2004/12/30

やっと面白い話

今日は、ようやく面白いネタを覚えたまま家に帰ってきました。
千葉→横浜に帰る途中、運転していた時の話。


今日は千葉から横浜に下道だけで移動しておりました。
んでね、まぁほぼうちに着くって直前の話。

右上から左下に向かって進んでいた僕は、\この交差点で右折しました。

すると、前がぎーーっちり混んでたのでウンザリ。
「神奈川新町通って帰ろうかな」って思って、ここを曲がって、こっちに曲がってみました。ちなみに右上が神奈川新町方面。
がんがん進んでここを左折して左上方向へ。
これで狙いとしては、国道1号にぶつかって、そこを横浜方向に左折すればOK!という気持ちでいたわけ。

後ろにも結構抜け道組みが付いてきてて、こっちに来たことがない僕も「そうか、やっぱりみんな抜け道知ってるんだなー」って思いつつ安心して直進。

直進してたら、こんなところまで来てしまいました。
行き止まりです。歩道橋しかありません。車は通れません。

もちろん、後ろも付いてきたね! しかも4台も!
みんな一斉に横の駐車場入って転回転回…。かなりウケました。一人で車内で爆笑してました。
↑(←俺)



って4台連なってたのが、
↓(←俺)



ってなって、今来た道を戻ります。
ナンバーをチェックすると、俺から順番に「横浜(俺ね)」「練馬」「横浜」「多摩」ナンバー。
お前ら、俺が横浜ナンバーだからって裏道知ってると思って付いてきてるんじゃね――――よ!(笑) っていうか一人横浜ナンバーのやついるじゃねーかよ、おめぇも付いて来てんじゃねー!! 笑える!

と、ひとしきり笑った後、こっち来て、ここで左折してめでたく家に帰れましたとさ。
はぁ、面白かった(´∇`)

2004/12/28

和歌山まで

叔父が亡くなって、なんだかんだで母親をつれて和歌山まで車で行かないといけないかもしれません。大変だな~…。
って思ってたら今日電話があって、行かなくてもいいってさ。なんだ、良かった良かった。ちゃんちゃん。

最近、家に着くまでは面白いネタを思いついてるんだけど、気付くと忘れてる。加齢でしょうか。

2004/12/23

白バイ

今日、お台場から横浜に車で帰っている最中のこと。
お台場から大井埠頭あたりを結ぶ臨海トンネルっていうのがあるんです。ここは150km/hぐらい余裕で出せる道路なんだけど、今日は焦りました。
赤色灯がトンネルのはるかかなたでチカチカしてるのが見えました。ええ、140程度ですっ飛ばしてる追い越し車線の車列の先頭でね。

白バイです。白バイ。
捕まっていたのはライトバン。
検挙場所はここ

いやー、怖いですねー。制限時速50km/hだから、150出してたら100km/hオーバーですよ。一発で家裁ですよ、捕まったら。こわっ!(゜Д゜;)
全くねぇ~、たまらんねぇ~。ライトバンはご愁傷様です。やっぱ車列の先頭が捕まるってのは本当なんだね。

くれぐれも、制限速度違反には気をつけましょう。

2004/12/22

エイリアンvsプレデター

日曜日に、新作映画
を見に行ってきました。
そのインプレです。


見終わった感想は「なんじゃコリャ」。
観る前からつまらないんだろうな~と想像はしていたが、その想像を超えるつまらなさ。ダメな映画でした。

まぁ要するに、ゴジラです。
ゴジラが出てきて建物ぶっ壊して、もっと凶暴なメカゴジラが現れて、ゴジラとメカゴジラが戦って、ゴジラが勝ってよかったね、って感じ。
で、ゴジラがプレデターなんですな。まぁ、そりゃそうだよね。元の映画を比べても、ただのモンスターのエイリアンに対して、発達した文明と思考能力を持つプレデターですから、当然プレデターが人類の味方になってくれないと困るわけで……。

なんだかんだと、2時間ぐらいの映画だったと思いますが、実に無駄が多い。無駄が多いくせに描写不足。っていうか映画全体から「エイリアンもプレデターも十分有名だから、もうコイツらの怖さについては描写しなくていいでしょ?」感がひしひしと伝わる。舐めてる。客は舐められてる。
いやまぁさ、分かるよ。どっちも知ってるから見に行くんだよ。そりゃそうだよ。だけどさ、映画の序盤で(後に超無意味と分かる)専門家集団の描写してるヒマがあったら、エイリアンとプレデターが2004年という時代で出会う理由とか、ほんのり描写して欲しかった。エイリアンって、確か相当未来の話だよね? 違ったっけ。プレデターはベトナム戦争が最初だよね? その辺の帳尻あわせはしないまま、殴り合って斬りあって最後は爆発。
もうね、アホかと。

映画の序盤30分ほどを使って、なんか超巨大企業っぽい会社が世界中から様々なジャンルの専門家を集めるっていう描写があるんだが、これが後から考えると実に無意味。全く無くていいぐらいだ。あの発掘シーンなんて、エキストラ代がスーパー無駄だ。
字幕で「考古学者」って紹介するだけで済む程度のことを、延々と10分以上使って説明している。
さらに言うと、プレデターが100年前に地球に作っておいた神殿が南極にあるんだけど、そこに到達するまでの描写がまた無駄。
さらにいうと、主人公は氷の世界のスペシャリストと言う設定なんだけど、散々巨大企業の社長に向かって「氷の世界をナメるな」とか「あなたの決断は間違っている」とボロクソ言っておいて、結局氷の世界をナメてたから酷い目にあいました、っていうことは無い。
無いんだったら、最初から描写すんな! アホか! まったくディティールを広げることになってない。むしろ描写しないほうが世界が広がる。

無駄な描写が各所に多い。例えば…
銃を華麗に扱う短髪のかわいい女性がいて、考古学のヲタ学者がいる(プレデターの建てた建物に移動する間に、そういう描写がある)。
彼らを含む探検隊が部屋に到達して、調査終了。んじゃ次の部屋へ、って時に短髪の女性とヲタ考古学者はその部屋に残って撤収作業をしろ、と命じられる。
で、命じられて女性とヲタは顔を見合わせる。

で、だ。
その後、ヲタ考古学者は一言も発しないまま死亡。
短髪女性は銃を一発発砲したのと「ううぁー」という悲鳴だけで死亡。

あのさぁ。
ただの死に役に、キャラつけすぎなんじゃねぇの? そのキャラ設定、本当に必要だった?? 大体考古学者、一言も喋ってねぇよ? 意味あんの?
終始そんなんばっかり。
2時間中1時間は意味の無い映像で、残りの1時間のうち30分は殴り合い、斬りあい。
だったら30分でいーじゃねぇか。テレビでやれ、バカ。

評価:0/5 ☆☆☆☆☆ 寸評:笑うに笑えない、どうやっても食えない映画。

2004/12/16

クリスマスだよドラえもん

クリスマスだよ、ねぇ。
クリスマス。

絵文字を使って表現するなら



ってカンジですよ。いやどんなカンジだよ。


まぁとにかく、モテない。モテた試しがない。
なぜこれほどまでにモテないのか。問いたい。問い詰めたい。自分の胸に小一時間問い詰めたい。

あえて「顔だろ」という結論から目を背けるとすると、きっと俺が軽いヤツだと思われているからに違いない! そうだ、そうに決まっている。そうだと信じこめ。
そうじゃなきゃもう一文字たりとも書けねぇよ!

まったくね、俺の普段の会話がよくないね。なんていうか、オッサン的軽さがいかん。若者っぽいイカした会話ならまだしも。なんというか、あれだな。セクハラ的だからだな、すべてが。
ああ、それだ。結論出た。出ちゃった。すべての行動がセクハラっぽいんだな。そりゃモテねぇよ。
そりゃクリスマスは一人でふて寝&ゲーム&コンビニでショートケーキ買って一人で「わぁキレイ~」って、つけてもないロウソクを頭に浮かべてホクホク顔で食べる、な例年ですよ。ええ、毎年です。毎年です。まいt(ry

もう勘弁してよ。許してくれよ。今年もどうせコンビニのショートケーキですよ。もうほうっておいてくれ! いや、放っておくな。俺にかまえ! かまってくれ!

という、俺の心の叫び。

追伸:
今日は本牧までドライブしてきました。

2004/12/13

風邪も治ったわけでドライブです

風邪も治ったので、久々にドライブでっす!


うちから麻生道路とやらをどんどん北上していって、小机あたりで駅の方にうにょうにょっと入って適当に走ってたらどこ走ってるか分からなくなっちゃって、気付いたら246に当たった。
んで、厚木方面と渋谷方面という漠然とした看板が出てたので、厚木方面(帰る方向)へ。
さすがに道が分からないのでナビON! んで、みてみたらなんか横浜町田ICに向かって走ってる。
なーんだ。余裕で帰れるじゃん。って思ってたら、左車線に入るべきところを入れずに横浜町田ICをスルー。そのしばらく先の八王子道路とかいうところで左折。
そのまましばらく走ってたら「保土ヶ谷バイパス」って書いてあるのでそっちに向かって走る。バイパス行ってやろうと思ってたら、なんか見覚えのあるところに出たのでバイパスをキャンセルして見覚えのあるほうを走る。
見覚えあるはずです。16号ですから。
んでそのまま走って、1号とくっついてるところで1号に分岐して、帰宅と。

なんの意味も無い行程だったけど、楽しかった。だって風邪治ったからさ。風邪ってイヤだねぇ。

2004/12/10

やっと風邪ほぼ治った

livedoorのBlogで絵文字なんてものが追加できるようになりました

風邪引いてダウンしてたんですけど、ようやくほぼ治りました。


って無理に絵文字使うことも無いですな


テレビで千と千尋の神隠しをやってたんで見てみました。
ま、今見返すと、まぁまぁかなというカンジ。10点満点で6点かな。
宮崎アニメをざっと採点すると、
---
10点 ラピュタ、ナウシカ、カリオストロ
8点 紅の豚
7点 魔女の宅急便
6点 思い出ぽろぽろ
5点 平成狸合戦ぽんぽこ(宮崎監督じゃないですが)
1点 もののけ姫
---
ってカンジの俺としては、まぁ、どっちでもいいかなっていう評価です。それよりハウルの動く城がやや見たいです。

ま、つまり、それぐらい風邪が治ったよといいたい。

2004/12/06

激しく高熱

先週からの熱と咳がさっぱり収まりません、っていうか酷くなっています。確実に。
今日たまらず会社休んで病院行ってきました。あと1時間ぐらいで結果でます、と言われたので家に軽く帰ってきました。
しかし一週間経っても治らないって、ただの風邪じゃないでしょ……。

医者には「んー、いわゆる風邪ですね」とかあっさり言われちゃったわけですが……。
「ただウィルスが性質の悪いところに入っちゃったみたいです」って。

いやぁ、こちとら会社休んで病院の都合に合わせてわざわざ来てやってるんだから、もちっとまともな事言ってくれよ。
っていうか風邪治してください。
お願いします。
39.5℃とか言われるとビビるから……。

そうそう、土日は寝込むために実家に帰ってたんだけど、日曜になっても熱が下がらないので仕方なく日曜の夜に車で横浜に帰ったんだけどさ。
風が強いのと、熱とバファリンのトリプルパンチで、すごいふわふわ感がありました。怖いね、体調が悪い時に車乗るのは。よく事故らなかった。

っていうか辛い。熱冷まして。誰か看病して。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...