味。石井琢朗が3番打ったり、天谷が5番打ったり、もうそれってどーなん? って感じだけど。挙句、石原が3番とか。さすがWBC選出されただけあります。マジぱねぇっす。
正直、これで点とれてるのが信じられん。いつまで続くやら。
調子良さそうなやつから順番に使ってる感じだからいいんだけど。

前田使ってくれんかなぁ~。

POG絶好調

rac0904121725000-n1
いまさらだけど、今季のPOG(ペーパー・オーナー・ゲーム)が絶好調です。
阪神JF・桜花賞を制したブエナビスタを所持している上に、皐月賞3強の一角アンライバルドも所持しているというこの僥倖。
いやー、今年はブッちぎりで勝つな。有馬までのルールでやってるので、いくら稼げるか今からニヤニヤが止まりません。

ちなみにPOGを簡単に説明すると、
  • 仲間内で、勝手に競走馬を「俺この馬の馬主!」「んじゃ俺はこの馬の馬主!」みたいに、取り合う。
    ( 競走馬の指名は、すべてデビュー前に済ませておく。つまり活躍するかどうかは先見の明が必要となる)
  • 自分のものになった競走馬がいくら稼ぐかを仲間内で競い合う。
  • 期間終了時に、競走馬の稼いだ賞金額の差額分だけ一定のレートで現金チロルチョコをあげたり、もらったりする。
となる。
去年や一昨年にはだいぶ負けたんだけど、今年で一気に負けた分を取り戻せるぐらい勝ちそう。ニヤニヤ(・∀・)

2009/03/30

近畿・中国地方への旅~その3

というわけで、旅行記その3です。

3/27
7:30
起床。中野美奈子最終日ってことでいろいろやってる。悲しい。
とくダネは佐々木恭子最終日ってことでいろいろやってる。別に悲しくない。でも佐々木恭子が泣いてる。うざい。

10:00
チェックアウト。
本当になにも目的が浮かばない。下道をウロウロと走り回る。
走り回っても、なにも目的が浮かばない。このまま下道オンリーで横浜まで帰ってやろうかとも思ったけど、それじゃ高速1000円を味わえないと思ってやめる。っていうかこの辺の道路は混むな……。まぁ主要国道に車が集まるから仕方ないのか。電車もねぇし。

19:00
本当になにも思い浮かばなかったので、広島でお好み焼き食って新球場を外からチラっと眺めて帰る。今日一日はなんの意味もなかったな、と深く後悔。

00:15
日付かわって本日から高速1000円のはずだが、「乗った時に28日になってないとダメー!」ってのが怖かったので、保険のために滋賀県?の草津周辺で一旦下車。
広島から乗ってきたのに2000円ちょいだった。近畿周辺は1000円均一にならないってことは知ってたのだが、値段が微妙すぎて深夜割引で2000円ちょいなのか1000円適用の上でなのか分からない。まぁ保険だからいいわ。

大きな地図で見る

んで、ふたたび草津から乗り込む。

大きな地図で見る

1000円+週末ということで、一般車両が多い。ホントこいつら邪魔な運転するやつが多い。無駄に煽るし、追越車線で後ろに進路譲らないし。なにしろ速度が一定しない車が多くて邪魔。この世の中からミニバンが消え去ればいいと、この日ほど思ったことはない。
120km/hで東名の追い越し車線ちんたら走ってんじゃねぇよ。後ろから140km/hの車が来たらちょっと避けて道を譲れよ。煽るならさらに前方を見てから煽れよ、トラックで詰まってるだろうが! 2台前もみえねぇクズがいっちょまえに煽ってんじゃねぇよ! 上り坂になったら速度が落ちるんだから速度を一定にするためにアクセルを踏めよ。
あ、でも居眠り運転してるのか知らんけど、フラフラしてるトラックからみんな一斉に離れた時は一体感を感じた。

というわけで、イライラしながらの夜通しぶっつづけの運転で、かかった高速代がなんと1250円。すげぇっ! まじ麻生すげぇっす。
いやー、無駄に長距離を車で移動しただけのくだらない旅行でしたけども、自分的には満足です。
もう一度あの尾道ラーメンくいたい……。


近畿・中国地方への旅~その2

あいかわらず長い旅行記パート2です。
長いよ!(・∀・)

旅行2日目。
3/26(木)
07:30
起床。足が痛い。ベッドから起き上がれない。天井を見上げて苦笑。
手を漂わせてテレビのリモコンを探す。とくダネで佐々木が今週で最後なんです、的なことをやってる。
結局最後まで必要なかった佐々木恭子だが、相変わらず泣いてる。めざましで中野美奈子がいなくなる方がよっぽど悲しいっつーの。あーあ、皆藤愛子じゃなぁ~。ほら、なんかアイツ、露骨じゃん。表情とかがさ。ああいう露骨にブリブリしたヤツはあんまり画面で見たくないわけ。たぶん男ができたんだろうけど、最近妙にかわいいのは認める。

とか何とか思いながらも、体をヨッコイセと起こしてシャワーを浴びる。ふくらはぎを揉むと、心地よい痛みが走る。これ以上強くつかむと心地よさは無くなるだろう、という強さでしばらく揉む。
なんか気持ちいいね。いっぱい歩いた後ってかんじがしてさ。

さて今日はどこへ行こう。

10:00
チェックアウト。
正直もう歩きたくないので、車で行けるどっかに行こうと思う。ホテルの中で予め予定を立てた。
越前そばを食おう。
越後といえば、ちりめん問屋。
越中といえば、ふんどし。
越前といえば、コンバット越前と越前そばだ。

福井県福井市に越前そばの名店があるらしいので、カーナビで行き先を入力してレッツらゴー(死語)。

11:00
セルフでガソリンを入れると、近くを歩いてた店員のおっちゃんが話しかけてきた。
「寒いねぇ~~」
「いや、ほんっと寒いっすねぇ」
ナンバーをジッと見て
「なに、これから帰るの?」
「いえ、また別のところへ行こうかと……西の方へ」
「ふーん、そっかぁ。気をつけてね」
福井県は北なんだけど、間違えて西って言っちゃった。
これで例えば俺が福井で謎の怪死をしたとして、警察があのおっちゃんに聞き込みにすると
「いえ、あの人は西に行くって言ってました」
という証言になるわけで、事件は迷宮入りだ。
これは怪死するわけにはいかん。心を新たに出発した。

11:30
ここで突然のトラブル
折しも花冷えの真っ只中、気温は5℃。高速の電光掲示板に
「敦賀~福井 チェーン規制」
と表示される。↓この範囲が規制ね。

大きな地図で見る
ぬ、ぬゎにぃ~、チェーン規制だとぉ~~!?
こちとらヌクヌクの関東人じゃーい! チェーン携帯なんてしてるわけないし、当然タイヤはどノーマル!
まさかこんな目に合うとはなぁ。

しかし、私にぬかりはなかったのである!
ネットで評判の店は福井市だったのだが、例えばお店が休業とかで食えなかった場合の事を考えて2番目まで候補をあげておいたのだ! しかも電話番号・店名・住所全部メモってある! なんという完璧な準備。用意周到。
で、ここまで書いてしまうと、それはどんなフラグだよ、どんなオチだよと思われるだろうが、なんのことはない、オチは無い。2番目の候補の店に普通に行けてしまうのだ。ただ自分の用意周到さを自画自賛しただけなのだ。(`・∀・´)エッヘン!!

12:30
2番目候補の店は、ちょうど規制がかかってない敦賀ICで降りる。
敦賀ICと敦賀駅近すぎじゃねぇのってぐらい近いので、すんなり到着。
な、なんだこの寂れた風の町並み。高い建物がぜんぜん無いぞ……。やっぱ福井って田舎なんだなぁ。加賀百万石っつーぐらいだから、農家が多いのかしら。
んで、駅前の商店街に車を停めて(ちなみに道路脇に縦列じゃなく、「横列」で停車できるようになってる。もちろん無料。どんだけ土地余ってんだ)目的の店に。

ん……商店街の中に普通に入ってる……。ちっちゃい看板で「老舗創業百余年」と書いてあるが………風格が無い。さすが商店街……。
これ、大丈夫なんかいなー、と思いながらも入店。
俺以外誰もいない。
もう一度時間をいうと、12:30である。
事態を整理すると、
「12:30のメシどきに、駅前の商店街で、創業百余年の蕎麦屋に、客が俺以外にいない」
である。
本当に大丈夫なのだろうか。店をそのまま出たくなる衝動を抑えて席につく。なにしろこの店にくるために、京都から片道100kmも移動してきたのだ。いまさら食わずに帰れるはずがない。
天おろしそばの大盛を頼む。ちなみに大盛は300円増し。それはボリすぎだろ、と思いながらもお腹すいてたので仕方ない。
テレビでは福井県のニュースが流れてる。
春になってノーマルタイヤに履き替えた車が突然の降雪によって徐行運転をする様などがニュースで取り上げられていた。どうやらこの寒波は福井県民にとっても突然の出来事だったらしい。俺はつくづくついてない。
この寒波さえなければ、俺はこんな12:30に客が一人もいない創業百余年のそば屋の末席に鎮座ましますこともなかった。

しばらくして天おろしそば到着。
090326-122846
天ぷらがうまい。
そばは……正直普通。越前は日本三大そば処の一つらしいが、そのために敦賀にいくのはオススメしない。たぶん機会はないと思うが、できれば福井市の方の店に行ってみたい。
おろしが入ってるだけやん、と思いつつ店を後にする。

13:15
さて、本日の本懐を達してしまった。
次にすることを何も考えてない。
なにしようかなーと携帯でGoogle Map見てたら「若狭湾」という文字が目についた。
若狭湾といえば、原発。原発銀座という有難いようなそうでもないようなあだ名をされるほど原発が林立している地帯。
よし、原発いこう!

14:00
敦賀原発に行こうと思ってたら道を間違えて美浜原発についた。

大きな地図で見る
そういえば道路標識などには「美浜原電」と書いてあった。「原発」はイメージが悪いから「原電」と言い換えているのだろうか? 火力発電所だったら「火電」なのだろうか? ナゾだ。

美浜原発につくと、入り口にはガードマンがいてこれ以上中に入れないようになってた。当たり前だけど。
ガードマンの人に「すいません、ここから写真とってもいいですか?」って聞いたら、快く笑顔で応じてくれた。やっぱ周囲の人間に気を遣っているんだろうなぁ、施設の関連から。
090326-140919
んで、美浜原発PRセンターとかいうところが入場無料だったので見学。
立派な模型で原子力発電を表し、音声テープが丁寧に説明してくれた。ふーん、なるほど。こういう風になっているわけかぁ、と関心。
で、結局最後までわからなかったんだけど、よく「地震が発生した場合、原子炉は緊急停止するので危険はありません」っていうのあるじゃん。実際には震度5以上の揺れがくると止まるらしいんだけど。
でさ、若狭湾を震源とする地震が起きたら原発全部とまるじゃん、たぶん。
そしたら関西地方の都心って、大停電になるってこと?
まぁ地震で停電になるのは仕方ないけど。災害復旧とかの時に、大いなる足かせになるんじゃないかとちょっと心配になったワケです。

14:30
さて、原発も見たし福井に用はない。
来た道を戻るのもシャクなんで、一般道を西に。
越前そばが正直微妙だったんで、他の有名な麺類が食いたくなる。
といっても俺が知ってる有名な麺類なんてあんまりないゾ……。時間も実に中途半端だったので、尾道にいくことにした。目指すは尾道ラーメン!

大きな地図で見る
適当に走り出したときは気づかなかったけど、尾道めっちゃ遠い……。
なに、片道330kmって。バカじゃないの。
まぁ途中休憩で立ち寄ったPAで気づいたんで、もう遅かったんですけどもね。
それにしても中国道をはじめて走ったけど、本当になにもないな。山。ひたすら山。よくこんなところに道路通したな、と関心するぐらいに山。

19:30
ようやく尾道到着。つかれた。
携帯でググって尾道ラーメンのファンサイトで2008年ベスト尾道ラーメンと書かれていた店に向かう。
今度は越前そばの用にガラガラってことはなく、程よく客が入っている。でもすぐ座れる。まぁ平日だしね。
当店自慢のねぎラーメンって書いてあったので、ねぎラーメンを注文。もちろん大盛で。
しばし待つと、ねぎラーメン到着。
090326-193546
これ、めちゃくちゃうまい。
もう一度言う。めちゃくちゃうまい
尾道ラーメンのセオリーを守りつつ、これ本当に魚介系のダシか? と思うほどに臭みがない。いや、これ魚介じゃねぇだろ……と半分疑いながらも、なんとなく魚介っぽい感じがする。なんだろう、混ぜてんのかな。まったく臭みがなく、別にしつこくもなく。背脂も乗せておかないと尾道っぽくないよね、程度でホントにいいバランス。
なにより、麺とネギがうますぎる。
麺はすべて広島県の農家から直接買い付けた小麦を使用しています、と書いてあるし自慢の逸品なんだろう。これは本当にウマイ。
またネギは店主自らが作っています、と書いてあって写真付きで紹介してた。品種はコレコレを使っています、みたいなことも書いてあって、正直ネギの品種書かれても一切わからないんだが、まぁこのネギがうまい。生でただ切っているだけなんだが、ネギだけでももりもり食えるんじゃないかってぐらいうまい。
スープに浸すと、もうそれはネギ料理。かといって結局はネギなので主役の麺を押しのけて味を主張することもない。麺と一緒に食べてもうまいし、ネギだけ食べてもうまいし。
そのネギが写真のとおり、山盛り出てくる。これは嬉しい。結局このボウルのネギ全部くってやったわ、ウシャシャシャ。

僕絶賛の尾道ラーメン屋「喰海(くうかい)

20:00
尾道ラーメンを堪能したので、近くのビジネスホテルに一泊。
ずっと運転していたせいで疲れていたのか、泥のように眠る。

0:30
ふと目が覚める。
PSPで街をプレイする。

3:00
いい加減寝ようと思って寝る。
3日目に続く...


近畿・中国地方への旅~その1

WBC優勝&高速1000円を祝して、旅に出ておりました。
そのまとめです。
長いよ!(・∀・)

3/26(水)
05:00
とりあえず、最初は前々から行きたいと思っていた京都へGO!
着替えとPSPをカバンに詰め込んで、出発~。
ちなみにルートは↓コレね。

大きな地図で見る
早めに寝て4時に起きたんで大丈夫だろう、と思っていたんだが……ダメだったわ。駿河湾にて、睡魔に襲われて休憩。ていうか寝た。↓由比PAにてエンジンとめて1時間半ぐらい睡眠。

大きな地図で見る

……さむっ!!
寒すぎるっ!
なんか、ちょうどすっげー寒くなった週で、エンジンとめて寝るとか寒すぎだっつーの。よく風邪ひかなかったな。
エンジンかけて暖房いれて、ひとしきり一人で「さむいさむいさっむーーーいっ!」って車の中で叫んでから出発。

08:30
というわけで、由比PAを出発。
なんか、雨が降ってくる。天気予報みてから出かければヨカッタ……とか思いつつ車をかっ飛ばす。
平日のこんな時間は、当然ながらトラックと商用車ばっかり。今回の旅行で思ったのは、本当にトラックと商用車(っていうか車で移動するのを仕事とする方々)の運転は、本当に良い。さすがだと思う。
最近のトラックは最近デジタコ搭載が標準になっているようで、制限速度を守っていないトラックにお目にかかる方が少ない。けど計測の誤差等によって、98km/hぐらいで走っているトラックに102km/hぐらいで走っているトラックが追いついてしまうことがあるみたい。そんで、その差4km/hで追い越しをかけるわけだが、後ろを走っている立場からするとしばらくの間両方の車線をツブされる格好になる。コレ「そういうことが良くある」っていう前提の話ね。
んで、僕が130km/hで……いや、それぐらいの気分で制限速度を守って走っていると、後ろからもっと速いペースで商用車がカッ飛んでくることがある。
車線を譲って追い抜いてもらうんだが、さらに前の方で上で例をあげたトラックに引っかかったりする。しかしそれまで140km/hぐらいの気持ちで飛ばしてた制限速度を守った商用車(めんどくさいので、以下の速度表記はすべて体感速度デス)は、トラックと無駄に車間距離を詰めたりしない。ブレーキもかけずに、トラックの後方50mぐらいのところでちょうど速度が100km/hぐらいに落ちるように調整して、追越車線のトラックが走行車線のトラックを追い抜くのを普通に待つ。
これらが、実に「調和」している。片側2車線の高速道路に80km/h、100km/h、140km/hの車が混在しているのに、この調和からハミ出すような、和を乱すような存在が少ないために余計なブレーキが存在しない。結果的に、おそらく渋滞は起こりづらく、一定のルールに則っているため余計な気遣いや心配、危険などが少なくなり運転がしやすい道路になっている。

なんだ、旅行をまとめるエントリじゃなかったのか。
なに運転について熱く語ってるんだ。

ま、とにかく俺は関心したわけですわ。

10:30
浜名湖SAにて朝食兼昼食を摂る。

大きな地図で見る
浜名湖なんだから、せっかくならうなぎ食わなければならんだろう。SAのレストランでもそれなりのうなぎ食えるだろ、と思って食す。
090325-100344
ひつまぶしっぽいけど、なんかちょっと違う。でも食べ方はほとんどひつまぶしと一緒。
味は、まぁまぁだった。値段もある程度高かったんだけど、量もしっかりとあったしひつまぶしだと思えば十分満足。

13:30
京都南IC到着。とりあえず適当な場所に止めて、携帯でビジネスホテルを検索。車で来てるので、駐車場もくっついてる所がいいなぁと思ってたら案外簡単に見つかった。駅から南側って観光地ぜんぜん無いのね。
とりあえず車を止めて京都を散策。
京都駅まで歩いて、どこ行こうかなーとバスロータリーをうろうろ。
ま、ベタに金閣寺でも行くか。

14:30
金閣寺到着。拝観料400円。
高校生の時に修学旅行で来た以来だなぁ。ん、中学んときだったかな? 忘れた。中学も高校も両方奈良京都だったから。
まぁ、見た感想としては……
ショボい。
金閣寺ショボいよ! なんだよこの浅はかな金ぴかは。
090325-144309
芸術的にも大したことはないし、じっくり眺めるものもない。結局は足利義満の政治的な示威行為だな、この寺は。それ以上でもそれ以下でもないわ。
義政が銀閣寺をつくろうと思ったわけだから、金閣寺には政治的幻想を抱かせるだけの効果があったんだろう。

というわけで、グルっと回って即退散。
あー400円損した。

このまま京都駅に戻ると15:00を超えてしまって、あと1箇所どっか見に行く程度で終わってしまう。まー別に全力で観光地を巡りまくるつもりもないから、んじゃ歩いて駅までかーえろ、と思い立つ。
今その時の俺に言ってやりたい。
「いいからタクシーを使え!」

15:00
金閣寺のすぐそばの北野天満宮に到着。
すごい。
すごい数の屋台。テキ屋の方々が軒を連ねてあんず飴を売ってる。いや、他にもいろいろあるけど。
冗談じゃなく100軒はある。
平日だぞ? これ毎日こうなの? 辟易しながら中に入る。
中は意外とまとも。北野天満宮って、道真が建てたとばっかり思ってたけど違うのね。道真の祟りじゃーって恐れた後の人が、怒りを鎮めるために建てたもんだそーで。
だから本殿の横に宝物殿とかもあって、なんとなく形式的というか、鶴岡八幡宮と似た感じ。こっちは神道系の建物だからなのかな? わびさびとかそういうのは無くって、理路整然といった感じ。
ついでに、天満宮とは関係ないけど秀吉が作ったっていう堀があって、そこは歩いたら気持ち良さそうだった。

15:30
そろそろ帰り支度ということで、携帯でGoogle Mapを見ながら「京都御所」→「二条城」と歩いて駅に戻ることにする。
この時の俺にも言ってやりたい。
「いいからタクシーを使え!マジで!」

16:00
京都御所到着……。
長かった……。疲れた。足がもう痛くなりかけてる。
090325-163842
やっぱり京都御所の建物は他の建物と作りが違うね。これなに造りっていうの? 武家造りじゃない、っていうかんじ? ま、よくわかんないけど。
花も綺麗にさいてましたとさ。あんまり見る余裕ないぐらいつかれてたけど……。
090325-164945
090325-165433

17:15
二条城到着……。
拝観受付17:00まで……。
鬱だ死のう。
腹が減った。足が痛い。もう前に進めない。
一人で歩きながら「よいしょ、よいしょ」とか「みーぎ、みーぎ(右足、左足、って出してる時の右足のときだけ声を出す)」とかブツブツ言いながらじゃないと前に進めない。

でも京都駅はもうすぐだ……。
いや、無理。歩くなんて無理。バスで帰ろう。

17:45
もったりもったりとカメの歩みを繰り広げ、ようやく地下鉄の乗り場へ。
二条城の目の前の駅で乗れば良かった。乗り換えたくないなーと思って隣駅まで歩いてみようと思ったのが命取り。
もう前にも後ろにも行けない。この京都のど真ん中で一人のたれ死ぬかと思った。
でもこういう無駄に歩くのとか、一人じゃなきゃできないよなー。だれかと移動してたら、まず他人に気を遣っちゃってできないもん、こんなバカバカしいこと。

地下鉄で3駅ほど移動して、無事に京都駅到着。
腹が減ったので駅前のマックでクォーターパウンダーセットを頼む。
「すいません、クォーターパウンダーはお時間2分ほどいただくのですが……」
「あ、んじゃいいです。ジューシーチキン赤とうがらしに変えてください」
「はい……あ、すいません、それもお時間いただくみたいで……」
「え、そんじゃ何がありますか?」
「えっと、少々お待ちください……ハンバーガーとてりやきとチキンフィレオなら、すぐにお出しできます」
「んじゃチキンフィレオで」
下降線の時は、何をしても下降線だ。

18:15
もうこうなりゃヤケだと思って、駅からホテルまで走った。
走ると、歩くときの筋肉とは違うところを使うので意外といける。
5分ぐらい走りきって、達成感で心を満たしながらホテルにチェックイン。
部屋に入ってチキンフィレオをむさぼる。うまい。

18:30
部屋にはLANが配備されている。さすがビジネスホテル。これって俺のノートPCつないですぐにネットできんのかな?
準備してつないでみると、簡単にできた。すげぇ。
メッセやWebが出きるのは当たり前として、P2Pで接続するSkypeもできるのはすげぇと思った。Skypeがすごいだけかもしんないけど。ファイアウォールくぐりぬけたりするのはSkypeの得意技だぜ!

19:30
満腹感、疲労感、足の痛みにより気づいたら寝てた。

22:00
起きた。
PSPで「街」をプレイする。
街は面白い。

01:30
いい加減寝ないといかんと思ったので寝る。
でもやっぱり街は面白い。なんだかんだで2時ぐらいまでプレイ。

こんな具合で1日目終了。2日目に続く...

2009/03/24

WBC決勝戦(随時追記)

��その1~
WBC決勝戦、1回表裏が終わったわけだが、やはりポン・ジュングンはいいピッチャーだな~。変化球が高く浮いてだいぶ苦しい立ち上がりなのだが、抑えるべきところを抑えてくる。勝負所で、甘い変化球でストライクになることがない。のらりくらりとかわされそうだなぁ……。
対する岩隈は、調子が良さそう。変化球が低めに集まっていてそう簡単に大量失点しそうにはない。
今大会、群を抜いて実力の高い両国の対戦だけに、渋い投手戦となりそう。しかしポン・ジュングンの調子が悪いうちに先制点を取りたい……。

あ、そうそう、栗原がまさかの先発DH出場! 打て、栗原! 村田よりはよっぽどマシだ!

~その2~
どうでもいいから、誰か清原を黙らせろ。

~その3~
アナ「1アウト1、3塁の場面ですが、韓国はダブルプレーシフトですね、清原さん」
清原「いや、ゲッツーだと思いますよ」
黙らせろ。

~その4~
3回表。
ポンが崩れはじめたー!(・∀・)
小笠原が、まさかのタイムリーヒット。ゲッツーにならなければいいと思っていただけに、ラッキー。
そして内川が絶妙な右打ちで1アウト満塁。
そこで巡ってくる打者が……栗原か……|-`)
2打席連続でブンブン振り回すだけで一切合ってなかっただけに、これは無理だろうなぁ。

~その5~
3回表終了。
案の定栗原は凡退。最悪の併殺打。いままでの三振がなければ、この併殺は無かっただろうと思うような、弱気の併殺。外めのチェンジアップに、とにかくバットに当てたいと思っただけのサードゴロ。
最悪。
弱気、後ろ向き、プレッシャー……!

ダメだね、栗原は。周囲の目を気にしすぎ。次ダメなら代打でいいよ。亀井に交代。

~その6~
5回裏。
チェ・シンスに同点HRを浴びる。悲しい。岩隈がんばれ。
やっぱりクソみたいな攻撃をすると、シッペ返しがくるね。
しかしTBSは韓国が同点に追いつくと嬉しそうだな。わざわざ韓国放送の実況を流してまで喜びを露さなくても。
アナウンサーは苦々しい声なのでまだ救われる。

内川のスーパープレイによって、後続を断つ。このプレーはめちゃめちゃデカい!
内川すげーよマジで!

~その7~
6回裏。
イチローはネ申 いわゆるGOD!
そして中島すげーっす。9番片岡、1番イチロー、2番中島、3番青木っていう並びは、やっぱりイヤだよなぁ。
それにしても、ライトのチェ・シンスは良く取ったな。守備がうまそうなタイプには見えないのに。

やっぱこのアナウンサーいいわw
1アウト1、3塁で城島のゲッツーの時に「セカンドはアウト、ファーストは…セーフだろう!!」って絶叫してるしw
まぁ確かにセーフに見えたけどな。あそこらへんは、まぁアメリカンな感じだなー。「こういう感じで流れるようにプレーしたら、タイミングとかじゃなくて、なんとなくアウト」みたいなのはアメリカでは結構あるな。
この回に1点どまりというのは、後々苦しくなりそうだが……。まぁ日本の投手陣は優秀だから……。でも韓国の長打は本当に怖い。一発で同点だからなぁ。
あと3イニング……凌いで凌いで凌ぎまくってくれたまえ!

~その8~
8回表。
追加点キタ━━━ヽ│*゜∀゜*│ノ━━━━!!!
やっぱり内川は超うまい。あの右打ちなんて最高にシビれるね。
稲葉の当たりはラッキーだったなー。岩村の外野フライは、相手のピッチャーの球が上ずっていたおかげで飛んで行ったね。岩村じゃ期待できなかったけど、きっちり仕事してくれた。

こういう、キチッとした野球ってのは見ていて落ち着くわ。日本人として。

~その9~
9回裏終了。
まさかまさかの同点劇。ダルヴィッシュをクローザーにするというのは疑問だったのだが、やっぱりダメだったか……。素直に藤川にしておけばいいのに。
スタートに不安があるダルヴィッシュが抑えは向かないよなぁ。
でも本当にサヨナラにならなくてよかった。
イムはロングリリーフできないだろうから、1点はやく取って藤川で閉幕してくれ!

~その10~
10回表終了。
やっぱりイチローはネ申...〆(゚▽゚*)
イムのスタミナ的限界と、無謀なイチロー勝負に助けられた気もするが、ともかくイチローが打って勝つというのは最高に気分がいい。
あれだけの不振に悩まされながらも、しっかりアジャストしてくるこのイチローの適応力。だからこそ世界最高峰でいられる。
韓国の意味不明なイチローへの敵愾心から、大声で言ってやればいい。
「韓国ざまぁ~~wwwwwwwwwwwwww」

あ、やっぱダル続投なんスか……。まぁ2点ありゃ大丈夫だろ……。

~その11~
いや~~、優勝!
うれしい嬉しいうれしいっぃいっぃいっぃいぃぃい!!
韓国プギャプギャ━━━m9(^Д^≡^ Д^)9m━━━━!

と思いつつ、本当に韓国は強かった。
日本は、たまたま投手の調子が悪くない選手が揃ったわけで、韓国の投手は調子の悪い選手が揃ってしまった。そこの差が大きいと思う。
韓国は今日の先発のポン・ジュングン、そして抑えのイム・チャンヨンが調子が良かったようだけど、それ以外がね~。
打線も韓国は一発が怖い打者が揃っていた上に、そいつらが変化球に食らいついてくるうまいバッティング技術を持っていた。
まぁただ小技の効く打者が少なかったな……。日本は青木が3番にいられるという陣容も恵まれてたと思う。

本当に韓国は強いと思う。人口比率、野球人口比率、プロリーグの盛り上がりなどを比較して、なぜここまで韓国が強くなれるのか。気になるほどの強さ。
まぁ韓国はスポーツ特待の制度みたいなのが厳しくて、本当に優秀な選手しか上の学校でスポーツ続けられない、みたいなことを聞いたことがあるんで、エリート育成してるんだろうなとは思うが。

いやぁ、しかし勝ってよかったぁ~~。ほんとうに嬉しい、どこかに出かけたくなるような日だ。


2009/03/20

WBC首位通過

韓国に勝ちまして、対戦成績を2勝2敗の五分に戻しました。わーいわーい。
しっかし韓国は強いなー。韓国のスポーツは本当に感心する。

村田が怪我したらしいね。代わりに広島・栗原召集! 呼んどいて出さないっていうオチだとは思うが、期待しちゃうね。

次はアメリカ。アメリカが決勝トーナメントに行くまではアジア勢とやりたくないというのが見え見えのこのグループ分けで、なんとかギリギリ上がってきたワケで。こんなチームには勝ってくれないと困る。
大体、日本・韓国・キューバを同じグループに入れるのがおかしいだろ。キューバはアメリカと同じグループにいれろよ。

あと、ほんといい加減、内川を信頼しろよ。内川に代打小笠原ってどんなジョークだよ。

決勝トーナメントで韓国・日本がそれぞれ勝つと、決勝でまたも日韓戦ですなぁ。
もしそうなった場合、日本の対戦相手を順番に並べると
中国・韓国・韓国・キューバ・韓国・キューバ・韓国・アメリカ・韓国
となるわけで、9試合中5試合韓国と試合するという……なに、なんなのコレ。
トーナメントにする必要あるわけ?
おとなしくリーグ戦にしろよ。全世界で16国しか代表だせないんだからよ。っていうか日本・韓国・キューバ・アメリカは固定して、あと2チームの枠を予選でふるいにかけろ。

ま、次で韓国が負けて日本が勝てばいいんだけどね……。逆にならないことを祈るよ。

2009/03/19

WBCキューバ戦(順次追記)

��実況01~
さて、キューバ戦が始まったわけだが、すでに1回表終了。青木、牽制死って……。まぁ100%盗塁の局面だったから、仕方ないけどね。
でも、このピッチャーは打てそうな気がする。
原監督は、僕はシーズンの監督としてはとても評価しているんだけど、どうも短期決戦には向いていないようだね。戦術的な視野に欠けてるというか。
まぁどうしても現人神の野村監督と比べてしまうのは酷ってもんだが、やはり戦術的な視野をもったヘッドコーチを連れていくべきだったかな。

~実況02~
相変わらず日本の打者は振り回す人が多いなぁ。もっとコツコツ当てて粘って欲しい。土橋が欲しい。投げさせるとともに、相手の球筋を見極めるための時間稼ぎがしたいね。
赤星(阪神)、東出(広島)、渡辺直人(楽天)、荒木(中日)、井端(中日)あたりのセコいやついればよかったのかもなぁ。
ところで小笠原と岩村と福留いつまで出すんだよ。内川使えよ。
渡辺俊介は次の韓国戦で先発なんだろうな。韓国戦で松坂だったら俺は怒るよ、ほんとに。

~実況03~
4回表に、相手センターのエラーで2点! いやー、助かった助かった。村田、小笠原じゃ点とれるわけねぇよと思ってたけど、霧に助けられた。
つーか無理にでも稲葉の2ベースで青木突っ込めばよかったんじゃないの。高代コーチよぉ。村田が1アウト2,3塁で注文通り外野フライ打てると思ったら大間違いだよ。

~実況04~
8回表で4-0。さすがに勝ちだね。いやー、青木様々だーほんとに。
イチローは送りバントもできないとはなぁ……(´-`)
しかしまぁヒットも出たし、韓国戦でまた頑張ってくれることに期待しとくか。
それにしても佐々木は直球の解説でいいなぁw 村田が犠牲フライ打てなかった場面で「この状況であの球に手を出すということがありえない」とか、8回表のダブルスチール失敗で「考えられない作戦」とか。

というわけで、勝ってよかったねー。


2009/03/17

おすすめツール類

個人的メモみたいなもんですが、みなさんにもぜひオススメしたいと思えるツール類をかき集めてみました ( ´∀`)つ
ちなみに、セキュリティソフト以外はフリーです。
なにげなくパソコン使っている人でも、より便利になるんじゃーないでしょうか。特にFirefoxとWindows Live フォトギャラリーは万人にオススメできる素晴らしいもんです。

ゲームとか動画エンコードツールとか、そういう明らかに個人的趣味の領域のものは載せていません。

かなりボリュームあるので、本文は「続きを読む」からどうぞ。


■定番(絶対にインストールするもの)
  • Kaspersky Internet Security 2009
    カスペルスキーのセキュリティソフト。パターン検索系では最強といっても過言ではあるまい。なにしろそのパターンファイルの更新頻度がおかしい。一日20回更新とかしてる。
    一応パターン外のウイルスもチェックするが、その辺の能力はNOD32系の方が上。でもまーパターンマッチング系で十分だろう、そんなアヤシイことしまくってるわけでもないし。
  • サクラエディタ
    テキストエディタの定番。
  • Stirling(スターリング)
    バイナリエディタ定番。
  • Lhaz
    圧縮解凍アプリ定番。圧縮ファイルの中身を、解凍前にとりあえず参照したりできるので、すごい使いやすい。
    おまけに解凍速度は並みいるフリーソフト達の中でも出色の出来。
  • Firefox/Thunderbird★非常にオススメ
    ブラウザ・メーラ定番。アドオンとか入れるのめんどくせーって人は、Operaオススメ。Firefox2が出るまでは、ずっとOpera使ってました。
  • GOMプレイヤー
    動画再生ソフトの定番。各種動画をエンコードいらずに利用できる。素晴らしく便利だが、もともとが韓国製なので怪しいっちゃー怪しい。
  • Orchis
    アプリケーションランチャ。ポップアップ式ランチャ。すげー便利。これがあれば、Windowsの「クイック起動」ツールバーがいらない。
  • DAEMON Tools Lite(※IEからのアクセスでないとDL不可能)
    ご存知メーラーだえもんさん……ではなく、仮想CD/DVDドライブソフト。うにゃうにゃなソフトで空から落ちてきたisoイメージとかをマウントしたりする。
    ていうかうにゃうにゃなソフトじゃなくて、普通にパッケージで買ってきたゲームとかもiso化することでドライブにCDをいちいち入れたりしないでもゲームプレイできるようになる。便利。
■便利(あれば便利なので、定番のインストール後にインストールするもの)
  • Windows Live フォトギャラリー★非常にオススメ
    SkyDrive、Picasaウェブアルバムなどにファイルをアップロード可能の、「Microsoft製Picasa」。
    タグ付けで管理できるので、Picasa使うぐらいならこっちを使う。っていうかSkyDrive対応なんだから、こっち使うわな。
    ちなみに、Windowsフォトギャラリーとは別物なので注意が必要。Windowsフォトギャラリーで付けたタグは、Windows Liveフォトギャラリーに引き継がれる。もしすでにWindowsフォトギャラリーを使っていても、移行は簡単。
  • Everything
    インデックス検索ソフト。NTFSのディスク情報を直接読み取りするので、全ドライブのインデックス作成が早い。20万ファイルで30秒程度らしい(教えて君.net参照)。データベースのサイズ自体も数メガ程度らしいので、ドライブ全検索する機会がある人はぜひ入れた方がいい。
    (日本語化するためには、Everything.lng.exeも同時に落としてください)
  • ObjectDock
    MacOSXのDockっぽいランチャ。マルチディスプレイ環境で、タスクバーを両方の画面に置きたいという特殊な用途に重宝。
    アプリのランチャとしても使えるし、起動中のアプリを表示することもできる。この辺はDockとほぼ同じ挙動。
    メインのディスプレイをXBOX用に切り替えている時に、サブのディスプレイ上にウィンドウを持ってくる時に使いたいだけなんだけどね(ObjectDock上で、起動中のアプリを右クリック→「移動」→ドラッグしてサブディスプレイに持ってくる)。
  • POD野郎
    イケナイことかもしれないけど、iPodの中の音楽ファイルを抜き出せるツール。手元にデータがなくなって、もうiPodの中にしかない! って時に有用。ただしiTunesと同時に起動してはいけない。めちゃめちゃ不安定になる。
■あると落ち着く(気が向いた時、思い出したときにインストールするもの)
  • すっきり!! デフラグ
    うにゃうにゃなソフトで空から降ってくるものをいっぱいダウンロードすると、キャッシュが猛烈に増えて猛烈に断片化する。また、アクセス過多によって不良セクタができたりもする。スキャンディスクやデフラグをしたくなるわけだが、そういうのをサポートしてくれるツール。いろいろと長い警告文が出てくるのでそれを理解し、あんまり無茶な設定でやらないこと。
  • Social IME
    IMEです。別に変換精度がいいとかじゃないです。なにがスゴいって、辞書ファイルがソーシャルだということ。サーバ上に共有辞書ファイルがあるので、ネット用語やアニメゲーム系の固有名詞などが素晴らしい精度で変換できる。
    変換速度が遅いとか、精度が悪いということもない。というか、辞書が充実しているのでMS-IMEより使いやすい印象。
    ちなみに、ケータイみたいな予測変換もできる。ただしこれをONにすると処理がすっごく遅くなるのでオススメしない。
  • Windows Live Sync
    共有フォルダのWeb版。Windows Live Messengerで「ファイルを共有」ってのがあったんだけど、アレがMessenger2009から使えなくなった。それの代用となるのがコレ。ただしWindows Live Syncのインストールが必要なので、今までよりは面倒になった。
    複数人数相手の共有を行うにはすごい便利。Skydriveへのアップロードなどと違って、ローカルファイルのままでOKなので。
■ガジェット
  • CPU & MEM meter II
    4CPUまで対応のCPUメータガジェット。
  • アバター三郎丸
    XBOX Liveのアバターを表示するガジェット。他人のゲーマータグを登録しといていっぱい表示することもできる。しないけど。
    なんかデスクトップに自分のアバターがあるのは新鮮。あと、アバタークリックでゲーマータグを表示することもできる。
■Firefoxアドオン系
  • GMarks(★★★★★)
    Googleブックマークを、Firefoxのブックマークのように表示・利用できる。複数PCでブックマークが共有できるので便利。ブックマークのバックアップとかアホくさくてやってられんわ。
  • FireGestures(★★★★★)
    Firefoxでマウスジェスチャするためのソフト。マウスジェスチャ系のアドオンはいくつかあるか、これがまっさきにFirefox3に対応したっていうのと、なんだかんだで一番使い勝手が良いからコレ。
  • DownloadHelper(★★★☆☆)
    ニコニコ動画見る時用1。
    表示しているWebページ上の動画ファイルをダウンロードできる。といっても、なんかロードが終わっちゃうとダウンロードできなくなったりして良くわかんない。あんまり使いやすくはないけど、Firefoxアドオンで落とせるなら便利か、と思って仕方なく使ってる。ニコ動みるためだけにCravingExplorer使いたくないんで。
  • Adblock Plus(★★★☆☆)
    ニコニコ動画見る時用2。
    広告をブロックできる……んだけど、ニコ動の時報をブロックするためだけに使ってる。
  • IE Tab(★★★☆☆)
    表示しているタブのレンダリングエンジンをMozilla←→IEで切り替える。IE専用のWebページ(ActiveX使うページなど)を表示するには必須。Windowsガジェットのインストールとか、Microsoft系のページを表示する時に便利。
  • Tab Mix Plus(★★☆☆☆)
    タブブラウズの機能を強化。タブの未読/既読をハイライトで示したり、ロードのプログレスをタブ上に表示したりできる。それほど必要ないけど、タブを多段表示したいから入れてみた。っていうか多段表示するほどタブを同時に開くんじゃねぇよ、と我ながら思う。でもプログレスが見えるのは便利。
  • Gmail Notifier(★★☆☆☆)
    Gmailの未読メール通知アドオン。Googleが提供してるNotifierもあるんだけど、複数アカウントに対応してない。Firefoxアドオンなら複数アカウントに対応しているので、いれてみた。まぁブラウザは絶対起動するし。
  • Glasser(★★★★☆)
    Firefoxのナビゲーションツールバーを半透明にするアドオン。Windows側で色とデザインを変更しても、ちゃんと追従してくれる。うまい具合になっとりますなぁ。もはやこれを入れないとしっくりこない。あ、Vista限定の話です。
    テーマがデフォルト以外だと、さすがに半透明は無理。でもテーマいじる時はデザインがしっくりこない、ってことは有り得ないので問題なし。
  • Hide Menubar(★★★★☆)
    IEみたいに、通常時はメニューバー(「ファイル」とか「編集」とか「ツール」とかの部分ね)を隠しておくアドオン。IEと同じように、Altキーを押下した時だけメニューバーが表示される。Vista系UIと同様のUIになるので、OSとの親和性UP。
とまぁ、こんなカンジで、なにか興味のあるツールがあったら試しにいれて使ってみてくださいな。

2009/03/12

VOICE

フジテレビで「VOICE」っていうドラマの再放送してるんで見てるわけですが、すっごいつまんない。
検死官の卵が次々に謎を解いていくというストーリーなんだけども、すべてがつまらない。
そのトリックが、まず途方も無くチープ。「ふーん、だから何」感が漂う。なんだろう、殺人事件じゃないからなのかな。死体から、その人の生き様が浮き上がってくるんだ!っていうテーマのドラマなのだと思うけど、浮き上がってくる生き様がすっげーどうでもいい人生。
「この人は生前、犬が本当に大好きでした!」みたいなレベルの話されてもさ。盛り上がらないわけ。
よくこんなドラマのスペシャルなんて放送しようと思ったな、フジ。

携帯業者間接続料の格差

NTTドコモ、ソフトバンクとの携帯接続料格差に不満を表明

簡単に言うと、他社の携帯に電話かけるときは「携帯接続料」ってのが、携帯電話会社間で支払われるんですわ。
んで、その接続料が会社ごとに違うので、ドコモ側が一方的に損してる。いい加減不公平だろ!とキレている、というわけです。
まぁこういう不公平な所は逐一修正して行ってもらわないとね。孫のことだから意味の分からん言い訳をして先延ばしにするんだろうけどね~。


コンセントが足りない

コンセントって、すぐ足りなくならね? 特にパソコン周辺……。
パソコンデスク周辺だけで、実に12個のコンセントが必要な状況になっておりまして、なおかつケータイやら携帯ゲーム機やらの充電を含めると最大19個のコンセント差込口が必要という驚くべき状況。

以下その内訳。
  1. PC
  2. HDD(外付け)
  3. モニタ
  4. モニタ2
  5. XBOX360
  6. コンポ(ゲーム機からの音声出力)
  7. ハブ兼無線LAN(※)
  8. スピーカ
  9. プリンタ
  10. デスクライト
  11. USBキャプチャボード(※)
  12. ダウンスキャンコンバータ(※)
  13. iPod充電(※)
  14. PSP充電
  15. DS充電(※)
  16. Bluetooth送信機充電(※)
  17. Bluetooth受信機充電(※)
  18. ケータイ充電(※)
  19. XBOXヘッドセット充電(※)
注)上記(※)マークは、ACアダプタ。合計9個。

というわけで、このままじゃめんどくせーし掃除できねーし、うまいこと整理しようと試みたワケ。
最初はアレもコレも買わなきゃいかんと思って相当失費する予定だったんだけど、うちにある電源タップとかを配置転換すればあんまり買い足さなくていいことに気づいた。
購入したのは3つ。
  1. PC用の棚(スチールラック)
    それまでPCは、所在なげに床置きしてた。PCの下をケーブル這わせられるかと思ってスチールラックを購入。
    PCのサイズをしっかり測って、Webでスチールラックの商品情報を調べてメモメモ。棚板の厚さとか、一番下の棚板設置の位置とかも考慮して、ちょっとだけ余裕を持たせてみたり。
    こういうこと考えてる時が一番楽しいね。
  2. ACアダプタ用の電源タップ
    手元に、主電源を一括でOFFできる7口のOAタップがあったので、これを有効活用。
    常時通電用のタップと、適宜OFFするタップの2つに分けるとして、いくらなんでもACアダプタが多すぎるのでコレを4つ購入。
    これでACアダプタを気にすることなく、ザクザクとOAタップに接続していける。超絶タコ足だけど……。
    常時通電はPC、XBOX360、ハブ兼無線LANの3つだけにして、それ以外はすべて7口のOAタップの方に接続した。
  3. PET素材の板(要するにアクリル板)
    スチールラックの棚板の上に乗せるため、透明のPET板を購入。
    出来合いのモノだとちょうどいいサイズが店頭になかったので、ついでだからと素材の板とPカッターを購入して自分でカットした。
    なんのついでだよ、と今更思うが、こういうことを考えてる時が一番楽しかったのでOK。
うちに転がってた小物とかを寄せ集めて色々整理していたら、なんだかパッと見はイイカンジになった。
デスク:俯瞰
でもゲーム機とかUSBハブ周りとかが混沌としてるので、この辺を整理するためになんかもう一工夫しようかな。

いままで使ってた電源タップを、その辺に転がってたケーブルタイ(これがこういう名前だというのを、今調べて初めて知った)でデスクにくくりつけてみた。
床がカオスになることもなく、着脱も容易になってステキ。
デスク:吊りタップ
ちなみに今回ついでに、コンセント類のすべてにシールを貼って何のコンセントか分かるようにしておきました。
ていうかこんなにケーブル一杯あるのに今までしてなかったのかよ、と思われるかもしれないけど。面倒がってたけど、いざやってみると非常に便利。
ゲームやケータイの充電器には、コンセント部分とゲーム機に差す部分の2箇所(つまりケーブル両端)にシールを張って、どこに差し込めばいいのかすぐ分かるようにもしておきました。

でもさすがに19個のコンセントを一箇所でまとめているので、奥の方はぐじゃぐじゃ……。
デスク:奥ぐじゃぐじゃ
この辺は、とりあえず見ないことにして精神的回避。

というわけで、徐々に部屋を片付けていっているわけです。いやー、楽しいけど大変だね。


2009/02/06

メガネがほしい

メガネがほしいっす。
なんか、こう普通じゃないやつが。
前々から、なんつーの、フレームがレンズの下にしかないやつが欲しかったわけで。
仕事を辞めて暇なんで、今から弐萬圓堂にでも行ってこようかなと思っておりやす。
しかし一番近い店が海老名ってどうなんだ?w これ受け取る時にもう一回いくのか?(´∀`;) まぁいいか、暇だし……。

2009/02/05

ひさびさに更新

猛烈に無気力になることが色々ありまして、更新をぱったりとしなくなっておりました。そろそろ気力も戻りかけていますので更新でもしようかな、と。
緩やかに人生再スタートしようかと思っておりやす。

ところで、ついさっきWillcomの契約をWebで変更した。
http://www.willcom-inc.com/ja/plan/new_flatrate/index.html
↑この「新ウィルコム定額プラン」ってやつなんだが、かなり安い。
  • 月2900円でメール無料(添付ファイルがあっても無料)
  • パケ代は0円~最大2800円。どんなにWebみまくっても壁紙おとしまくっても合計5700円。

他の携帯と比較を続きに簡単にまとめてみる。自分用のメモみたいなもん。


★Willcom
  • Min:¥2900
  • Max:¥5700
  • 通話 ¥13.125/30秒
※Willcom同士は通話無料

★docomo
  • Min:¥2009(¥980+¥1029)
  • Max:¥6965
  • 通話 ¥21/30秒
※タイプSSバリュー+ひとりでも割+パケホーダイダブル
※メールでもパケ代使う
※25分の通話料込み
基本使用料安いね。通話時間が57分を超えないならアリか…。
でもメール受信でジワジワと無料通話時間は削られる。

★au
  • Min:¥2030(¥980+¥1050)
  • Max:¥6965
  • 通話 ¥21/30秒
※プランSSシンプル+誰でも割+ダブル定額ライト
※メールでもパケ代使う
※25分の通話料込み
ほとんどdocomoと一緒。まぁauの料金プランは最近後追いばっかりだから当然か。
メールでジワジワ削られるのも同じ。
通話時間が55分を超えないならアリ。

★Softbank
  • Min:¥2009(¥980+¥1029)
  • Max:¥6965
  • 通話 ¥21/30秒
※ホワイトプラン+パケットし放題
※ソフトバンク同士は1時~21時通話無料
※ソフトバンク同士はメールパケ代無料
※他社と比べて、パケ代が3倍弱。
他社と比較すると、Softbankの価格的アドバンテージは皆無になってしまってるね。
他社の追随プランが厳しいということか…。Softbankは周波数割り当て的にも過去からのインフラ的問題も引きずっているので、コスト的にはこの辺が限界か。
またSoftbankは他社と比較して設備投資費が圧倒的に少ない。純増数に対するアンテナ数が追いついておらず、都心の駅前などでは突然「通話できません」となることもあるとのこと。都心での通信速度は30kbps程度まで落ち込むこともあるようで、現状のインフラのままでは顧客満足度から客離れが始まるだろう。


■携帯各社展望
- Willcom
  • とにもかくにも、次世代PHSと言われてきた「WILLCOM CORE」のサービスインが肝。現状の通信速度200kbpsはau、docomoと比較して圧倒的に不利。
  • 2009年の春には関東で段階的サービス開始などと言われているが、はたしてどこまで本当か。
- docomo
  • 大御所であることに変化はない。純減を繰り返して正直「ざまぁwwww」と思わざるを得ない。プラン的にも他社後追いばかりで、docomoでなければならない理由がない。
  • ただdocomo独自規格の3.9Gがスタートすると帯域利用効率上昇により設備投資費減につながり、安くなr……docomoが率先して安くすることは現状では有り得ない。
  • やっぱりdocomoは無いな。
  • あとWiMAX対応をどうするのかも要注目。
- au
  • 「携帯の料金プランは複雑すぎる。分かりやすくするためにシンプルプランを7種類、全部で14種類のプランを作ります」というお笑い記者発表を行ったau。
  • 発表からわずか8ヶ月でシンプルプランを廃止して、新シンプルプランを発表したau。
  • このような迷走を続けていれば、ユーザーは自然と離れていく。今はメールアドレス縛りのおかげで助かっているが……。
  • 2GHz帯の割り当てをKDDI系のUQコミュニケーションズにも行ったのは間違いだったと思っている。UQが既存auと利益がバッティングする技術をユーザーに提供するわけがない。
  • それでもWiMAXに対する研究が他社よりは進んでいるとは思われるので、次世代の争いではリードできるような「気がする」。
  • でもWiMAXは輻輳に弱いらしく、アンテナを集中して建てることが難しいらしいよ…。フェムトセル化とか難しいみたい。まぁその辺何とかするために研究しているとは思うのだが。
- Softbank
  • とりあえずアンテナを建てろ。話はそれからだ。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...