2007/01/29

ウイイレXのNet対戦が超おもしろい!

69e7a39c.jpgXBOX360と同時にウイイレXも買っていたのですが、なんかあんま面白さを感じなかったのでずっとやっていなかったんですわ。
だってドリブルで突破できないし、パスはつながりにくいし、シュートは入らないし。もうねー、どうすりゃいいんだよーって思ってたんだよね。

だけどマスターリーグを5試合ぐらいやってたら慣れてきて、ネットワーク対戦してみようと思い立った。
これが面白い。ものすごく弱い俺でも、それなりに楽しめる。うまいやつ見ると「うめぇぇーー」って思うし、下手なやつがいると白熱する。
いやー、やっぱサッカーゲームをネット対戦するのっていいね。これボイスチャット対応してんのかな? いや、してないかな。熱くなって暴言はいてしまいがちなゲームだし。でも野球のネット対戦できるようになったら、ボイスチャット欲しいなぁ。

いやー、しかし対人戦でドリブル突破とか成功すると快感だね。

2007/01/28

いまさら「ブレイブハート」のDVDを買う

39a212b5.jpg今日は衝動的に3枚のDVDを買ってきた。
・ブレイブハート
・プラトゥーン
・ホテルルワンダ
今日は、そのうちブレイブハートを観た。その感想。


やはり映像は何度観てもかっこいい。俺が一番好きなのは「アーチャー!」と叫ぶと、騎兵隊の間から弓矢隊が前に出てくるシーン。実に素敵だ。ゾクゾクっとくる。

1995年、今から12年も前の映画だが演出としては今の映画などよりもよっぽどよく出来ている。CGにすりゃなんでも許される2007年現在とは大違いだ。
ストーリーは、お約束どおりの勧善懲悪である。主人公のウィリアム・ウォレスは完全に悲劇のヒーロー。主人公は何もやましいところのないスーパーヒーロー、民衆の自由のために命を賭けて戦う。
敵は極悪非道のイングランド王、民衆が苦しもうが知ったことではない残虐な王。実に分かりやすい。
勇気に満ち溢れた(そして常に正しい決断をする)主人公と、その勇気がもてない周囲の貴族達との葛藤という構図も分かりやすい。
こう書くと「バカにしてんのか」と思われるかもしれないが、そうじゃないよ。俺はこの映画大好き。観てない人は、一度は観た方がいいと思う。マジで。
分かりやすいっていうことは、悪いことじゃない。複雑なストーリー、難解なストーリーの映画を観たから心が晴れやかになるか、そうではないだろう。難解で高級なワインを味わうのもそれは確かに旨い。だがこの映画は、ミネラルウォーターを乾いた喉に流し込むさわやかさを感じられる。俺が言っている「分かりやすい」というのは、つまりはそういう褒め言葉だよ。
ブレイブハートは、ミネラルウォーターとしては飛び切り飲みやすい味だと言える。

個人的にこの映画は大変好きなのだが、んー、と思う点が無いわけではない。
・ずいぶん農民強いな。相手はイングランド正規軍だろ。
・「自由をかけて戦う」というセンスが、果たしてこの時代の人間にあったか?
・よく切れるね、その剣。でも西洋剣ってそんな切れ味よくないと思うけど。
と、観ていて思ってしまうわけなのだが……映像の美しさによる演出で、こんなことは別にどうでもよくなる。

寸評:娯楽大作。敵の大軍は、見ているこちらが武者震いするほどの迫力。そしてその大軍を打ち破る様は痛快。しかし最後の締め方はもう少し何かなかったのかと疑問。溜まったストレスが崩壊しきらない印象が少し残った。
★★★★☆(4.5点)

2007/01/25

The Offspringのベスト版を買う

The Offspringが突然聴きたくなって買った。
クレイジータクシーのテーマの「やーやーやーやーやー!」が聴きたかったので、それが収録されているベストを購入。
なかなか有名な曲ばかりで飽きなかった。通勤時間はやーやーやーやーやー!とリズムを取りながら歩いております。

2007/01/12

Diablo2で新しいキャラを育てる

クマー!
というわけでこんにちは。Diablo2ブームまっただかなの20世紀ボーイです。
今日は前々から育てたかったドルイドに、ついに手を染めた報告だよ!


ドルイドは面白そうだけど、なんか弱そうで今まで育てたい育てたいと思いながらもずっと及び腰だったのよ。ネクロみたいに「骨に任せて自分が呪うだけ」といった前線に立たないジョブじゃないからさぁ。俺前線ジョブ苦手なんだよね。
ドルイドに対する先入観として「犬や熊に変身して、爪と牙で食い散らかす」というバリバリ前線ジョブだと思っていたわけよ。

実際にやってみると、かなり違った。ジョブに対する理解不足。ドルイドには「変身」「エレメンタル」「動物召喚」の3つのスキルがあるわけだが、このどれもが主力になりうるというなかなか有能なジョブだった。
「変身」を主力にすると、これはもうバリバリの前線ビルド。動物を囮として召喚し、本体で敵を殴る。
「エレメンタル」を主力にすると、本格的なCasterビルド。RW_Insight傭兵と共に風エレメンタル魔法をひたすら連打する。
そして今回僕が選んだ「動物召喚」は、簡単に言うと"キュートなネクロ"。犬や熊や鳥を呼び出して自分の周りにはべらせ、自分は彼らペットのサポートをする(時には殴る)といった感じ。
ネクロはスキルが上がればどんどん骨の召喚可能人数が増えていく(Lv20で11人だったかな?)のに対して、ドルイドは最大数が決められている。熊なら1匹。犬なら5匹(ちょっと強い犬は3匹)。数ならネクロに勝てないが、マナがある限り呼び出せるのでボス戦ではドルイドの方が断然使える。
逆にザコの大集団に対するにはネクロの方がいい。5匹の犬ですべての敵の相手はできない。そんなときには自分が熊に変身してHPと防御力をUpしてペットと一緒に戦う。ドルイドはキャラ自身も結構戦えるので、物理無効の敵が押し寄せてこない限りは対処できる……けど物理無効には手も足も出ないんだけどね。装備の力でアンプリファイかディクレピファイを敵に投射しないと解決不能。

まぁそんな感じでまだドルイドのLvは13。しかし犬はもうすでに5匹呼べる。いやこの犬が結構強いですわ。本体は何もしなくても勝手に敵倒してくれる。実に愉快。愉悦愉悦。アンダリエルの毒でバッタバタ死ぬけど次から次へと召喚しまくって噛み殺した。
犬5匹、鳥3匹、毒草1匹(見た目のキモさがイカしてる)を引き連れてプレイヤーは熊に変身して練り歩く。その様は、一種サーカスのようで非常にたのすぃーしキュート! 熊に変身するときに無意味に「クマー!」と叫ぶ(俺が部屋で一人で)のも楽しい。物悲しいともいう。

とりあえず熊に変身してShockWaveを使えるようにならないといかんね。ShockWaveで敵をStunさせることができると、ザコの集団が来てもペットだけで一掃できるだろうと思うんだ。たぶん。ていうかドルイド楽しいからLv30ぐらいすぐなりそうな気がする。ソロプレイで十分強いぞコイツ。CL+FO Sorcの時はマナ不足など様々苦労した覚えがあるんだが、ドルイドは苦労知らずだな。
ただHPがよく減るんだよなー、ペットが死なないようにするために自分が熊に変身して敵の攻撃を一身に受け止めるから……。自分が熊になって攻撃を受け止めるビルドには、Prayerオーラ傭兵+RW_Insightを用意しましょう、とかDiablo2 Wikiに書いてあったのも頷ける。でもRW_Insightが必要ないキャラを作りたくてドルイドはじめたので、できればBlessed Aimオーラ傭兵で行きたいな~。

2007/01/11

Diablo2が今ひそかなブーム!

かなりひそかなブームなんですが、Diablo2がすごく楽しいです。
もう7年も昔のゲームを未だにやっていることがそもそもおかしいわけですが、このゲームは大変面白いので飽きません。
とにかくキャラクターを育てて、いいアイテムを探すだけのゲームですけどね。


今育てているキャラは4キャラ。
Lv80 Sorc(ChainLightning+FrozenOrb)
Lv75 Nec(骨)
Lv50 Sorc(Enchant+FrozenOrb)
Lv21 Amazon(FreezingArrow…だけどまだColdArrowとIceArrowしか撃てない)

友人のBobさんとずっと二人でネットワークプレイですよ。もう少しDiabloメンバーを増やしたいのだけど、誰も乗ってこない。おかしい。こんなに面白いのに! 二人でしかやってないのにこんなにいっぱいキャラを育ててしまうのですから、そりゃ人数が増えたらもっと多種多様なキャラを作ることができると思うのです。
希少度の高いルーンが欲しいときには協力してもらえるだろうし、アイテムも融通し合えるし、人数が多いほうがいいこといっぱいなのに!

まぁそんな中でも私が今一番熱をあげているのがEnchant Sorcです。Bobさんのネクロとレベルが近いので一緒に上げてるんだけど、骨だの傭兵だのゴーレムだのに片っ端からEnchant! Lv20 Enchant! 普段はFOと貫通クロスボウで攻撃。
いやー、しかし弓のダメージが低い……。しかも爆発しないとEnchantの効果が薄い……(まぁ一応貫通矢がバシバシ命中するからいいんだけど……)。あーKuko-Shakakuが欲しい。DemonMachineが欲しい。今はブリザードキャノン装備してるんだけど、この物理ダメージのみではNM Act4ですでに厳しい……HELLなんて絶対無理じゃん。DemonMachineくれ―――!

2007/01/08

初めてIKEAで物を買う

今まで船橋のIKEAには5回ぐらい行っているのだが、一度も物を買ったことが無かった。混雑しすぎで買う気が沸かなかったり、希望にフィットする物が無くてガッカリして帰ったりと理由はいろいろあったが、今週の日曜に初めてIKEAで物を買った。
陳列も特殊だが、商品を買う方法もやっぱり特殊だなーと思ったよ。


せっかくの3連休、しかし何も予定がない僕は土曜日をただひたすらゲームして過ごした。いかん!これはいかんですよ。このままゲームして3日過ごしてしまうYO!
とか思いつつ、日曜は起きたら12時でかなり気力が萎える。あーもう昼かー、何するにも時間がたりねぇなぁー、などと思いつつ、とりあえず車のオイル交換に行く。もうかれこれ1万kmぐらい換えずにおり、非常に気にかかっていたので心のモヤモヤが晴れてスッキリした。
おきてから何も食わずにいたので、オイル交換待ち時間中にメシを食いに行く。だって1時間待ちとか言うんだもん。オイル交換で1時間待ちってすごくね? さすが横浜、新山下のオートウェーブ意外と儲かっていやがるな。実家のすぐそばの三角町オイルボーイなんていつ行っても10分で交換完了なのに。
新山下オートウェーブ付近で待ち時間をつぶすといえば、そうHOMES新山下店。とりあえずラーメン蔵芸(くらげ)へ。ここはキクラゲ満載の面白いラーメンを出すのでたまにいく。まぁキクラゲは水を吸うのでスープを薄く感じさせるのが欠点ではあるが、食感が楽しいので俺は好き。
しかしなんだね、午後4時にいったんだけどマクドナルドが激混み。ほとんど家族連れ。お前ら3連休のど真ん中にホームセンター来て、しかも夕方にマクドナルド行くなよ。だっておかしくね? 16時だよ16時。晩飯どうすんだよ、子供は絶対晩飯食えないぞ、こんな時間にポテトもしゃもしゃ食ったらさ。

などと不埒な家族連れを横目にラーメンを食う。食い終わると、すぐさまペットコーナーに足を運びスコッチテリアとウェルシュコーギーの子犬を見て癒される。トイプードルもイカしてるが、男がトイプードルをじっとりと眺めていると異様なのでチラチラと見る。やはり犬はかわいい。パピヨンもビーグルも俺は好きだ。あなたはアジアのパーピヨン。はい島谷。

しかしラーメンとペットショップで1時間はなかなかつぶれない。あと30分どうやって過ごそうかと思いつつブラブラと歩き回っていると、意外とホームセンターは楽しめる。買いもしないソファーを眺め、買いもしないローボードを触り、ふむふむみたいな顔をして店を出る。われながら一人で時間をつぶすのが好きなやつだな。いや、好き好んで一人でいるわけじゃないんだが。
ちなみにHOMESのすぐそばにでかいゲーセンがあるのを見つけたんだが、入ってみたらプライズものと大物筐体しかなくてガッカリ。VF5でもやって時間つぶそうと思ったのに。しかもそのゲーセンも家族連ればっかり。お前らふざけんなと。このゲーセンにムシキングねぇよ、おしゃれ魔女なんとかもねぇよ。

オイル交換が終わるともう17時。仕方が無いからドライブでもしようと思い立ち、行き先も思いつかないからとりあえずベイブリッジを渡ってみた。一般道357号でベイブリッジを渡って大黒埠頭を100km/hで走りぬけるともう生麦。生麦事件の、あの生麦。外国人が無礼討ちされたあの生麦でございます。やばい、俺も頭を下に下げないと討たれる!と思い、大名行列が来る前にさっさと去ろうと思い立つ。
左に曲がると自分の家、まっすぐ行くと菊名(→綱島街道。道路がいつも混雑している)、右に曲がると産業道路。
そこでインド人を右に。いや、ハンドルを右に。元ネタが分からない人は「インド人を右に」でググってください。

そういえば、キーホルダーとスパゲティを入れとく器(乾麺入れみたいなやつ)が欲しかったんだ、ショッピングセンターにでも行こう、と考えて車を走らせるが、あいにく川崎周辺の地理に疎くてどこに何があるかよく分からない。羽田あたりに来てからようやく「ああ、ラゾーナっていう手があったか」と思いつくが時すでに遅し。
羽田空港を見たかったので環八まで行かずに357を大回り。飛行機を見た途端乗りたくなり「どっか行こう、どっか。このまま車を駐車場に置いて、そうだ京都いこう!」などと思いつくが、30秒ほどで悔い改めて再び車をまっすぐに走らせる。何の準備もしていないで着の身着のまま冬の京都に行くバカはいない。
「下関にいってフグ食おう!」というのも思いついたが、フグのシーズンが分からないのでやめた。いや、やめた理由はそれだけじゃないけど。

羽田を過ぎたあたりで「いいや、船橋のららぽーと行こう」と決意する。
ららぽーとに着いたのは19時過ぎ。それほど渋滞もなく、順調に2時間で到着したのはなかなかナイス。ナイスネイチャ。ステキシンスケクン。ナイスアンドナイス。いや、それはロイスアンドロイス。唐突に競走馬の名前を挙げても分かってくれる人はいないからね、俺。
乾麺入れるヤツはあっさり見つかったが、キーホルダーがなかなか無いね。東急ハンズで探しても無かったね。仕方が無いからキーホルダーを諦めて乾麺入れだけもってららぽーとを出る。しかしガラスとはいえこんなものが1300円もするのは高いね。
とりあえず船橋に来たら、目的なくIKEAに行く。19:50だったが、土日休日は21:00まで営業なので安心。そして家具をブラブラ眺める。家具は別に買う気はまったくないのだが。
家具コーナーを終えて1Fのショッピングコーナーに入ると、俺の心は激動する。
乾麺入れが490円。
っざけんな! もう俺は1300円も出して同じもの買ってきたばっかりだよ!
仕方が無いので490円の乾麺入れを買う。1300円+500円÷2=900円。これで800円の損を400円の損と錯覚することができる。はいはい錯覚錯覚。
たまたまIKEAはSALE中だったらしく、売れ残り商品が特価で売られていた。1万円のラグが2900円だったり、250円のロウソクが99円だったり。ラグは迷ったのだが持って行くのが面倒で手に取らなかった。ロウソクは面白そうなので買った。
レジに行くと、なんとラグがレジの目の前に陳列されている。運命を感じて買うことにした。
いやー、まさかIKEAはレジ袋すら出ないとは知らなかった。紙袋が必要な方はご購入ください、と来たもんだ。まぁでも俺は袋必要なかったから買わなかったけどね。たくさん買い込んだら結構大変だなーと思った。あー、でもアレか、カートを借りて車に直接持って行っちゃえばいいのか、本来なら。今後はカートで買い物しよう、IKEAでは。
というか船橋じゃなくて港北のIKEAに行けよな、俺。

2007/01/07

高校サッカー準決勝を真面目に見ていた

千葉県の八千代高校が準決勝に残っているので、試合開始から終了までしっかりと見た。
しかしなぁ、まさかあんな結末とはなぁ……。あのGKには深い心の傷ができただろうなぁ。


最序盤こそ八千代ペースであったものの、前半20分を過ぎたあたりからはずっと盛岡商ペースで、いつ点が入ってもおかしくなかった。まぁなんとかかんとか凌いで、後半39分。もうPK戦決着が目の前にあるという状態での盛岡商CK。
冬に季節はずれの大雨が降りしきり、八千代の持ち味を生かすサッカーがまったくできていないそれまでの79分(高校サッカーは40分ハーフ)。晴れていれば、と思わせるミスパスの多さ。グラウンドの水溜りでボールは止まる。
自分達のプレーができていない鬱屈した思いは、おそらく全員が持っていただろう。見ているこっちが思うんだから、やってる方はなおさら思っているに違いない。
そんな中での盛岡商、おそらく最後のCK。キーパーの真正面に飛んでいく、どうということはないCK。クリアすればPK戦。
だけど、無事にクリアすることができなかった。GKはパンチではじき返すつもりで両手を出した。が、雨のためか目測を誤りおもいっきり自分のゴールにボールを叩き込んでしまう。
そら見ているほうもガックリですよ。俺の79分返せよ、といいたくなるわ。でもGKの耳にはスタンドのため息が大きく聞こえていただろうなぁ~、いたたまれない。

まぁその盛岡商が優勝したわけだし、八千代としてはよくがんばった。えらい。
ちなみに八千代高校ってうちから車で15分ぐらいの距離にあるんだよね~。っていうか高校選ぶときに八千代にしようかと思った頃もあったので、妙に親近感があるね。俺の一方的親近感だけど。

2007/01/06

手荒れセキュリティ

僕は冬にすごく手が荒れる。といっても薄皮みたいなのがペロペロと剥がれるぐらいなのであまり気にしていなかったが、やはり28ともなるとより乾燥が進行するようだ。手荒れ進行により、傷みたいのができるようになってしまった。いや、ほとんど無いけどね、たまーにできるんだ。皮が剥けるからとじゃんじゃん剥いていると、まだ生きてる部分まで皮剥いちゃって「いてっ!」→そのまま傷に、というのがほとんど。ま、要するに俺がアホなだけだけど。


とにかくそれが嫌なので最近はハンドクリームを使うようにしているわけですが、これはなかなか優れていますなぁ~。去年は編集業で毎日紙を触る仕事だったわけですが、これが滅法手が荒れたわけです。そこで初めてハンドクリームを使ってなかなかにいい効果だったわけで、やっぱハンドクリームってすげぇと思うわけ。というか今まで使ったこと無かったのかよという話だけど、えぇありませんよ、必要なかったもん。子供はハンドクリームつけないでしょ。それだけ肌が若かったんだよ。

しかし若くない今となっては、やっぱハンドクリームすげぇ。しっとりする。でもどうしても指先はちょっとカサカサするけど。でもいい。手のひらとかぜんぜん皮剥けなくなったし。
皮が剥けると何が困るって、指紋認証がさっぱり受け付けられない。せっかくノートPCに指紋認証がついててログインとか楽チンだったのに、手が荒れてからはすべての指でログイン不可。その高いセキュリティの壁に阻まれて仕方なくパスワードを入力する日々。そこから脱却するためにもハンドクリームは必須なのです。
あー、はやくまた指でログインできるようになりますように!

2007/01/04

大人数で飲むと我を忘れる

いやー、いかんね、1/4から仕事だというのに1/3に新宿に飲みに行ってはいかん。しかも大人数での飲み会だったので、もうテンションあがっちゃって飲みすぎたし歌いすぎた。っていうかカラオケ行く前にすでに喉がガラガラで歌えるような状態じゃなかったけど。
もう久々に飲みすぎて頭痛くなっちゃったし、店を出たら歩いているうちに血がめぐってきてヘロンヘロンになっていくし、もう大変ですよ。っていうか飲み屋の中では平気でも歩き始めるとヘロヘロになっていく俺って変? 普通どうなんだろう。みなさんの意見を募集中です。


しかしもう28歳ですよ、28歳。20代前半と混ざってワッヒャッヒャーとか飲んでる場合じゃねぇよ、まじで。しかも「もうおっさんじゃん」とか言われるし。いっぺんヘコましてやろうかと思うね、まじで。いや、どうせこっちがヘコまされるんだろうけど。
30歳も間近だしなぁ~~、30歳ってすっごい大人だと思ってたんだけど全然じゃないですか、にいさん。いや俺ひとりっこだけど。
もう30歳ともなれば、ダジャレを言うとマジで引かれる年齢ですよ。
もう30歳ともなれば、セクハラ行為をするとマジで訴えられる年齢ですよ。
ダメっすね、もう。俺はもうダメだ。女の子のいる飲み会に参加してはセクハラ行為を行うのが唯一の楽しみだったというのに、もうこれからは訴訟です訴訟。弁護士資格とらないと不用意に触れないよ。いや取っても触れねぇよ。

しかも終電調べて間に合うはずなのに、気づいたら終電逃してるし。なんで俺は新宿から中央線に乗ったんだろう。山の手で品川に行かないと終電乗れないのに。神田でぽつーんと終電逃してホームに降り立ったときのあの涙を俺は忘れないよ。
神田からタクシー乗ったよ、そりゃ。明日仕事だっちゅーの。0:46発蒲田行なんかに悠長に乗ってられっか。家着くの何時になっちゃうんだよ。
神田~東神奈川=13000円。たけぇよ!っざけんな!
しかもタクシーで道中に「タクシー法人会が総務省に値上げの申請してるんですよねー」とか運転手と雑談しちゃったし。まだ上げようってのかコラ! だからタクシーなんて流行らないんだよっ! っつーかさー、もう5000円超えたら緩やかな料金上昇にしていただけないだろうか。5000円も払ったら上客だろ~、ねぇねぇ~。

とまぁゴネても仕方ないので不貞寝する。おやすみ。

2007/01/03

LOST PLANET

年末年始はLOST PLANETばっかりしてました。ゲームね、ゲーム。XBOX360用のゲームで、マシンガンとかを持って敵とバラバラ撃ち合うゲーム。
この単純なゲームも、ネットワークによる同時16人対戦となると一気にアツくなる。アツアツのはんぺんを鶴ちゃんにぶつけるぐらいにアツアツになるのだ。


16人が2チームに分かれてチーム戦を行うのだが、スナイパーライフルを構えてスコープ越しに眺める激戦区の有様は美しい。XBOX360の性能のおかげで、かなり「敵がなんかあのへんにいるっぽい」「あのへんから撃たれたっぽい」みたいな、はっきりしないけどニュアンスで伝える、みたいことができている。そこが実に小気味よい仕上がりだ。

ただまぁさすがに何十時間もやりまくったせいで飽きてきた。といっても、今でもすごく面白いし十分元はとったけどね。
飽きる原因としては……
・マップの出来が悪いせいかワンサイドゲームになることが多い。
・「うまいやつが勝つ」というのを無くすためか、武器の強弱がかなりはっきりしている。そのせいでたまたま強い武器を拾うと勝負が決する勢い。
・ラグで死ぬと猛烈に納得いかない。岩陰に隠れているのに「シュパァッ!」って岩を貫いて来たプラズマガンで頭を撃ち抜かれると、もう言い表しようのない強烈な不快感に襲われる。
・すごいうまいやつと対戦すると、その敗北感に打ちひしがれてやる気を失う。
といった辺りでしょうか。いや敗北感はゲームシステムと関係ねぇだろ。

XBOX360はこういうゲームが色々出そうだからいいね。うれしい。みんなXBOX360を買おう! VF5もきっと出るぞ!

2007/01/02

ロン、字一色

さすが鷲巣、臆せず来たか。だがそれだ。

新年明けまして1/2にいきなりマージャンをしましたよ。まぁ結果から言うと大きく勝ちました。


でも勝ったことよりも数段うれしいことがありました。人生初役満を和了! いや~うれしいね~。それも字一色です。なかなか字一色は無いよね~、うれしいね!
その半荘は俺の下家がトップ、それも5万点以上を稼いでかなりの楽勝ペース。俺は1万点付近で3位争いを展開中。そんな中回ってきた親、配牌には5つの字牌の対子。14牌のうち白、中、東、南、西で10牌が字という奇跡。こりゃ字一色行くしかないでしょ!
南をポン、中をポン、白をポンと5順目にはもう字一色を聴牌というハイペース。中と白をポンしたことで「おいおい大三元かよ!」という騒然としたムードとなるも、下家の発ポンによりあっさり大三元の目はおろか小三元まで消え、みんなが「なーんだあぶねぇー」などと語り合い、ホッとしたムードが流れる。「いやまてまて、字一色かもしれないじゃん、アハハアハハ」みたいな「まさかね」ムードで場は進行していた。実は西と東のシャボ待ち字一色なのに。知らないということは恐ろしいというか、幸せというか……。このときはまさか自分が地獄に突き落とされるとは思ってもみないわけだから……。
そんな中、あっさりと下家が西をリリース。親の役満priceless、いや48,000点。一気に5万点の貯蓄を吐き出しドベに転落する下家と、自分じゃ無くてよかったと胸をなでおろす他の面子。

いやー、役満って本当にあったんだね! あんまりにも出ないから空想上のものかと思っていたよ。

2007/01/01

3000円で救える命がある

昨年末、夜遅くまで仕事をして家に帰ると、ポストに1通のダイレクトメールが入っていた。
ユニセフからのパンフレットだった。なんで俺のところにこんなDMが来るんだ……募金活動なんかしたことないぞ? と思って封を開ける。興味をそそられたので一応目を通してみた。
パンフレットには「3000円で救える命があります」とあった。世界にはワクチン接種すらできずに死んでいく子供がいっぱいいて、毎日何百人という子供が死んでいるのだそうだ。
数日経った今冷静にその謳い文句を考えてみると、なんかどうも詐欺くせぇなという気はする。ユニセフがわざわざDM送りつけて3000円という高額な募金を要求するということが、なんとなくおかしい気がする。

が、本来論じたいのはそこではない。
僕がそのDMの謳い文句を見たときの違和感、そのことについてである。

僕の感じた違和感、そのメインテーマは「3000円で救った命は、その後どれだけの地球上のエネルギーを消費するのか」ということである。
ものすげぇ簡単に言うと、生き延びた子供は物を食うでしょう。暖を取るのに木も燃やすでしょう。食い物を確保するために家畜を飼うでしょう。家畜は草を食うでしょう。貧しい国は、農地は焼畑だし、家畜は放牧でしょうから、相当量の自然資源を消費することになるわけだよ、子供ひとりを救うことで。
また他の面に目を向けてみると、資産の少ない国で人口を増やすとその国では賄いきれなくなって貧富の差が生まれて、別の社会問題となるだろう。そのまま内戦に突入する国もザラにあるだろう。
まぁとにかく、地球環境の破壊につながることだと考えられる。何も考えずに援助して生かしておくというのはいかがなものか。実際中国が経済発展を遂げた今となっては、その消費するエネルギーの問題や環境破壊の問題が日本を直面しているではないか。援助しておいてしっぺ返しされたのではたまったもんではない。

貧困対策を行うには、国が豊かにならないといけない。アルゼンチンは病院に医薬品がないが、どうすれば病院に医薬品を置くことができるのか。医薬品を援助することでよいのか。インドネシアには職がなく社会保障制度も貧弱なので、ゴミを漁ってその日を暮らす子供が大量にいる。どうすればインドネシアに職を、社会保障制度を充実させることができるのか。ODAで十分なのか。
ひどいことを言うようだが、これらの国には他の国に打ち勝つ「競争力」が足りない。いくら援助したところで、それはきりが無い。5年経っても10年経っても今のままだ。
よくユニセフのポスターに、餓死寸前に追い込まれたアフリカの子供の写真などが利用されるが、これらを救う方法は残念ながら無い。今の地球のシステムでは、60億人全員が幸せに、健康の不安なく、貧富の差なく生きていくことはできない。地球上の富の総量は決められている。そのパイを取り合っているだけだ。そのパイを我々が独占している以上、不幸にも富の分配から漏れたメンバーについては「座して死を待つ」しかできないはずなのだ。

ユニセフに3000円を寄付して、子供に病気のワクチンを打つ。その行為にどれほどの意味があるのか?
競争力の無い国に生まれた子供は、死ぬべくして死んでいるのだ。そればかりは仕方の無いことだ。戦争や内戦は、人間による自浄作用ですらある。「そのエリアに、そんな数の人間は住めない」ということが分かった以上、どうするのか。殺しあって奪い合うのだ。古来からそのループで生きてきたし、どんな動物でもそうやって生きている。
ODAやワクチンは、いわば「肉食獣が増えすぎて草食獣がいなくなったから、肉食獣に肉を与えて殺さないようにする」という行為に似ている。その国で賄いきれない人間は、死んでいくのが本来は妥当なのだ。
逆に我々は、「富が集中しているからこそ、人口を増やすことができる」と言える。つまり、その土地で生きていく人間の総量のキャパシティーがでかいのだ。富の集中から漏れた途端、その人口を維持することができなくなる。日本が右肩上がり前提で年金制度を構築して、今それが維持できなくなっている事を考えればそれは自明だ。そうならないために、富を集中させ続ける努力を我々はしているわけだ(実際に富の集中から漏れたら、上記の発展途上国と同様に、どの国も根本的な解決をする援助はしてくれない。座して死を待つしかなくなる)。

無駄に救うな、キャパシティーオーバーの人数持つな、座して死を待て、死ぬのが嫌ならば競争力をつけろ。3000円のワクチンなど打たずに、死ねばいいのに。
それが、今回ユニセフのパンフレットを受け取った俺が抱いた感想である。パンフレットの目的とは真逆の結論となったが、それを考えるきっかけとなったという意味でもパンフレットには意味があったといえるだろう。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...