2006/05/30

ダメなまとめ者

まぁ今の仕事をしているチームのまとめ者が、まぁこれがダメなんですわ。俺は能率よく仕事をする/しないで人物の評価はほとんどしません。よく世の中に「つかえねぇ」なんていうコトを言う人がいますが、そんなことを俺はいいません。大概の場合「使えねぇ」って言う人の方が、実は説明不足だったとか、そういうことが良くあるし。
でも、このまとめ者は、口で随分えらそうな事を言うくせに自分の仕事をちゃんとやれない人でして、結構困っております。いないほうが効率よく仕事ができる程に困っています。


俺の少ない数年の経験で、どういう情報が必要かとかはある程度分かっているつもりです(まだまだ必要最低限のものしか思いつかないけど)。が、それがいつ揃うのかとか、まとめ者からさっぱり伝わってこない。
んじゃ「いつ出てくるのか」といった事を質問しても、その質問が重要であるということが理解できず「分からないんだからそんなこと聞かれても困る」と言い出す。そうじゃなくて、俺の真意は『分かるように努力してください、つまり、上に確認してください』ってことなんだけどな。分かってもらえないから「いや、いつ出てくるか上に確認してくださいよ」って俺が言うと、なんかブツクサ言って確認しようとしない。
もっというと、展望とか予定とか計画とか、そういった「ちょっとした未来」に関することは何にも見えてこない。1ヶ月経過して分かったことは「実は何も考えていないから出てこない」ということが分かったのですが。

なんていうかね、問題はいろいろあるが、1つだけどうしても俺が許せない点。
上から来た情報を下に伝えない。
これはね、まとめ者として最低限の仕事もしていませんよ、えぇ。下が必要としている情報を上に要求しないというのも、これと同義語ね。

なぜ自分の仕事しないのにえらそうにできるのか、不思議でならない。俺がいままで見た上司の中で一番えらそうにしてる。まったくアホやね、こいつは。
そして月曜と火曜はバレバレのウソついてズル休み。もうね、50近くのおっさんのすることか、それが。
昨日と今日はおっさんがいなかったので、残されたチームのメンバーの中から年長者を中心にミーティングして作業をしました。いつもよりも断然効率がよく、情報の伝達もよい感じでした。

おっさん要らんじゃないか。

2006/05/29

肩甲骨まわりの筋肉が痛い

土曜日から、すっっっごい右肩、肩甲骨のちょっとしたの筋肉が痛い。1年に1回ぐらいなるのだが、肉離れのような痛みである。というか、たぶん肉離れとはコレのことを指すのだろう。なんというか、筋がつっちゃった、みたいなビーンビーンとくる痛みである。ローワン・アトキンソンとは関係なく。

というか今頃、Mr.ビーン役の役者の名前言って分かるやつがいる前提でBlog書いてるんじゃねぇよアホか。アホです。自覚していますが治す気はありません。

ところで今日、またも「そんなに身長高かったんだ、気づかなかった」と友達に言われた。俺は猫背なのである。だから身長が180(ぐらい)あるのに170と思われているのである。とてもとても損だ。
というわけで今日から歩くときは背中をピシっと伸ばして歩くと心に決めた。猫背を治すのは大変だと思うが、がんばろうと思う。忘れてくれるなー俺。できる範囲でかまわないからー俺。関白宣言から引用して、読んでいる全員が理解すると思うなよコノヤロウ!


2006/05/27

鬼束ちひろを聴きたくなる

3ed6a751.jpgそういえば最近鬼束ちひろ見なくなったなー、と思った。
そしたら、実質的に活動休止中らしいね。公式サイトはもうなんだか放置状態。Wikipedia読むと、なんかマネージメント契約とかを更新してないらしい。
2003年に声帯結節手術(ポリープ?らしい)というのをしたらしく、それ以来は一応活動してるけどいまいちパッとしないご様子。んー、CD買ったことはないが残念だな。「月光」は俺ランキングでも相当上に来るんだがな~……。


後から元ちとせ、一青窈などキャラかぶりぎみの歌手が次々ヒットする中、自分は喉にメスを入れるという環境。辛かろう。しかしまぁその状況を加味しつつ鬼束ちひろの曲を改めて聴いてみると、実に味があってよい。というか後ろ向きな曲ばっかりだから、余計なんだかモヤモヤする。

しかしこいつのジャケット写真の顔はだいぶイッちゃってるのが多いな。普通に薬やってるんじゃないかな~。初期の頃、自分で作っていたものを追い続けて、でも引き出しが尽きた人がやりがちなだけに余計心配ではある。まぁでも槙原みたいにやっちゃった後の方がガラッといい曲だったりする場合もあるから、やってても存在全部を否定をするつもりはないけど。
しばらくゆっくりして、また初期のような曲を出して欲しいもんです。似てるだの言われても気にせず。気にしてたらスピッツやアジカンや奥田民生は生きていけないよ!

2006/05/23

W-ZERO3用電源管理ツール

psShutXPというツールが、見た目もよく、使い勝手もいい。
Today画面の一番下にボタンを配置してくれるので大変便利である。

また、手早く画面をOFFにする機能もあるので、机に放置したりとかポケットにいれたりとかしたい時にすぐにロック状態にできる。便利だなぁ。

と、会社のデスクからW-ZERO3で更新、っと・・・。

2006/05/22

W-ZERO3のメール自動振り分けツール

W-ZERO3のメールが自動振り分けできねぇよーという嘆きを先日書いたが、これを解消するツールを見つけた。メーラは置き換える必要は無く、純正メーラーの「受信済みメール」など指定したフォルダの中のメールに対して、メールアドレスもしくは分類項目で振り分けを行うというツールです。

Mail Filter

これは、一応今のところ必須だと感じた初めてのW-ZERO3用ソフトですな。
まぁiniファイルでアレコレ設定しなきゃいけないのが面倒だけど、慣れればなんとかなります。

ちなみに分類項目で振り分けを行うためには、iniファイルの記述にコツがいります。

コツ1.
■[setting]部分のautoは1にしよう!
[setting]
(中略)
auto=1
(後略)

コツ2.
■振り分けフォルダ名の記述の下に、iscategories=1を記述しよう!
[070XXXXXXXX\振り分け\ああああ]
iscategories=1
※この記述で、分類名「ああああ」は、「ああああ」フォルダに割り振られます。

こうすることで、僕はうまくいきました。
ただ、auto=0にしたいときは、たぶん振り分けフォルダの記述を次のように記述すれば、なんとかなるんじゃないかなーと思います(僕はやってないのでわかりません)。

[070XXXXXXXX\振り分け\ああああ]
iscategories=1
categoryname=ああああ


というわけで、振り分けられるようになっただけでメールが3倍は便利になりました。

W-ZERO3から

W-ZERO3にOpera Mobileをインストールしてみた。すごいよ、Opera。内蔵のIEよりかなり出来がいい。
というわけで勢い余ってデータ定額を申し込みつつ、Blogの更新をしてみる。

Livedoor Blogは携帯から更新しづらいから、フルブラウザは大歓迎なのである。

2006/05/21

結局W-ZERO3を……

dd1b3f2c.jpg結局W-ZERO3を買っちゃいました……。
いろいろ調べると、結局Willcom端末はWeb中は着信できないみたい。
なんだかんだで、選択肢が少ないし、使い勝手が悪い端末ばっかりだよ。帯に短し、たすきに長し。まぁいいですよ。W-ZERO3なら、使い勝手が悪くてもいろいろ言い訳できるしな。

で、今はいろいろいじって遊んでるんですが、致命的にメーラーの使い勝手が悪い。フォルダに自動振り分けができないってどういうこっちゃ、一体。
そんで、置き換え用のメーラーもいろいろあるんだけどさ、結局置き換え元のメーラーの仕様が明確じゃないから、なんちゃって置き換えなんだよね。
だから、置き換えると「たまにメール受信しないときがある」とか不具合があったりして……。もう、俺にどうしろと。

でも、まぁいろいろ楽しいから許せます。これから徐々にカスタマイズする予定。

2006/05/19

Willcomに転向するときが来た


一応今Docomoの携帯電話を持っているんだけど、もういい加減携帯もいいかな、って思った。やっぱWillcomでしょ。2900円でメールし放題だし。
携帯なんてさ、結局メールでしか使わないじゃん。電磁波バンバン出すしさ! 知ってる? PHSって病院の中で使ってもいいんだZEEE! 出す電磁波が少ないからなんだZEEEEEE!!



というわけで、明日にでもWX310SAにでも変えようと思います。
え、なんでW-ZERO3じゃないのかって? だって、Web閲覧中着信できませんとか言うし。
ていうか欲しかったけどさ、キーボード「しか」ないってのはダメかなって。だって電車の中で気軽にメール打てないじゃん。「なにあいつ(ジロジロ)」みたいなさ。なんかいい年して電車の中でPSPやってるダメな人みたいじゃん。

というわけで、選択肢が少ないのでほとんど自動的にWX310SAにすることとしました。カメラさえついていればWX310Jにしたのになぁ。

2006/05/18

御巣鷹山に行く~道程編~(1/2)

HDDが打ちのめされて書かなかったが、5/1に念願だった御巣鷹山に行ってきた。1985年に日航機が墜落した、あの山である。いつか書いたが、ボイスレコーダを基にしたFlashを見てから、一度は行かないといけない場所だと思うようになった。2年越しぐらいの思いを叶える時が来たのである。
なにもGWに行かなくても、と思うが、5/1は暦の上で平日であり、意外と道路状況はスムーズだと予測されたため、それほど心配はしていなかった。案の定道路も空いていたし良かった。
むしろ問題点は、俺も一緒にいった友達も注意力が散漫であることの方だった。


御巣鷹山は、群馬県上野村というところにある。関越自動車道で行くわけだが、事前に調べた限りでは「本庄児玉IC」で降りるようだ。なんだ近い近い、なんて思っていたのだが、午前10時の関越下りがストレスなく流れていることにいい気になって雑談に大いに花を咲かせて盛り上がっていた。
気がついたら、藤岡JCTを過ぎていた。そう、まぁある程度聞く話であるところの「気づいたら、降りるインター過ぎちゃってさ~」ならぬ、「気づいたら、降りるインターの次のジャンクションまで過ぎちゃってさー」なのである。
気づかなさすぎる。カーナビが必死に、次降りろー、次降りろーと言っていたのに二人してシカト。
通過したときに俺が「あ、やばい、余裕で降りるところ通過してる」って言ったら、友達も「ああ、そういえばカーナビが降りろって言ってたね。今言われて気づいたけどさ」みたいな。もうね、緊張感ゼロですか、我々。確かにゼロです。

仕方がないので藤岡ICで降りて下道でトボトボ行くことに。なんか考えていたより随分早かったので、それもいいかな、みたいな。とりあえず12時だし昼飯食いたいしー、みたいな。
カーナビに案内をまかせたら、本庄児玉に戻るよりもナイスな行き方教えてやるよ! って張り切ったので任せた。まぁさすが群馬って感じで、田舎っぽいけど結構整備された国道をただひたすらまっすぐ走る。駅前を通過しないための国道バイパスなんかもあって、なかなか快適。天気もいいし、まぁドライブ気分としてはなかなかである。
途中で昼飯食ってたが、なんだかんだで2時ごろには到着。実質1時間ちょっとだったと思う。移動する車窓から見えるみやげ物の看板は、すべて「下仁田ねぎ」か「コンニャク」だった。どんだけコンニャク消費しとんじゃこの町は、と思うぐらいにコンニャクだらけのコンニャクタウンだった。コンニャクシティーだった。
ん、こっちのほうが響きがいいな、コンニャクシティーだった。コニャックシティーだった。かっこよくなった。

というわけで、長いので登山編に続く。

2006/05/17

iMacにVineLinuxをインストール!

ffe94a4d.jpg今の仕事がFOMAの開発なのだが、FOMAの開発環境はコンパイラもシミュレータ環境もLinux上なのだ。さすがにコーディングはWindowsのエディタで行うにしても、コンパイルからはすべてLinux上で行う必要がある。
しかしLinuxを使ったことがない僕は、ある意味肩身が狭いわけだ。というわけで、とりあえず慣れてしまおうと自宅にLinuxマシンを作ろうと考えた。
しかしパソコンが無いしなぁ…|-`).。oO(・・・)

( ゚д゚)アッ....

押入れに入りっぱなしのiMacがあるじゃないか! というわけでiMacにインストールできるLinuxディストリビューションを検索……Googleに「iMac Linux」で検索すると、先頭に出てきたのがVineLinux(PPC Edition)だった。


VineLinuxのサイトからCDのisoイメージをDLして、それをCDに焼いてインストールする。パーティションの設定などはMacOSのCDから行い、その後VineLinuxを焼いたCDから起動させる。
「install」
とコマンド入力すると、そこからは粛々とウィザード式にインストール作業が行われていく。ビデオカードは自動認識、USBは使える、CDはオートマウント……数年前にLinuxを使おうと思って挫折した時代とは雲泥の差だ。インストールがこんなに楽だとは信じられない。

しかもウィザードで適当にチコチコ選んでるだけでApatchやらDHCPやらgccがインストールできる。なんだこの楽さは。Vine最高、日本のディストリビューション最高!である。ix86用のFedoraのiso落とそうと思ったけど、Vineのix86に修正。やっぱVineでしょ!

で、適当にやっているだけでiMacのHDDからLinuxが起動し、そこでXWindowが立ち上がっている。ネットワークにはつなげていないが、設定すればすぐにでもつながるだろう。やっぱOSってこれぐらい簡単にインストールできないとな。

ただ古いiMacだからXWindowがすげぇ重いですな。まぁいいけど。なれるためにコンソールからやるし。
よし、これからがんばるぞ!

2006/05/16

映画:「夢駆ける馬ドリーマー」…5/27公開

2940fb60.JPG今日、何の気なしに東急シネマズのHPを見ていたら、近日公開の映画の中に馬の写真が。目に留まったので見てみると、「夢駆ける馬ドリーマー」という映画だそうだ。

まぁ別に事前に知識もなく、馬が写ってるからなんだろうと思ってみてみた。東急のページによると、調教師がギャラと引き換えに怪我をした馬を引き取る、その奇跡の復活劇、といった内容らしい。なるほどなるほど~、いかにも俺の好きそうなストーリーじゃないか。

映画のHPに行って予告編がおいてあるから見てみた。
もうね、泣いた。予告編だけで泣いたよ、俺は。
「復帰戦を決めたわ。ブリーダーズカップよ」
いやー、いいじゃないですか。素敵です。

もちろん実話ではないこのストーリー、しかしこういうベタベタベッタベタな話は、大好きです! 今でもオグリキャップのJCと有馬で泣ける俺としては、絶対に見に行く!



2006/05/15

くやしいので倍返し

もうね、300GのHDDがぶっとんだ腹いせに、倍返ししてやることにしました。
もう300G追加!

とんだHDDもデータ用としてくっつければ合計600Gじゃないか! という、なんというか、今となってはただの躁状態だったのじゃないかと思うテンションで購入。
今までのWin2000では、インストーラーから300GのHDDを認識できない。よって、WinXPまであわせて購入。もうアホですな。来年Vista出るっていうのに。

というわけで僕のPCは合計600Gとなりました。あとはメモリを1Gに増設してみたいところ。

2006/05/08

買ってわずか3ヶ月のHDDがぶっ飛ぶ

3306d717.jpgいやまぁいきなりブログの更新頻度が激落ちしたのには理由がありましてね。
もちろんGWだったからってのもあるんですけど、GWだからってどっかに行くというようなね、活動的な人間じゃないんですよ、こちとら。

HDDがね。クラッシュしたんですよ。買ってね。たった3ヶ月ですよ。だからもうね、いろいろネタは貯まってたんですがね、更新する元気というか気力というか前向きな姿勢というか、そのすべてが失われたんです。

まぁGWのネタもそうなんですけど、仕事が久々に始まったこととか、貯金がなくなって親に借金の無心をしたこととか、言いたいことや、本当なら言わずに自分の胸にだけしまっておくべきことなど色々ありますよ。今後ともそこんとこ4649ですよ。E.YAZAWAのZだけ大きく書いてください。

E.YAZAWA

無理あるわ。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...