2005/05/27

新横浜の新羽踏切、なんとかならないの?

すっごいローカルな愚痴なんスけどね。
うちから港北ニュータウン方面に向かう時にさ、新羽踏切っていうのがあるのよ。JR横浜線の踏切。んでさ、これがさ、片側1車線で結構交通量多いところを右折してすぐのところにあるのよ。

もうね、どんな道路のつくりなんだと。
しかもその踏切越えるとすぐ日産スタジアム(元・横浜国際競技場)なんす。
もうね、どんだけ混ませればいいのかと。
ま、ここなんスけどね……。

小机駅もっとなんとかしろよ!


2005/05/25

信号機故障

908c3f49.jpg今日、横浜駅で信号機故障が発生し、東海道線と横須賀線が5:25~9:25まで全面運休となった。通勤ラッシュの時間まるごと4時間運休したせいで、17万5000人が影響を受けたとニュースは伝えている。→MSN-Mainichi
その影響で、朝の通勤電車が死ぬほど混んだ。ちょっと胃が出ちゃうかと思った。実際胃は、のどちんこぐらいまで押されて出てきてた。嘘です。


そもそも、この17万5000人という数字に僕は疑問を投げかけたい。そんなに少なくはねぇだろうと。だって、そしたら朝の通勤時間に東海道線と横須賀線使ってる人間が17万5000人しかいないのか、って話でしょ。4時間でしょ。
話簡単にするために、全員上り線に乗ってるとしよう。下りは乗車0名。うわーだったら回送しろよ。とかそっちに話進めないでさ。
17万5000人、東海道線は10分に1本、横須賀線も同様だと考えると(本当はもっと多いよ)電車一本あたりの利用者は3645.8人。んで15両編成なので、一両あたり…486人? 多っ! ちょっと計算が甘すぎた……。

まぁそんなことはさておき(挫折したことは素早く忘れるフリをします)、今日は東横線が死ぬほど混んだ。横にいたOL風おねーちゃんは眉毛つながっちゃうんじゃないかと心配になるほど顔をしかめてました。化粧落ちますよ。
こういう電車は、まぁ苦痛である。その苦痛をさらに高めてくれるのが小太りの女だ。ギッチギチに混んでいたので僕が立つ位置をどうこうできるもんではなかったのだが、たまたま俺は小太りの女の後ろに立ってしまった。

小太りであるうえにブサイクな女だったので密着する理由もない。できれば近寄りたくない。こちらの気持ちを知ってか知らずか、不愉快そうな顔をして携帯でメールする女。不愉快なのは俺である上に、携帯かよ。しまえよ。この混雑がわかるだろ。となりのおっさんはつり革を掴んでいたのに、体を押されてつり革をつかめなくなって、そのあげてた手が下ろせないでいるんだぞ。いい年して片腕あげてタケシくんハイ状態(なんとなくニュアンスだけを感じ取ってください)ですよ。そんな中、人一倍面積を確保しているお前が携帯メールですか。とりあえず携帯をしまえ今すぐしまえさぁしまえ、と心で念じるだけの僕。そう、ナイーヴな心がそうさせるのね、僕ちん人見知りがすごいからとかいう気持ちはまったくないのではあるが、とりあえず言ったもの勝ち的風土に乗っかってみた。

まぁ言いたいのは、ここまでテンションが上がってしまうほど混んでたってことで、JR東日本てめー覚えとけよ、ってとこです。

2005/05/23

SAYAKA活動休止

先日聞いた芸能ニュースなのだが、「SAYAKA、活動休止」とのこと。
正直言って、今年もっとも気分が晴れやかになった芸能ニュースと言ってよい。
もうあの顔をテレビでチラリとも拝むことがないかと思うと、心のそこから安堵の息が漏れる。


わたくしには、どうしても直視できない芸能人というのが何人かいる。簡単に言えば「コイツがテレビに映っただけでチャンネルを変えちゃう」ヤツということだ。
簡単に列挙すると、
(1) あやや
(2) SAYAKA・松田聖子
(3) ますだおかだ
(4) 細木数子
(5) 谷亮子
といった連中が嫌いだ。高島礼子や松下由樹も嫌いだが、CMやココリコミラクルタイプのせいでやや見慣れてしまい、チャンネルを変えるほどの嫌悪感は無くなってしまったので除外してある。一応、かなり嫌いだが見慣れてしまった人ランキングは、次のようになる。
(6) 高島礼子
(7) 松下由樹
(8) 堂本剛
(9) 清原和博(読売巨人)
(10) 佐々木主浩(横浜)
なぜ嫌いなのか、理由がまったくわからない人がほとんどだ。僕の一方的な思いで嫌っているだけである。なので、この人たちには何の罪もないのでゴメンナサイ。なんか生理的に受け付けないだけなんです。あややの、あのキモい顔は耐えられないし、ますだおかだのあのクソサブい喋りにも耐えられない。

そんな中、SAYAKAは活動休止を宣言してくれたわけで、実にありがたい。ありがとうと言いたい。テレビに映らないでくれて、本当にありがとう! 君のおかげで、より楽しくテレビを見ることができます! 本当に、ありがとー! 休止といわず、引退してもう二度とそのキモ面を公共の電波に乗せないでください。
ついでにニュースにならないところでヒッソリ死んでくれると、なおうれしい。母親を刺してくれたら、むしろSAYAKAの事を好きになります。

2005/05/16

出社時刻を1時間早める

GW中に見たテレビのニュースに感化され、「会社の出社時刻より2時間早く行く計画」を立てました。んで結局起きられずにいつもどおりになったりしてましたが、先週の水曜と今日は一応起きれた(といっても2時間早く起きるのは無理で、1時間半の早起きでしたが)んで、その感想。


とにかくね、電車が混む! 混みすぎ。いつもは9時に家を出て10時に会社に到着、だったのを7時半出発8時半着、って感じにしたのさ。したらもーなんか人多杉なんですわ。やってられない。もうね、アホかと。バカかと。9時始業の人がこんなに多いのかと愕然とする。そして前までは女子大生が結構いたのに、今は電車の中に女子大生なんてほとんどいない。当たり前だよね、午前9時から学校に行くマジメなやつぁいねぇよ。

寿司のシャリの気持ちが良くわかります。「もう無理むり、いや無理だからホント!」というところに詰めてきます。電車一両に……100人以上乗ってるよね。バレリーナのようなポーズで固まってしまうこともある。俺はY字バランス取るためにサラリーマンやってんじゃねーんだっつーの。いやY字にはなってねぇけども。イの字、ぐらいにはなってるかもしんない。

2005/05/15

ちょっと前に撮った写真をUPしてみた

・港の見える丘公園
・実家の庭のツツジ&ミツバチ
・幕張
の写真をUPしてみました。

↓一応あたくしのHPです↓
aqualung
この中の「photo」のところに置いてあります。
てゆーかヒッソリと再開したら、ほとんどカウンター自分だけで回してるんだよね~。やっぱヒッソリって、なんとなく悲しいので。

2005/05/14

連合に行ってきました

労働組合を作る話の近況。
今日5/14、連合の人に組合設立について話を聞きに行きました。うちの会社の仲間3人を連れて。


正直言って、組合を作ってもどこまで会社に(ていうかバカ社長に)対抗しうるのかわからず不安ではありました。しかし連合の担当の方に話を聞くうちに、どんどん自信が出てきて、まだ組合を作ってもないのに確信に近いところにまで感情が高ぶりました。
まぁそれはテンションが上がった結果、勝手に「会社を変えられる!」と確信してしまったのですが、でもあの連合の人の自信をうかがわせる表情を見ていると、それだけで大船にのった気持ちになります。やはりプロなので、こちらの素人丸出しの「こうなったらどうするの?」みたいな質問にスパスパと答えてくれました。そして「大丈夫、世の中の中小企業はホントにみんな酷い労働環境だから。でもこのケースなら変えられる」って言われて、スーっとしました。

水面下の準備を進めるので、組合設立は6月中ごろになりそうです。社長はビビって間抜けな顔を晒すでしょう。今からその顔を想像するだけでワクワクします。
そして組合の力で、会社の経営をまともな方向に持っていけると今は固く信じています。

2005/05/11

自虐的歴史観と愛国心

GWから、わたくしは再び嫌韓ブームの真っ只中におります。朝鮮人たちの精神的劣悪ぶりを知るたびに、あきれ返ってしまう昨今のわたくしでございます。
数日前までは「朝鮮人はどうやっても劣等な民族のままだ。仲良くする必要などない」と思っていましたが、昨日今日あたりに考えが変わり始めています。「いつか朝鮮人たちは、いままで自分たちが行ってきた愚行をはたと振り返り反省する日がくるような気がする」という考えです。まぁ果てしなく希望的観測なのが悲しいところですが……。
おそらく日韓併合を決断した当時の日本人たちも、同じような思いだったのでしょう。「いつか、朝鮮人だって気づくはずだ」と。

↓嫌韓参考サイト
http://nandakorea.sakura.ne.jp/frame.html

今日の本題はそこではなく、日本の近代史についてです。韓国のバカっぷりを調べていく過程で、旧日本軍についての資料も同時に目を通すことになりました。
そこで分かったことは、今日本人が抱いている「旧日本軍は朝鮮半島やアジアの国々でひどいことをしたんだなぁ」という歴史観は、かなり現実とはかけ離れた自虐的歴史観だということです。


「日本は確かに攻め込んだが、悪い点だけでなく、むしろ良い点のほうが多かった」や、「アメリカがWW2に参戦するための理由付けとして日本は利用された。アメリカがあれほどひどく日本を挑発しなければ、太平洋戦争は起こらなかっただろう」といった視点が、どうも日本、中国、韓国以外の国では一般的なようです。

そして自虐的な歴史観を持っているのは、ドイツも同様らしいです。日本でも日の丸掲揚問題などと騒がれておりますが、ドイツでも今の国旗を掲揚するだけで「なんだアイツは、ネオナチか」的な視線を浴びるそうです。まぁW杯とかのときは別なんでしょうけど。
この「自虐的歴史観」つまり「うちらの先祖が絶対悪で、それ以外のすべての人はまきこまれた可哀想な人々」という視点は、はっきりいって間違っていると思うわけです。ドイツも日本も間違ってる。もはや狂っているという表現が近いでしょう。

どちらかが絶対善ということが無いのと同様に、どちらかが絶対悪ということも無いのです。ドイツの事情が詳しく書いてあるページを読んでいないのでしりませんが、こと日本に関しては「日本だって被害者である」という側面が強いと思います。
こういうことを言うと、戦後の極左自虐史教育を信じ込んでいる人々に嫌われるかもしれませんが。日本だって、攻めたくて攻めたわけじゃないんです。誰が好き好んで10倍の国力を有する国に喧嘩売りますか。
日本は、欧米植民地主義国家からの圧力に屈する形で開戦せざるをえなかった、という認識が正しいのだと思います。そして「軍部の暴走」などといわれますが、おそらくそれはあったでしょう。しかし、暴走したのは開戦した後であると思います。

日清戦争に勝ち、日露戦争にも一応勝っているという歴史的背景がまずあります。そして真珠湾攻撃の想像以上の成功。破竹の勢いで東南アジアに巣食う欧米列強の軍隊を蹴散らし……軍部が勘違いする気もやや分かります。また軍部の発言力が強くなっていくのも想像に難くありません。
国としては講和の道を必死に模索していたのだと思いますが、結局講和できず、国力の限界と伸びきった戦線を維持できずに徐々に日本軍は縮退していくわけです。そこは、日本軍の戦略が大いに誤りだった点です。恥じるべきは、講和ができなかったことでしょう。しかし太平洋戦争を開戦したこと、東南アジアを侵略したことは、反省する点を含みつつも恥じる必要は無いと思われます。日本にとって、選択肢はそれしかなかったと言っても過言ではないからです。

現代で、日本では「愛国心」という言葉は半ばタブーのように扱われています。しかし、戦地に散った日本兵、特攻隊として出撃した兵士の気持ちを考えると、この「愛国心」がないがしろにされている現代は、悲しい時代なのだなと感じます。
彼ら英霊を敬い、尊び、国のために全国民が戦ったあの悲しい戦争を忘れず胸にとどめておくことは悪いことではないはずです。国のために戦ってくれた彼らを敬うこと、これは「愛国心」に他ならないのではないでしょうか。
日本人は少し、日本の歴史を学び、日本という国がいかに素晴らしかったかを知り、国を多少は愛するべきだと思います。

2005/05/08

酢豚を作ってみる

今回はかなり失敗した。3分クッキングの本を信用しすぎた。
調理法が最初から最後まで載っているのかと思いきや、どうもそうでなかったらしい。おかげで酢豚を作ったつもりが、ちょっと酸っぱめの肉の塊になってしもた。
肉がちょっと残ってるから、明日はちゃんとした方法で作ってみようと思う。久々の失敗でちょっとヘコんでます。

2005/05/07

自称記者なら何をしても許されるのか?

脱線事故関連の報道では、実に実に不愉快なことが多い。
あの記者と称する者どもの、会見での居丈高な態度はなんなのか。お前らは何様なんだ。「社長呼べ」とは何事か。呼んだからなんなんだ? 社長を呼んで説教をしたいのか? どうせ大したことも言えない、できない、考えられないくせにいい加減にしろと見ていて思う。


報道というのは、いつからそんなに偉くなったのか。視聴者が報道に求めているのは、
・今、JR西日本は事故をどのように考えているのか。
・JR西日本は、どうして事故が起きたと分析しているのか、いないのか。
・今後どういう対策を行うつもりか。
などだと思う。遺族の感情的でヒステリックな叫び声は誰も求めてないし、「社長を呼べ!」という記者も、だれも求めていない。会見を開いて土下座でもさせたいのか。また、土下座をさせたから勝ちなのか。

記者という輩は、なにか自分達が正義の使者であるかのような勘違いをしている。そして、どうしたらJR西日本を懲らしめられるかと考えている。だが、前向きで一番JR西日本が堪える方法を思いつかない。バカだからだ。
で、バカは理屈で勝てないので大声を出す。暴力団の理論だ。頭のいい暴力団は大声を出さない。
いちいち弱っていることが分かっているJR西日本に向かって、大声で罵声を浴びせ掛ける。弱いやつには徹底的に強い。やはり暴力団と一緒だ。

今一番JRが堪えるのは「今後、どのように体質を変えていくつもりですか?」という質問のはずだ。なぜなら彼らには体質を変える提案はできないであろうから。仮に対策を提示したとして「その対策が、どのように作用して体質が変わると考えていますか?」という質問には答えられないだろう。

ブンヤならブンヤらしく、文字列にしたときにもガツンとくるような質問をしていただきたい。低質な報道記者にはうんざりだ。

2005/05/04

「人命を運んでるんですよ!」とおっしゃいますが。

声を裏返してキーキーと叫ぶババァほど不愉快なものはない。
それは脱線事故の遺族であろうと変わらない。
「荷物を運んでるんと違うんですよ!」(ほとんど裏返った声で)
とか
「人命を運んでるんですよ!」
とか、挙句の果てに
「なんでATSをちゃんとしたのにしないんですか!」
とおっしゃいますが。
俺があの社長や、あの場にいる記者ならムッとしてあのババァにこう言っていただろう。
「お前になにが分かるんだ?」と。


実に不愉快だ。ああいうバカな遺族と接している場面が報道されると、俺は全面的にJRの肩を持つ。
ATSが旧型で不備があった、と言うが、ATSP(速度超過で緊急ブレーキがかかるタイプ)が整備されている路線なんて新幹線と山手線、京浜東北線だけだと。なのになぜ「ATSがちゃんとしたのにしないんだ!」と言えるんだと言いたい。
ATSはちゃんとしてた。何がちゃんとしてないんだ。何も知らないくせに。ババァ、死ねばいいのに、と言いたい。

「利益優先が招いた」とか言われているけど、逆にそんなこと言ってるお前らがJR西日本内部にいたら、利益優先の体質を改めることができたのか? その体質のどこに問題があると指摘できたのか? また、会社の姿勢を変えられたのか? 無理だよ。無理なんだよ。
会社なんだから、利益を優先するんだよ。なんで過剰な安全設備に無駄な投資しなきゃなんねぇの? ATSPはすでに設置予定だったし、組織の中の人間には何も出来なかったと言ってもよい。

それに大して、感情をただぶつけるだけのクソババァは、本当に死んでほしい。お前が死ねばよかったのに、と思う。お前がマンションのところに立っていればよかったのにね。

それとこれとは別にして、JR西日本の腐った体質は根本的に見直すべき必要があると感じる。1991年に信楽高原鉄道と、極めて初歩的な人為的ミスによって50人弱殺しておいて、反省なく(と思われても仕方ないだろう)また同じミスを繰り返して100人以上を殺してしまったわけだ。
あの組織に自浄作用は無い。行政指導により、あの路線にだけATSPを付けさせたからOK,っていうわけにはいかない。
安全面において外部組織による監査なりを行い、一年に一度国交省に報告をするなど、安全対策を行わせる努力が必要だ。

何でこんなことになったんだ! って言うのも最もな怒りであり、JR西日本により自分達で考えて、自分達で安全に対する体制作りを行って貰いたいということは感じる。ただ、JR西日本には無理だろうと俺は思う。あそこは、役所かそれ以下の程度の低い連中の集まりだ。「良くしていこう」というような意識は全くといっていいほど無いだろう。
人命を運んでるんですよ、と叫ぶのはただの自己満足で、悲劇のヒロイン症候群であり、「あたしを見てー! あたし可哀想でしょー!」と叫んでいるのに等しい。しかし、理論的に「今後どうしていくつもりなんや?」と聞くことは非常に意味がある。もう繰り返させない、二度と初歩的な人為的ミスを誘発しない会社にJR西日本を変えていけるからだ。
また、JR西日本の体質を変えることができるのも、被害者だけなのだと思う。理論的に団結し、JR西日本の「再生」を、厳しい視線で見守る義務が被害者にはあると感じる。

なぜ親族を失って、そんな義務まで発生するのかと、言っている俺でも思うが「業」であると感じて、JR西日本を生き返らせてあげてほしい。

2005/05/03

もうね、無理だから

もうね、26歳ですよ。お金もないですし、体力もないです。
そんな中、昨日は仕事終わりに飲みに誘われて、行ってみたらオールですよ。
もうね、オールとか無理。
とか言いつつ、最後まで起きてたのは俺を含めて2,3人でしたが(´∇`)
飲み屋に行ったあとにカラオケに行くのはね、もうダメよ。全く喉が痛くて仕方がない。
まぁGWですから、とりあえず騒げるだけ騒いどくか、みたいなね。関西方面から人がたくさん来てたのでがんばってしまいました。ていうか朝4:30とかねー、もうねむーてねむーて( ´-`)oOO

また今日もこれから飲みなんですがね……。われながら良くやるわ。
っつーか金節約しろよっちゅー話ですよね。ほんとすいません。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...