2006/03/28

FF12をやった

068686d2.jpg発売日にFF12を買ってやってたんだけど、昨日伊集院光がラジオでFF12のことを話していたのでブログに書いておこうと思いたった。

FF12をやってみて、まぁタクティクスオウガのようなストーリーとスターウォーズの世界観を組み合わせたゲームだなーと思った。というか序盤のムービーなんか「えー、これ許されるのかよ」ってぐらいにスターウォーズまるパクリ。なんだかなぁーって思っていたのだが、伊集院がラジオで「完全にスターウォーズ」って言ってて、あー俺も同じこと思ったよーとうなずいた。


まぁFF12自体は、まぁゲームとしてはスタッフ頑張ってると思う。ストーリー進めろ進めろ形式じゃないし、世界各地への移動も序盤からかなり便利。行って欲しくないところは行けないようにしてるけど、まぁそれが不自然じゃないようになってる(まぁいける範囲を広くしただけという対処療法的解決だが、これは効いてる。面倒くさくてよそ行かないから、結果として「お使いRPG」っていうイメージを消せてる。

まぁただねー、ストーリーはかなり陳腐ですわなー。オウガと結局は同じ展開だから、いくらなんでも使い古されてる感がただよう。結局スターウォーズの世界設定にオウガ乗っけただけだからねぇ、まぁなんだかねーってかんじ。でも王女がミニスカだからとにかくそれで救われてる。
あとあの成長システムははっきりいってダルい。FF10の方がまだマシだったと思う。FF10はまだ連続性があったけど、FF12のは、なんか自分で成長方向を目指すことができない(そのパネルになにがあるのか最初はわからない)のがねー。

FF12は嫌いじゃないけど、別に好きでもないですわ。FF10の方が普通にのめり込めた。ストーリーとしては12の方が良く出来てるんだけどね、なんだろう不思議ですな。FF10の方が音楽もよかったってのもあるかな、テーマソングとかマッチしてたし。
というわけで星3つです(堺正章)。

2006/03/25

もうね、親知らず痛すぎ

223bb8d9.jpgも――――ね、腫れる腫れる腫れる!
下の親知らずを抜いたんだけど、もうすんごい腫れる! ジンジン痛いしもうねぇ……なんでこんなに痛いんだろうか。すこし体のほうも事情をかんがみてだね、ある程度腫れとかを抑え目にしていただきたい。ていうかこんなに腫れるんだったら抜かなきゃよかった。別に痛んでなかったのに抜いたからね。もはや後悔。
頬が腫れてほほがコブのようになっておりました。もうだいぶ引いたけど。今日寝れば収まるかな。

ようやく土曜になって腫れも痛みも引いてきた。まだ腫れは残ってるから顔の形おかしいけど、まぁ二日うなりつづけた鬱積した思いをパッと気分転換するためにドライブに出かけましたとさ。
綱島街道→中原街道で延々と環七まで走って、甲州街道→環八→第三京浜で帰ってきました。70kmぐらいですかね。これぐらい走ると満喫できるね。


2006/03/22

またまた麻雀をする

cab01e6a.jpg火曜日の祝日に、また麻雀をしました。
8半荘やって、レート点ピンで7000円勝ちました。
例によって勝てない半荘も2万点を割らないペースを守っていたのですが、混一・役牌2・ドラ4が副露によって見え見えの倍満に強打で振り込むという大失態を犯し、そこで初めての2万点割れ18,000点の3位。こういう失態を犯すと流れを一気に失うもので、次の半荘もいいところなく11,000点のドベ。ひさびさにドベを引かされた。

しかしただでドベにはならない。役牌のみ、ピンフタンヤオのダマなどセコい点数だが自分に流れを持っていくようにのみ注力した。
そしてそこから2回連続でトップを引く。自分のミスを取り返すナイスプレイだったと自画自賛。いやー、まだまだ麻雀ブームは続きますよ。


2006/03/12

またも徹夜麻雀をする

7988c1f3.jpgまたも徹夜麻雀をうちで執り行ってみました。今度は土曜の午後6時ぐらいから翌日の午後2時ぐらいまで。徹夜麻雀に慣れてきたのか、午前6時ぐらいの眠気ピークを通り越えればあとはなんとでもなるね。

今回は8半荘やったが、2-3-2-2-3-2-1-1で最終的にトップの+72。一度もドベを引かないという、自分の実力を大いに発揮した麻雀と相成りました。


序盤に引いた3着は、大した手でもないのに無茶に突っ張って振り込むという最悪の形を繰り返してのもの。自分としてもかなり反省すべき内容だったので軌道修正を行って、ちゃんとドベを回避しつづけた。点数表を見ても、-9、-9、+6、-6、-2、-1、+38、+24という、2万点を一度も割っていないという理想的な形。

序盤はツキの無さを我慢してジックリ粘り、最終的にトップを2回引くといういい形。どうしても効率よく順子を揃えられない、なんとなく対子になってしまう流れでねぇ~、高めに行くことはできずになんとなく満貫までをちょくちょく上がるって感じでしたわ。その代わり裏ドラでインチキ倍満とかもあったけどね。
流れが変わったのは、メンタン三色をダマでロンした時からかな。ドラ1つけて満貫だったけど、それ以上にその後の流れを良くするいい満貫でしたわ。

まぁ今回はメンツのレベル的に、レートはピン50だったけど、それでも+72だから3600円。いいメシ代になりましたわ。いやー、しかし麻雀って楽しいなぁ。

それと、徹夜状態のなに言っても爆笑状態ってすごいいいね。相当ゲラゲラ爆笑してるんだけど、翌日冷静に振り返ると大して面白くない、みたいな。あの感覚も好き。

2006/03/10

コーヒー&紅茶メーカーを買う

7032c48d.jpg横浜に長く住んでいながら、そごうの中にあるLoFtに一度も行っていなかったので行ってみた。目覚ましを探しにいったのだが、いいのが無かったので変わりに(駐車券にスタンプ押すために)コーヒー&紅茶メーカーというものを買った。
コーヒーの粉や紅茶の葉っぱから淹れるために使う道具で、たまにドラマとかで登場するアレだ。うちには濾紙を使うタイプの電動コーヒーメーカーがあるのだが、まぁ紅茶を葉っぱから飲むためにあってもいいかなと思って。
とりあえず手始めにコーヒーを淹れてみたのだが、なんかハイソな感じがしていいね。写真で真ん中にぴょこーんと立ってるでバーを、ゆっくり下に押し込んで茶殻を下に追いやって、そんで注ぐ、というアレですな。アレをやってみたが、実に気分がいい。なんか1ランク上の男になった気分である。(c)上野形成外科である。
これでコーヒーも紅茶も粉や葉で買ってこれる。よかったよかった。僕は見かけによらずコーヒーや紅茶が大好きなのである。

2006/03/06

徹夜麻雀をする

22702ee4.jpg久々に友人達と自宅で麻雀をした。相当無計画な感じでメシを食いに行ったのだが、その流れで麻雀をすることに。
それが夜の11時半ぐらいだったと思うのだが、そのまま延々と翌日の午後3時半までやりつづけた。完全に徹夜でこんな時間まで麻雀をしたのは初めてだ。


結局、結果は2-2-1-2でボチボチだったわけだけど、1-1-4-1の人がいて総合的には2着。まぁでも軽くお小遣いができたからいいけど。

しかし麻雀は楽しい。途中かなーりウトウトしたけど、まぁまぁ集中してやることができた。というかもはや慣れの世界だね。自分の打ち筋ができてるから、そんなに集中しなくてもなんとなくでやれる。
まぁそんなに強い人たちの集まりじゃないから、基本に忠実にやってるだけでも意外と勝てるもんです。ツモも意外とついてたしね。ツモがついてるときはリーチに限るね。ツモが悪くなってきたら染め物に走ってお茶を濁して、ついてきたらメンタンピン! と。

でもちょっとしたところで1位になれないなど、ちょっとしたところで後一歩だったなぁ。結果を見ても+5で2位とか、+8で2位とか、そんな調子だからなぁ。
ちょっとメンツのレベルに差があって、どうしてもロンが多くなって点数に偏りができて勝ちきれない、っていう構図になってたな。それほど振り込んでいたわけじゃないと思うんだが、こればっかりは仕方ない。

麻雀を繰り返していくことでみんなのレベルがアップして、より楽しめると思うのでみなさん今後もちょくちょくやりましょう。というか俺がそうだな。麻雀は「やることは出来ます」っていうレベルから、友人宅で何回かやるうちに徐々にレベルアップしていったからなぁ。
即リーの時代→だまピンフの時代→染物の時代→やっぱり即リーの時代
という、個人的な変遷を経ているので、今は意外とレパートリー広く打つことができていると思います(もちろん相当低いレベルだけど)。

よし、次こそ計画的に徹夜麻雀するぞ! いや、徹夜じゃなくて昼から夜まででもいいんだけど。とにかく麻雀がしたいです!

2006/03/03

生まれて初めてマッサージを受ける

6b55f2a3.jpg生まれて初めてマッサージ店というものに行ってみた。性的な店ではなく普通のマッサージ店ね。


座椅子に座ったまま寝ちゃったりしてたら、なんか首が痛くなっちゃって。その話を友達としてたら「だったらマッサージしてもらえば?」とか言われたのでさっそく今日行った。
最初の方は、体もまだほぐれてないので「ふ~ん」って感じだったけど、だんだんほぐれてきてからピンポイントに凝ってるところをマッサージされると「ぅぅ~」と声が出るほど気持ちが良かった。

右わき腹の、ちょっと背中側を肘でグリグリやられて「パソコンを使うお仕事してますか? パソコン使われる方はここがすごい凝るんですよ」とか言われて、はいおっしゃる通りです、すごくそこは気持ちがいいです、と思いつつ「あー、はい…」ぐらいしか答えられなかった。
肩とか首とかねー、もうね、いいね。凝ってるところグイグイ押されてさ~、もう気持ちよかったわ。途中から寝てたしね、俺。あまりに気持ちよくて。

で、肩・首・背中・足・腕と全身60分にわたってマッサージしてもらって4,750円。安いか高いかは、あなたの凝り次第です。俺は痛みが和らいだし、なによりすげぇ気持ちよかったので安いです。ああ、あと女の子がマッサージしてくれたので安いです!
いや、まぁ今回は別にかわいくない女の子だったんですけど、もしカワイイ子が出てきた場合、下手すると下手してしまうかもしれない、などとバカなことを考えてみました。バカ。

荒川のイナバウアーをアラバウアーに?

203e9cf9.jpg<フィギュア>イナバウアー 静香の究極美、新しい名を

あほかと。おこがましいにもほどがある。荒川の名前が、技名として残るほどの偉業を残したか? 4回転を初めて飛んだのでもない、史上最高点をたたき出したわけでもない、史上最年少でも史上最高齢でもない。ただ、ただ毎回のオリンピックで必ず作成される金メダルをもらった1人というだけだ。

まったく、こんな騒ぎになるぐらいならメダルなんて取るんじゃなかったね。たぶん本人もそう思ってると思うよ。周囲がマヌケで、人が言った誉め言葉よりも美しい美辞麗句を言わないと気がすまない連中が持ち上げまくっているだけだ。体がやわらかくてエビぞったままスケートができたら、それが点数じゃなくてもなんでもいいのか? だったら中国雑技団からやわらかい選手連れてきてスケートさせろよ。その方がよっぽど「美しい」だろ?

あほ。誉めるやつは状況よく見て誉めろ。ばか。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...