2004/12/30

やっと面白い話

今日は、ようやく面白いネタを覚えたまま家に帰ってきました。
千葉→横浜に帰る途中、運転していた時の話。


今日は千葉から横浜に下道だけで移動しておりました。
んでね、まぁほぼうちに着くって直前の話。

右上から左下に向かって進んでいた僕は、\この交差点で右折しました。

すると、前がぎーーっちり混んでたのでウンザリ。
「神奈川新町通って帰ろうかな」って思って、ここを曲がって、こっちに曲がってみました。ちなみに右上が神奈川新町方面。
がんがん進んでここを左折して左上方向へ。
これで狙いとしては、国道1号にぶつかって、そこを横浜方向に左折すればOK!という気持ちでいたわけ。

後ろにも結構抜け道組みが付いてきてて、こっちに来たことがない僕も「そうか、やっぱりみんな抜け道知ってるんだなー」って思いつつ安心して直進。

直進してたら、こんなところまで来てしまいました。
行き止まりです。歩道橋しかありません。車は通れません。

もちろん、後ろも付いてきたね! しかも4台も!
みんな一斉に横の駐車場入って転回転回…。かなりウケました。一人で車内で爆笑してました。
↑(←俺)



って4台連なってたのが、
↓(←俺)



ってなって、今来た道を戻ります。
ナンバーをチェックすると、俺から順番に「横浜(俺ね)」「練馬」「横浜」「多摩」ナンバー。
お前ら、俺が横浜ナンバーだからって裏道知ってると思って付いてきてるんじゃね――――よ!(笑) っていうか一人横浜ナンバーのやついるじゃねーかよ、おめぇも付いて来てんじゃねー!! 笑える!

と、ひとしきり笑った後、こっち来て、ここで左折してめでたく家に帰れましたとさ。
はぁ、面白かった(´∇`)

2004/12/28

和歌山まで

叔父が亡くなって、なんだかんだで母親をつれて和歌山まで車で行かないといけないかもしれません。大変だな~…。
って思ってたら今日電話があって、行かなくてもいいってさ。なんだ、良かった良かった。ちゃんちゃん。

最近、家に着くまでは面白いネタを思いついてるんだけど、気付くと忘れてる。加齢でしょうか。

2004/12/23

白バイ

今日、お台場から横浜に車で帰っている最中のこと。
お台場から大井埠頭あたりを結ぶ臨海トンネルっていうのがあるんです。ここは150km/hぐらい余裕で出せる道路なんだけど、今日は焦りました。
赤色灯がトンネルのはるかかなたでチカチカしてるのが見えました。ええ、140程度ですっ飛ばしてる追い越し車線の車列の先頭でね。

白バイです。白バイ。
捕まっていたのはライトバン。
検挙場所はここ

いやー、怖いですねー。制限時速50km/hだから、150出してたら100km/hオーバーですよ。一発で家裁ですよ、捕まったら。こわっ!(゜Д゜;)
全くねぇ~、たまらんねぇ~。ライトバンはご愁傷様です。やっぱ車列の先頭が捕まるってのは本当なんだね。

くれぐれも、制限速度違反には気をつけましょう。

2004/12/22

エイリアンvsプレデター

日曜日に、新作映画
を見に行ってきました。
そのインプレです。


見終わった感想は「なんじゃコリャ」。
観る前からつまらないんだろうな~と想像はしていたが、その想像を超えるつまらなさ。ダメな映画でした。

まぁ要するに、ゴジラです。
ゴジラが出てきて建物ぶっ壊して、もっと凶暴なメカゴジラが現れて、ゴジラとメカゴジラが戦って、ゴジラが勝ってよかったね、って感じ。
で、ゴジラがプレデターなんですな。まぁ、そりゃそうだよね。元の映画を比べても、ただのモンスターのエイリアンに対して、発達した文明と思考能力を持つプレデターですから、当然プレデターが人類の味方になってくれないと困るわけで……。

なんだかんだと、2時間ぐらいの映画だったと思いますが、実に無駄が多い。無駄が多いくせに描写不足。っていうか映画全体から「エイリアンもプレデターも十分有名だから、もうコイツらの怖さについては描写しなくていいでしょ?」感がひしひしと伝わる。舐めてる。客は舐められてる。
いやまぁさ、分かるよ。どっちも知ってるから見に行くんだよ。そりゃそうだよ。だけどさ、映画の序盤で(後に超無意味と分かる)専門家集団の描写してるヒマがあったら、エイリアンとプレデターが2004年という時代で出会う理由とか、ほんのり描写して欲しかった。エイリアンって、確か相当未来の話だよね? 違ったっけ。プレデターはベトナム戦争が最初だよね? その辺の帳尻あわせはしないまま、殴り合って斬りあって最後は爆発。
もうね、アホかと。

映画の序盤30分ほどを使って、なんか超巨大企業っぽい会社が世界中から様々なジャンルの専門家を集めるっていう描写があるんだが、これが後から考えると実に無意味。全く無くていいぐらいだ。あの発掘シーンなんて、エキストラ代がスーパー無駄だ。
字幕で「考古学者」って紹介するだけで済む程度のことを、延々と10分以上使って説明している。
さらに言うと、プレデターが100年前に地球に作っておいた神殿が南極にあるんだけど、そこに到達するまでの描写がまた無駄。
さらにいうと、主人公は氷の世界のスペシャリストと言う設定なんだけど、散々巨大企業の社長に向かって「氷の世界をナメるな」とか「あなたの決断は間違っている」とボロクソ言っておいて、結局氷の世界をナメてたから酷い目にあいました、っていうことは無い。
無いんだったら、最初から描写すんな! アホか! まったくディティールを広げることになってない。むしろ描写しないほうが世界が広がる。

無駄な描写が各所に多い。例えば…
銃を華麗に扱う短髪のかわいい女性がいて、考古学のヲタ学者がいる(プレデターの建てた建物に移動する間に、そういう描写がある)。
彼らを含む探検隊が部屋に到達して、調査終了。んじゃ次の部屋へ、って時に短髪の女性とヲタ考古学者はその部屋に残って撤収作業をしろ、と命じられる。
で、命じられて女性とヲタは顔を見合わせる。

で、だ。
その後、ヲタ考古学者は一言も発しないまま死亡。
短髪女性は銃を一発発砲したのと「ううぁー」という悲鳴だけで死亡。

あのさぁ。
ただの死に役に、キャラつけすぎなんじゃねぇの? そのキャラ設定、本当に必要だった?? 大体考古学者、一言も喋ってねぇよ? 意味あんの?
終始そんなんばっかり。
2時間中1時間は意味の無い映像で、残りの1時間のうち30分は殴り合い、斬りあい。
だったら30分でいーじゃねぇか。テレビでやれ、バカ。

評価:0/5 ☆☆☆☆☆ 寸評:笑うに笑えない、どうやっても食えない映画。

2004/12/16

クリスマスだよドラえもん

クリスマスだよ、ねぇ。
クリスマス。

絵文字を使って表現するなら



ってカンジですよ。いやどんなカンジだよ。


まぁとにかく、モテない。モテた試しがない。
なぜこれほどまでにモテないのか。問いたい。問い詰めたい。自分の胸に小一時間問い詰めたい。

あえて「顔だろ」という結論から目を背けるとすると、きっと俺が軽いヤツだと思われているからに違いない! そうだ、そうに決まっている。そうだと信じこめ。
そうじゃなきゃもう一文字たりとも書けねぇよ!

まったくね、俺の普段の会話がよくないね。なんていうか、オッサン的軽さがいかん。若者っぽいイカした会話ならまだしも。なんというか、あれだな。セクハラ的だからだな、すべてが。
ああ、それだ。結論出た。出ちゃった。すべての行動がセクハラっぽいんだな。そりゃモテねぇよ。
そりゃクリスマスは一人でふて寝&ゲーム&コンビニでショートケーキ買って一人で「わぁキレイ~」って、つけてもないロウソクを頭に浮かべてホクホク顔で食べる、な例年ですよ。ええ、毎年です。毎年です。まいt(ry

もう勘弁してよ。許してくれよ。今年もどうせコンビニのショートケーキですよ。もうほうっておいてくれ! いや、放っておくな。俺にかまえ! かまってくれ!

という、俺の心の叫び。

追伸:
今日は本牧までドライブしてきました。

2004/12/13

風邪も治ったわけでドライブです

風邪も治ったので、久々にドライブでっす!


うちから麻生道路とやらをどんどん北上していって、小机あたりで駅の方にうにょうにょっと入って適当に走ってたらどこ走ってるか分からなくなっちゃって、気付いたら246に当たった。
んで、厚木方面と渋谷方面という漠然とした看板が出てたので、厚木方面(帰る方向)へ。
さすがに道が分からないのでナビON! んで、みてみたらなんか横浜町田ICに向かって走ってる。
なーんだ。余裕で帰れるじゃん。って思ってたら、左車線に入るべきところを入れずに横浜町田ICをスルー。そのしばらく先の八王子道路とかいうところで左折。
そのまましばらく走ってたら「保土ヶ谷バイパス」って書いてあるのでそっちに向かって走る。バイパス行ってやろうと思ってたら、なんか見覚えのあるところに出たのでバイパスをキャンセルして見覚えのあるほうを走る。
見覚えあるはずです。16号ですから。
んでそのまま走って、1号とくっついてるところで1号に分岐して、帰宅と。

なんの意味も無い行程だったけど、楽しかった。だって風邪治ったからさ。風邪ってイヤだねぇ。

2004/12/10

やっと風邪ほぼ治った

livedoorのBlogで絵文字なんてものが追加できるようになりました

風邪引いてダウンしてたんですけど、ようやくほぼ治りました。


って無理に絵文字使うことも無いですな


テレビで千と千尋の神隠しをやってたんで見てみました。
ま、今見返すと、まぁまぁかなというカンジ。10点満点で6点かな。
宮崎アニメをざっと採点すると、
---
10点 ラピュタ、ナウシカ、カリオストロ
8点 紅の豚
7点 魔女の宅急便
6点 思い出ぽろぽろ
5点 平成狸合戦ぽんぽこ(宮崎監督じゃないですが)
1点 もののけ姫
---
ってカンジの俺としては、まぁ、どっちでもいいかなっていう評価です。それよりハウルの動く城がやや見たいです。

ま、つまり、それぐらい風邪が治ったよといいたい。

2004/12/06

激しく高熱

先週からの熱と咳がさっぱり収まりません、っていうか酷くなっています。確実に。
今日たまらず会社休んで病院行ってきました。あと1時間ぐらいで結果でます、と言われたので家に軽く帰ってきました。
しかし一週間経っても治らないって、ただの風邪じゃないでしょ……。

医者には「んー、いわゆる風邪ですね」とかあっさり言われちゃったわけですが……。
「ただウィルスが性質の悪いところに入っちゃったみたいです」って。

いやぁ、こちとら会社休んで病院の都合に合わせてわざわざ来てやってるんだから、もちっとまともな事言ってくれよ。
っていうか風邪治してください。
お願いします。
39.5℃とか言われるとビビるから……。

そうそう、土日は寝込むために実家に帰ってたんだけど、日曜になっても熱が下がらないので仕方なく日曜の夜に車で横浜に帰ったんだけどさ。
風が強いのと、熱とバファリンのトリプルパンチで、すごいふわふわ感がありました。怖いね、体調が悪い時に車乗るのは。よく事故らなかった。

っていうか辛い。熱冷まして。誰か看病して。

2004/11/30

20周年記念

http://www.dominos.jp/


ドミピが20周年記念で25%オフをやってるそうです。
思わず頼みました。


っていうか昨日の夜から徐々に熱がでて、いまや何か食べに出て行くのすら億劫なので、久々のドミピっす。ドミピ最高!
ああ、今日は久々にドライブ無しやな(´・ω・`)



2004/11/29

首都高台場線~C2をすっ飛ばす会会長

98ce8fd2.jpgETCつけたので、久々に通った湾岸線。記念に大黒PAに寄って写真撮ってきました。


1000km点検に行ったらディーラーの営業に「乗りすぎですよ」って笑われました。
「どこかに行ったんですか?」
「いや、近所をドライブしてるだけですよ」
「そんなに乗ってんですか?」
「ええ、まぁ納車から毎日乗ってますから」
笑われました。
だって、楽しいんだもん。仕方ないじゃん。ねぇ?

ETC付けたので首都高に無駄に行ってみたわけですが、やっぱりね、台場線~C2がすっごくいいです。台場線の分岐からC2の四つ木までオービスないのがいいですな。って無いと思う。たぶん無いと思う。無いんじゃないかな? ま、ちと覚悟はしておけ。
日曜の夜に行ったので、三郷方面に行きたがる北関東人の渋滞にハマっちゃったのが玉に瑕だけど、概ね楽しかったです。台場→C2への分岐のとこのカーブが思いのほかキツくて、手から汗がジュワっと出ました。出ましたけど、死なずにすんでよかった。やっぱ120km/hでカーブなんて突っ込むもんじゃないよね。マジ死ぬかと思った。

まぁ飛ばすって言っても4000回転以上は怖くてあんまり回せてないんですけどね。あんまエンジンによろしくなさそうな気がして。
でも納車直後は3500越えると「ウィーーン」っていう、なんか無理してる系の音がしてたんだけど、今は4000ぐらいまで回してもしなくなった。4000超えると、また「ウィーン」って言い出す。
これは、4000回転に馴らしていくと、もっと回るようになるんだろうか? ってか知り合いから「なるよ、回さないと回りにいエンジンにもなるよ」と言われた。これからはちゃんと回して行こうとおもいますた!

ではそろそろドライブ行ってきますヽ(´ー`)ノ

2004/11/28

1000km走りました&ETCつけました

06372ac9.jpg

納車から2週間、毎日乗って1000km達成です。
これからディーラーに行って無料点検してもらうところです。



今まで3回給油したんだけど、最初の給油はレシートなくして何L入れたか分からず、2回目の給油はトリップメーター戻すの忘れて、何km走ったか分からず、燃費を計ることができませんでした。
というわけで、3回目の給油でようやくまともに燃費が計れそう。よかったよかった。

ちなみにETCつけたんで首都高行ってみました。なかなかゲート通過は怖かったけど楽しかった。ただETC/一般ゲートに行くと「え、俺とおり抜けていいの?」みたいな状態になって一瞬ビビる。通信成功したら、ゲートの中のおいちゃんが手で「はいはい、走り抜けていいよー」みたいな手の動きで誘導してくれたけど、それまではガクブルもんだった。

っていうか、ドライブって実に楽しいですね。これさ、ヒキヲタよりもやばいかもしんない。だってWebで誰かとチャットしてるとかならまだしも、車って完全に孤独、完全に引きこもりじゃん。んで一人で各所デートスポットを回ったりして、車の写真を撮ってくるだけの俺。
どうよ、どうなのよ、この俺のライフスタイル的なものは。
鬱だ。

2004/11/24

やっぱドライブ楽しいわ

b10ff9aa.jpg

いろんな所を回ってみたけど、とりあえず大黒埠頭からの眺め!
そしてかなり暗いしブレてる。



2004/11/19

今日も深夜のドライブぶぶぅー

今日もバカみたいに深夜のドライブです。
深夜1時に出発で目的地は、無し! 適当に山下公園周辺まで行ってみました。

その帰り、クソみたいなタンクローリーを見ました。確実にバカです。


直進しようとしてたら、→の補助信号(当然直進は赤)になりました。別に右でも直進でもよかったので、右折しちゃおうと思い、直前で右折レーンに移動&右折。

その時、僕の進行していた道路から見て、左から右に進む方向にタンクローリー。右の補助信号が点いたあたりからノロノロでてきて、完全に→補助信号こっちについてるのに、そのタンクローリー、もう交差点終わりそうな勢い。
アホか、と思って俺が右折すると、タンクローリーは仕方なくブレーキ。
そして俺の後ろからハイビーム。

本格的にアホなやつだと、その時点で思ったわけ。次の信号赤で停止すると、もんのすんげービッタリつけるし。
んでその信号青になったら、そのあと左折するくせに2車線の道路を1.5車線ぐらいしか使わずに俺を追いこし。っていうか、あなたアホすぎるでしょ。
さすがに僕の発進がヘタでもタンクローリーには負けないわけで、俺はすでにギアはトップに入っていたわけだけど、猛然とスピードあげてギリギリを追い越して、鼻先に無理やりグイっと突っ込んでくる。そしてそのまま左折専用レーンに入る。

あぁヤダヤダ、アホは死ねばいいのに、と思いつつ、そいつが無理な追い越しのせいでこっちの直進レーンにまでケツがはみ出ててウンザリしました。

せっかくの深夜のドライブが、だいなしです。

2004/11/17

近場で練習あるのみ

今日は家に帰ってきたのが0:30でしたが、風呂はいってみなとみらいにドライブしにいきました。わざとカーナビの電源を切って。
30分ほど走ったけど、まぁまぁ慣れてきた……けどスタートは相変わらず遅い。無駄にふかしちゃうし、なんつーか加減が難しい。アクセルとクラッチの微妙な関係の仲を取り持たないといけないのは大変なんですね。


夜中のみなとみらいはキレイでした。明日が休日だったら、確実に降りて夜風に当たってきもちいい~ってやってたと思いますが、残念ですができませんでした。



2004/11/15

ぼくの はなしを きいてください

ぼくの はなし、きいてくれますか?
ひさしぶりに MTうんてんして めさめさヘコんだ はなし だよ。



Mazda Axela 15Fが納車されましたヽ(´ー`)ノ
すっごくすっごく待ち遠しくて、ほんと嬉しかったんだけどさ。

ディーラーでてから最初の信号で、左折しようとしてエンスト。
契約した駐車場にとりあえずとめてみるか、と思ってエンスト。
発進時はエンストしないように気をつけるとヴォーン。
今確実に4500ぐらいまで回ったよね。
うん、まわったよね。
買ったばっかりだよね。うん。回ったよね。

1st→2ndにギアチェンジするとガックククン。
OverTopに入れようとして、うっかり3rdはいって慌ててクラッチ踏みなおし→だけど速度でてないからもうOverTop無理→4thに半クラで戻す……

ギア操作に慣れないから、注意意識散漫となり、前に停車中のバスを追い越す際に右車線の車にぶつけそうになりクラクションぱぱー鳴らされる。

横浜→千葉までの間にエンストすること6回。どうやったらそんなにエンストできんの? と思うだろうが、なんだかんだとエンストした。もうね、ヘコみましたよ。ていうかね、もう周囲の車に申し訳なくて。
発進がヘッタクソだから、片側2車線の左側で信号赤→青になった、発進!……その間に右車線では3台ぐらいビュビューンと俺を追い抜いていく。
ああ、俺の後ろについちゃったアテンザ、同じマツダ車なのにゴメンよ。俺がこんなヘタクソなばっかりに……。

極めつけは、千葉から横浜に帰ってきたとき。
ちょっとみなとみらいとか走って、さて、もう1時過ぎたし家帰ってねよ、と思い駐車場についた。
ほんのちょっとだけ傾斜が付いてるんだけど、傾斜とは言えないような、まぁよくある駐車場の傾斜ですよ。
バックで入れてみた。
エンスト。
むー、ムズいZeeee。んじゃちょっと勢い付けてみよう、とちょっと遠くからバックで。道路沿いなので、歩道の縁石部分を乗り越えて、イイカンジかなーと思ってアクセル緩めてみたらエンスト。
んがーーーー。
っていうか、すぐ目の前で、バイクとめた若者5人ぐらいがダベってるんだけどさ。超恥ずかしいんですけど。

んで、最終的に、バックでハンドブレーキ引いて坂道発進させました……。エンストさせまくって恥ずかしい……。頭から入れればよかった……。

というわけで、今後すごい勢いでMTに慣れていこうと思い、とにかく車でいろんなところに行ってみようと思います。
車自体は、とてもいい車でした。基本的にアクセラの特徴は「高速走行時の安定性が高い」というものなんだけど、確かにそう感じたわ。
横浜周辺の人なら分かると思うんですけど、首都高狩場線から横浜東口方面への分岐に行くと50キロ制限になって、結構キツめのカーブが連続するんです。今まで軽とかレンタカーで通った時はかなりブレーキ踏んだけど、アクセラくんはコーナーで頑張ってくれるので100キロであっさり通過できました。
まぁかなり宝の持ち腐れなので、もうちょっとふさわしい技術を手に入れようと思いますた。

2004/11/13

キタキタ(゚∀゚)キタキタ――――

キタよ! ついにキタ! ディーラーからついに電話!
「明日納車できますよ~」
俺の、俺の、俺のアクセラがついにクルワァ(´∀`)


ていうかもっと早く教えて欲しかった。保険いつから開始にすればいいのか分からなくて困ってたんだよ。



んで、こないだ作ったカードが早速役にたったよ。速攻で保険を契約、明日の午前0時から保険有効になります、ってもうすぐじゃん。
でねでね、契約したのはいいんだけど、すごい失敗したことがあるんです。

カード、作ったじゃないですか。それがね、適当にポチポチクリックしていったからね、利用の上限額がね……。
10万円だったのよ。

それがさぁ。
ただ「上限低いなーー」っていうだけじゃなくて。
保険はね、車両保険を厚めにして10万5000円のにしようと思ってたんです。

払えねぇじゃん(;゚Д゚)

仕方ないから、車両保険を「当て逃げされたらダメだよーん」なのに変更して契約しましたがね……。自損もダメなのがちょっとな~。まぁ別に自損はしないだろうからいいけど。

2004/11/11

クレジットカードがキ(´∀`)タ

カード手元にきました! 人生初のカードは実に嬉しかったです。
でも、やっぱ、手にして初めて分かったというか。カード破産するヤツの気持ちが。


「後で払うからいいや」的発想に、どうしてもなると思う。ていうか今俺は手にしたばかりのカードが使いたくて仕方ない状態なわけで、ウズウズingだから仕方が無いという見方もあるわけですが。


後で払うなんて、ありえない話ですよね、普通に考えたら……。一回払い以外しないように、常に心がけて生きていこうと思いますた。



2004/11/10

今日みた面白いこと

久しぶりに、携帯の電波受信状況が悪いからとケータイ振ってる女を見た。
30過ぎってカンジの女だった。まだ私は若い、って顔してた。


もう、その行為が十分年増です。
今時ケータイ振ってるやつなんていねぇよ。っていうかおめぇのケータイFOMAだろ。FOMAで電波受けないからって振ってるのかよ、おめでてぇやつだ。N900に謝れ。


アンテナ内蔵なんだから、おめぇがバカ面で握っているその部分をちょっと空けてやるとか、そういう多少なりとも意味のある解決策を提示してくれ。まぁ感情に走って理論を無視するあたり、女性的といえば女性的ではあるが。


終電まで仕事して疲れてたけど、その姿をみて笑えたのでヨシ。



2004/11/07

バカの跋扈する国

在日外国人への参政権付与について、賛成している政党
・公明党(←在日集団)
・民主党(←旧社会党勢力=在日集団)
・社民党(←当然)
ちなみに在日とは、言わずもがな、在日朝鮮人といわれる日本国不法滞在者の集団のことを指します。在日朝鮮人と言われる人達は、日本にとって利益があるとは思えません。こんな奴らに参政権を与えようとしている日本人がいることが信じられません。
在日マンセーな朝日が、必死に在日にも選挙権を、と運動してますよね。本当に日本は大丈夫なんでしょうか。こんなクソマスコミに騙されず、間違っているものを間違っているとハッキリ言える時がくるのでしょうか?
まぁそもそも「今の方がいい、そんなことしたら大変だ」っていう意見は、なんだかんだと黙殺されていくもんですが……。保守的な意見は、確かに真新しさもないし目を引く要素も(見慣れちゃってるから)無いし、仕方ないわけですが。


そんな中、民主党幹事長、菅直人のHPのビックリ日記ネタ。



---------以下、菅直人の日記コピペ------------
Date: 2004-10-23 (Sat)

 昨日今日と愛媛、高知の台風被災地の視察。高知では堤防が波で破壊され、20トンを超えるコンクリートの塊が住宅に飛び込み、3名が亡くなった現場を見る。
9月にお遍路で歩いたところだ。波というより鉄砲水のような力で堤防や家を破壊。
 それに加えて新潟で地震。あい続く天災をストップさせるには昔なら元号
でも変えるところだが、今必要なのは政権交代ではないか。
http://www.n-kan.jp/bbs/
------------------------------------------------

なんていうか、もうイッちゃってるとしか思えないべ。
「天災をストップさせるためには、政権交代」
ですよ。もうね、クソもここまでくるとクソですらないです。カラカラに乾燥したクソです。雨が降るとふやけてもとに戻るやつです。まぁそれぐらい気持ち悪いです。菅と民主は、もう少し日本のことを考え直して出直してくれ。

ネタその2.
モーニング娘。の吉澤は創価か?
http://flenchenkakyo.hp.infoseek.co.jp/yosi_souka.html
吉澤の実家が創価らしいので、かわいそうですが真実でしょう。第二の沢口靖子ですかね。

とにかく、日本から創価を追い出したいですね。
ちなみに、一応書いておきますけども。
公明党←支持団体創価学会。全国1200万人の創価学会員を動員して、選挙活動。当然ながら、格別に比例代表に強い。
んで、共産党⇔創価学会。お互い、なんか嫌いみたい。
だけど、共産党=共産主義=北朝鮮幹部と仲良し。
で、創価学会=在日集団=朝鮮人と仲良し。
結局、共産党を応援しようが、創価学会を応援しようが、朝鮮人を応援してしまうことになっちまって、なんだかな、と。
ちなみに民主党も、在日への参政権を賛成しているから、結局は朝鮮人を応援。
もっと言うと、パチンコメーカーが在日ばかりなので、パチンコにお金をつぎ込むと、そのまま朝鮮にお金送ってるみたいなもんです。もう、世の中そんなんばっかり。
結局我々は自民党に投票するしかないのかと……。

2004/11/03

いやいや

井口、大リーグ挑戦!
(ノ∀`)ノシ ご冗談を~


中村紀、大リーグ挑戦!
(ノ∀`)ノシ ありえない~


ていうか前ダイエーオーナー代行ってのは本気でクソだな。さすが親族。死ねばいい。



2004/11/01

会社が…(喫煙者は死ね)

会社が、信じられないことにデスクで喫煙OKなんですよ。
そのせいで、もう俺の体調が信じられないほど悪い。


俺のデスクは後ろがプリンタで、その後ろが窓なんです。
んで、島は4人島で、俺の左が空席で、対面の2人がヘヴィースモゥカァ~~。
もうね、アホかと。一日2箱とか、あほかと。

俺は今までタバコの煙に弱いなんて認識はまったく無かったんだけど、初めて分かった。俺はタバコの煙に弱い!
朝平気。昼平気。午後4時……鼻がグズグズし始める。鼻と喉の粘液がやられるのだ。喉は痛いし、鼻水は止まらないし……。
しかも朝からタバコの煙が臭くて仕方ねぇんだよ、てめぇ! と、勝手に個人に怒りが沸く。というかすでにムカついている。
元々空気が読めないタイプの人である上に、俺が煙くてゲホゲホ言ってるのに、気にせずぷかぁーぷかぁー。

なんですか、お前らには気遣いとかいう言葉は辞書にありませんか?
タバコも喫煙する人も、別に嫌いじゃなかったし自分でも吸ったりしてたけど、もうタバコ嫌いになりました。ていうかタバコっていうものが存在している理由が分からない。もう世の中から無くせ。

ていうか職場、千代田区なんですけども。
千代田区は立ちタバコの禁止条例で、外じゃ吸っちゃダメなんすよ。
タバコは、
・JR駅 ×ダメ
・地下鉄駅 ×ダメ
・路上 ×ダメ
・社内 ○ぴんぽんぴんぽん、オッケ~

ってアホか! 会社は路上以下か!
喫煙者って、タバコを吸って周囲にかけてる迷惑を少し自覚しないから嫌いだよ。周りに人がいるなら吸うな。常識だろ。吸いたきゃ喫煙スペースになってる会議室にいって吸えよ。

あーー、ほんと腹が立つ上に、俺の体がこれじゃ壊れるよ。もう我慢ならない。明日席替えと、喫煙してる人にお願いしてくる。
ああーーーー、もうほんっとヤダ。

2004/10/31

車両登録までの手続きは完了。

今日もまたディーラーに行ってきました。いい加減嫌がられるかもしれません。


車庫証明のために、駐車場の契約書のコピーを渡してきました。
後は、任意保険を申し込めば完璧です。はよ車よこい!
早くとも14日(日曜) にしか来ないそうなんで、かなーりせかしておきました。
15日(月曜)になると、納車がそのまま土曜日まで自動的に伸びるのでイヤなんです。早く来てくれ! まぁ長くともあと3週間……2週間で来てくれたら、俺はあのディーラーの言うことなんでも聞く。



2004/10/27

そんなバカな

藪、FA宣言。メジャーを視野に。


んなアホな!(´∀`)



二志FA宣言。メジャーを視野に。
んなアホな!(´∀`;)

身の程を知れ。
まぁでも二志は裏マネーをしこたま積まれて巨人に入った割りには出たいって意思表示するとは。というかいかにも自己中な顔してるもんね。金取るだけ取っといて、やっぱ巨人イメージ悪いから出たい、みたいなさ。
まぁ、別にいいよね、どうでも。好きにしてくれ。

2004/10/26

最近のお気に入り2ちゃんスレ

最近2ちゃんを良く見るんですけどね、仕事がさっさと終わっちゃうから。
アクセラスレとかを見て、まぁ飽きたら面白そうなスレ探して…ってのを続けてたら、「女はお願いだから運転するな」スレとかに出会いまして、それは興味深いなぁと思って常駐です。



まぁ基本的に男が「女の運転の下手なヤツは免許返上しろ」という論調のスレなんですが、実際に総務庁かなんかが出してるデータで、女性の事故率は男性の2倍っていうのをこのスレで知りました。あぁ、やっぱ統計的に女の方が事故多いのか、って知りました。

まぁやっぱり女は周囲の状況を把握する能力に欠ける、というのは客観的に見てもそうだと思う。理屈とか嫌いだしね。

http://hobby6.2ch.net/test/read.cgi/car/1098087964/
このスレの2と10が女の運転をかなり端的に表していると思う。てかウケた。女はやっぱり自己チューなんですよ。

2004/10/25

まぁなんだ

アレですわ。今日僕誕生日だったんですわ。
一人で暗い部屋に帰るというのも、いい加減飽きましたね。もう人生26年も歩んできましたが、誕生日を女の子に祝って貰ったのなんていつのことでしょう、あったでしょうか。もはや記憶すらあやふやです。



まぁ今年は職場で昼飯と夕飯を先輩にご馳走になったし、わざわざ遠くからプレゼント郵送してくれた人もいるし、今までの中で最もシアワセな誕生日だったと言えるとは思います。

でも、なんていうかな、わびしい…。
「誕生日なんだよ!」みたいなメールをありったけ出しても、なんか帰ってくるの男の適当な返事ばっかり、みたいな……。むなしい……。

やはり今流行の出会い系でしょうかね?

あー、ちなみに

菊花賞は当然取れませんでした。
最後7頭残って最後に切ったのが、勝ったナントカカントカってやつ。名前なんて全く覚えてない。レベル低い世代のつまらんレースなど覚える価値もないわ。ヴォケが!
ホオキパは最初からブッチ切り。まぁ、どう頑張っても取れなかったわ。



2004/10/23

車を買う時のめんどくささ

11a030e6.jpg

今日も今日とて、いとしのアクセラちゃんのために色々と準備に走り回ってきました!
ディーラーの話では、納車は11月21日程度になる見通し、とのこと。やっぱり一ヶ月か。仕方が無いね。すっごいヤキモキする。


ていうかね、めんどくさいんだよ。あれもってこい、これ持ってこい、って……。
今週僕が用意したもの。



  1. 印鑑証明
  2. 実印
  3. 駐車場賃貸契約書
  4. 駐車場契約金

あれ? これだけか。まぁ後は駐車場探していろんな不動産屋に電話したし、お金降ろすために預けてるところに電話して、土日OKか確認したり、まぁなんだかんだと大変でした。



ていうか、なんで不動産屋ってのはいきなりタメ口聞きやがりますか? おかしいべ、絶対。客だよ? 客。
まぁ安くて家に近い駐車場があったし、そこの不動産屋はマトモだったからいいんだけどさ。4軒に電話して、ほとんどダメなやつばっか。あほかと。
「駐車場探してるんですけど」
「あー、うん」
おい、待て待て。うんって誰に言ってんだよ。客だよ、き ゃ く。

まぁ何だかんだと不愉快な思いをしつつ、今週は過ごしたわけですよ。
そんで今日は、お金をゲットするために元町まで行ってきました。自転車で。いや~、元町の商店街はおそらく初めて行ったと思うんだけど、なんだかすごいシャレてるね。というか、高そうでおハイソな雰囲気がぷんぷんする。
とても、場違い。

しかも、入ったところは貴金属店。そう、おいらは金(ゴールド)を毎月買っていたのです。まぁお金がないので、車のために所持している金を全部うっぱらって来たわけですが。
いやー、すごいね、貴金属店って。プラチナ積み立てにして、いつかアクセサリーなどに加工してもらったりすると気分が良さそうだ。

そういえばさ、車買うときってさ、当然駐車場って無いじゃない? そんで、車買う時に車庫証明が必要じゃない? てことはさ、
・駐車場契約→それを元に車庫証明取得→その証明を元に陸運へ
じゃん。絶対に駐車場を無駄に契約する事になるよね? なんていうかさ、ひどくない? もっと柔軟に行きましょうよ、警察とかさ。ディーラーと連絡取ればいいじゃないですか、ねぇ。

と、まぁ車とは全く関係ない話が大半でしたが……。
いやー、すごい地震。新潟では震度6強、すごい強さです。横浜もガックンガックン揺れております。大変だなぁ……新潟。台風終わったと思ったら今度は地震かよ。

2004/10/19

また台風かよ

あんたも好きねぇ。
さすがに飽きてきたね。もういいよ。

2004/10/18

車買いました(´∀`)

b571d846.jpgZoom-Zoom!なファミリーに加入です。
マツダ・アクセラを今日契約してきまちた。

http://www.axela.mazda.co.jp/5door/
↑コレね。てゆかよくローンの審査通ったよ。それが不思議だ。
すっげワクワク。っていうかこれから色々手続きしなきゃいけなくて超面倒。だがそれすらも楽しい俺を誰かなだめてあげてください。

2004/10/17

男立浪

野球を見ていて泣いたのは、これが初めてだ。
日本シリーズ第2戦、連敗するわけにいかない中日を救ったのは、男立浪の同点3ランHR。あんなに劇的なシーンは、そう簡単にお目にかかれるものではない。
なにが劇的かって、観客が総立ちな所だ。内野席の客全員が、打った瞬間に立ち上がる。野球をちゃんと見ているし、熱狂している。
やっぱり、野球って楽しいって思ったよ。

でも「これ以上点取られたら負ける」って時の、レフト井上のファインプレーも忘れちゃならないね。あれは部屋で一人すげーすげー言いながら大拍手してた。ほんとにすごかったです。

2004/10/09

台風

台風ですよ、タイフーン。
久しぶりにすっげぇ雨です。面白いからどっかに出かけてやろうかと画策中。
とりあえずディーラーいって冷やかしてくるか!

いや~、しかしせっかくの3連休なのにね。台風きちゃ~なぁ。

2004/10/07

気温がふらふら、仕事もやっとこ。

最高気温が20度になったり30度になったり、非常にうざったい! おかげでまた風邪を引いてしまった。勘弁してくれ。

ところで、なんか、Webって便利ですね。
噂話ががんがん入ってきます。ライブドアの堀江社長のイヤな噂とかね。暴力団と繋がってるとか日刊ゲンダイに書かれて謝罪記事を書かせた、あの堀江社長には、もうちょっと他にも噂が色々あるみたいで。

最近はpya!とかみてヘラヘラ笑ったり、嫌韓歴史検証サイトをみて自らの歴史認識のダメさを痛感したりする毎日です。みなさんも、一度歴史検証サイトは見た方がいいです。大日本帝国=絶対悪、という自分が受けた戦後洗脳教育が恨めしくなります。また、メディアも恨めしいです。しかし戦後のゴタゴタでボロ儲けをした在日の一部が日本の中心に近いところで権力を発揮している点もあり、メディアは朝鮮系のウリナラマンセー(我が国万歳)報道をやめることはたぶんできないんでしょうね。

2004/10/06

あたくしのブーム

最近のあたくしにブームが到来しました。
大分前からぶすぶすと燻っていたわけですが、堂々の嫌韓ブーム到来です。
といっても、ただ韓国人嫌いだと突き放すだけでは物事は変わらないと思うわけ。かといって現状を許せるかと言われればNOですが。
竹島はやく返せよ、とか色々言いたいことはたくさんありますが、一つの結論が出ました。


相手は民度が低いんだから、向こうの子供じみた世迷いごとを大きく受け止めて、正しく導いて上げる方法をみんなで考えよう、ってことです。

韓国は経済大国になった、という幻想を僕はもっていましたが、それは大きな間違いでした。
経済危機が発生しても無為無策の無能っぷり。といってもコレは、頭が良かったら回避できたのかと言うとそういうわけでもないでしょうが(欧米ヘッジファンドがタイ・バーツの次にウォンに標的を定めたから)。
日本が施しをしてやったものは断固として歴史から抹殺してしまう国です。そうでないと政府に対する求心力がなくなるからです(外的があると内部は結束できる)。これも民度の低さを如実にあらわしているといえましょう。
韓国経済破綻時、日本は世界最大の支援をしています。また破綻するまで、最後までウォンを買い支えていたのは日本です。日本はタイ危機でもバーツも買い支えて、ギリギリのところでタイの経済破綻を回避させています。いい国ですね。
また韓国では、未だに女性の立場は非常に弱いままです。私生児を生んだらそのまま子供を約30万円で人身売買業者に売り渡してしまうような国です(今もなお行われていることです)。人身売買業者は、買った子供に物乞いをさせるそうです。買ってきた6歳の子供に、買ってきた1歳半の子供を負ぶわせて地下鉄駅に一日たたせるんだそうです。
従軍慰安婦は強制連行だ、というのは大嘘です。志願の売春婦でした。
戦争中、朝鮮人を強制就労させた、というのもウソです。これも志願です。というか日本で働けるのはちゃんと学校でたまともな人だけです。不法就労も多く、追い返される朝鮮人も多かったようです。
朝鮮人を徴兵したのは1943年からだそうで、日本人の徴兵が1938年から始まっていたのに比べると厚遇されています。それ以前の朝鮮人兵士は志願兵です。
そもそも朝鮮は自力ではどうしようもないほど腐りきっていたところを、当時まだ弱小国だった日本だけが自立を後ろから支えていたのですが、それを朝鮮人たちは隠匿して自国民に教えません。

それは、すべてひっくるめて「民度が低い」からです。
呆れてしまうのは仕方がありません。でも、怒りを感じるのはそろそろ棚の上においておきましょう。
この人達に文明というものを伝えてあげて、いつかまともに会話ができるようになることを考えましょう。この人達から「日本は今まで色々よくしてくれて、本当にありがとう」と言ってくれる日が来たことを妄想するだけで、僕はうれしくなるのです。

2004/10/04

通勤電車って

疲れるよね。
片道1時間なんだけど、立ちっぱなしだからさ。
いやエロい意味ではなく。ていうか通報されるだろ、満員電車で立ちっぱなしだったら。いやだから誰もそんな風に思ってないから。そうですか。

まぁ、それぐらい俺の心は月曜から疲れてるということですよ。

2004/10/03

スプリンターズSと三連単と凱旋門賞と俺

一応ね、買ったよ。三連単。
もう、大外しですよ。っていうかカルストンなんか買ってねぇっつーの。アジュなんとかエクスプレスなんか買ってねぇっつーの。


まぁカルストンライトオが勝ったという意味では面白いスプリンターズSだったけど、高松宮記念の方がワクワクしたね。
それにしても毎回毎回しっかり追い込んでくるデュランダルは本当にすごい。というか好きだ。今回もデュランダルからしか買ってないさ! ウソごめんゴールデンキャストも買った。

で、まぁイマイチだったスプリンターズSはさて置き、今日の深夜0時あたりにフランスで凱旋門賞があるわけです。
そこに、我らが日本最強馬タップダンスシチーが出るわけで、いやがうえにも期待がかかるわけです。でも地上波で放送ないんだよね、何でだろう。やればいいのに。グリーンチャンネルなんて無いよ、普通。
タップダンスシチーは調整もプランも万全だったのに、直前の輸送飛行機にトラブルがあるという不運。わずか3日前に乗り込まざるを得ないという状況なわけ。時差ぼけもあるだろうに辛かろう。馬にだって負担がかかるだろう。
だが応援しないわけには行かない! 日本競馬史上に残る逃げ馬と言っていいタップダンスシチーが、混戦必死の凱旋門賞で好勝負できないわけがない!

タップがんばれ! 俺は心から応援してるぞっ

プレーオフ第1ステージ

いやぁ、西武が勝ちましたね。
日ハムが9回表に同点2ランで追いついたときには、こりゃすごい事になるんじゃないかと思ったわけだけど、西武も9回裏にサヨナラHRってわけで。
とにかく、プレーオフはいいと思った。一戦必勝っていうのは、やっぱりハラハラさせるよね。野球にもこういうのは必要だと思う。
セリーグでもやればいいのに。

2004/09/29

季節の変わり目

もっと健康な体にならんといかん。
家が台風で流されたのを見てショック死、とかしてるようではいかん!
季節の変わり目の僕は必ず風邪を引く。
僕の風邪はとにかく鼻。鼻水が止まらない。鼻水ったって、極めて粘土の低いもんだからとにかくティッシュを当てていないとドンドン出てきてしまうわけ。
んで僕一人なら鼻にティッシュをつめてしまうわけなんだけど、職場で鼻にティッシュつめてふらふらしているわけにも行かないので鼻をかんでは捨てかんでは捨てを繰り返す事に。
さらに悪い事に、仕事中は当然のことながら上向きよりは下向き、悪くとも水平になるわけで鼻はダラダラと垂れる方向の姿勢をキープしなければならない。こんなの最悪だ。気心のしれた職場ならばティッシュ詰め詰めもやむなしでほっつき歩けるのだが……。

とにかく早く寝て明日には直さないと。鼻が出まくって辛すぎる。んじゃ寝る。おやすみ。

2004/09/27

っていうか地下鉄って駅ありすぎじゃね?

皇居周辺の3km×3kmのマップを見てください。

この中に、JRの駅が5個、地下鉄の駅が実に34個も見えるのだ!(路線ごとの重複は含まず)

絶対なんかおかしいと思うんだけど、みんなはどうよ?

久々のお仕事

9c13df5b.jpg半年振りに出勤しました。半年振りの通勤電車。半年振りに電車に座って寝まして、半年振りに隣に座っている人から肘うちされました。
僕は電車で寝ると隣の人におもっきしもたれちゃうので、よく肘うちされるんです。

それはいいんですけど、仕事がさ、もうひどいんですよ。今日初仕事だったけど、今後が激しく思いやられるわけです。
なんでかって、そりゃ作業PCがMacだからですyp!


今度の仕事は書籍を作る仕事なので、DTPの定番と言わんばかりに一人一台のMacですよ。デスクにMacとWinが一台ずつあるんで、ああ、Win使えばいいかと思っていたら
「Winはスクリーンショット撮る用なんで、インストールした直後の状態を保っておいてください」って。
MacがまたOS9.2なもんだから、クソ不安定。6時間で3回フリーズした。意味がわからない。というかよくこんなものを売っていたなとビビる。

それに輪をかけて酷いのがQuarkXpressとかいうDTPソフト。
これがこの世のものと思えないほどクソ仕様。まともな頭の人間が作ったとは到底思えない。このソフトで今後も作業していくとなると、猛烈に目の前が暗くなる。
というかMacなんかでテキスト編集したくない。フリーズすると分かっているものでテキストをエディットするなんておかしいと思う。
仕方が無いから自分のノートPC会社に持ち込んで作業するか…と今は思っている。
だって今まで「マックで書類つくってたら爆弾マークが出て、慌てて画面をそのまま手元のノートに書き写した」って、いままでヘラヘラ笑っていたというのに、今後は自分がその立場に追いやられようとしているのだ。冗談じゃない!

今日は初日だったので一日Quarkの本を読みつつ簡単な操作方法を覚えてねDayだった。明日はもうちっと凝ったことをやらされるらしい。
不慣れで、設計が頭おかしいツールを苦労して使っている時に爆弾マークが出たら、俺は本当にディスプレイにチョップをしてしまうかもしれない。
ああ、もう書籍業界と印刷業界からマッキントッシュが消えてなくなればいいのに。いつまでも昔と同じものを使っていたら進歩ないよ、ほんとさ。作業効率も悪いし。Quarkなんてクソだよクソ。気付いてるんだろ、みんなさ!? あんなクソ俺に使わすんじゃねぇよ! Quarkが消えてなくなれば、本当にスッキリする。はよ無くなれ。

2004/09/25

すごいネーミング……だがそれがいい。

36926b03.jpgケロヨンクラブって、すごいいいネーミングだと思うわけですよ。
だって、やってることオウムまんまなのに、ケロヨンクラブですよ? 50度のお湯を体にかけたり、竹刀でしこたま殴りつけたりしてカルマを落としていく、という宗教団体の名称が、ケロヨンクラブ。

ケッロヨ~ン、ですよ。なんでケロヨンなんだろうか? ケロンパと関係があるのか? ケムンパスが好きなのか?
今試しに「ケッロヨーン」でググってみた


そしたら何だかんだリンクたどってケロヨンについて超細かく解説しているページを発見。

この解説ページによると…
-----
『木馬座アワー/カエルのぼうけん』<1966(昭和41)年11月21日~1970(昭和45)年3月28日の期間、日本テレビ系列全国21局ネットで、毎週月曜~土曜日のAM11時~AM11時20分(同日朝の再放送・夕方5時30分~5時50分)に1週間に6回の帯番組>カエルの「ケロヨン」が主人公の『木馬座アワー/カエルのぼうけん』と言う子供ぬいぐるみ人形による人気バラエティ番組
-----
だそうです。
今回ケロヨンクラブで死亡した女性が36歳なわけで、1970年の幼児向け番組の人気キャラを冠した団体名としたということは、36歳にとってはギリギリなジェネレーションの団体ということになるだろう。だって70年って2歳だもんね。2歳の頃どんなキャラが好きだったかなんて覚えてないでしょ? きっとケロヨンなんてこの死んだ女性は覚えてないはずだよ。
もっと言えばこの女性が「ケッロヨーン」や「バッハハーイ」をリアルタイムに見て、それを覚えているとは思えない……のだが、なぜか僕はその言葉だけは知ってた。なぜ知っているのかは果てしなく謎だが、知っているのだから仕方ない。

まぁつまり25の俺が知ってるぐらいにメジャーな「ケッロヨーン」に釣られて、この女性は過酷な修行してしまったというわけだ。なんとかわいそうな女性だ。
しかも皮肉なことに「バッハハーイ」とは行かなかったというのだ! なんという人生の皮肉! そして歴史の皮肉! ニヒリズムの境地だとすら思う。

我ながらうまくまとめたなぁ(´∀`)
そしてたかだかケロヨンクラブっていう名前だけでここまで話を膨らませる俺はどうなんだろうと思った。


ちなみに紀藤弁護士のオウム情報っていうHPにはすでに結構昔から「ケロヨンクラブ」情報は載っていた模様。さらにいうと、ケロヨンクラブはかなりオウムグループの中では過激なグループとしてマスコミからもチェックされていた模様。

スポニチによると
-----
東京都練馬区のグループは麻原被告の教義の「原点に返る」という目標から「ケロヨンクラブ」と呼ばれ、最も過激なグループ。公安当局には、実際に奪還テロを計画していたとの情報も寄せられており、東京・小管の東京拘置所から地裁までの道のりは緊張感に包まれた。
-----
とのこと。かなり過激だ。
まさに護送車から麻原を連れて「バッハハーイ」するつもりだったと言うわけだ。名は体を現す。

2004/09/24

プロ野球ストを取り巻くメディア

いかんせん、メディアがしょーもない。新聞もテレビもしょーもない。ラジオは聞いてないから分からないけど、どうせしょーもないんだろう。いや、それは酷いか。ラジオは知らん。

そもそも、テレビは結局「ストするのしないの?」という興味本位の報道に終始していた。本来なら「なぜストをするの?」が最も注目するべき問題であり、それを主眼に据えた報道は皆無だった(一部スポーツ番組の特集などはそこまで考えて番組を作っていたけど)。


ストをする理由は「近鉄がなくなっちゃうなんてヒドい!」とかいう短絡的なものじゃないはずなのに、なんでか民衆にそれが伝わらない。
1球団減るということは、単純に試合が行える組数が減ってお金が儲からなくなるから。この一点に尽きる。
パリーグ6球団だったものが5球団になると、3試合から2試合に変化する。一試合で1万人しか入らなかったとしても2000~3000万ぐらいの減収である。
選手の主張としては
客から金を取る機会を減らしてどうするんじゃ!
である。当然だ。客から金が取れないと、自分の給料だって減る傾向になるに決まっている。
球団は当初寝ぼけた回答を随分していた。
「選手の年俸の高騰が原因の一端だ」とか「それじゃ球団合併を一年延期したとして出る赤字40億を選手が補填してくれるのか」とか。
アホかと。
どうやって収支をプラスに持っていくか考えるのがお前ら経営陣だろ、と。選手の年俸が高いなら選手を売れ! ローズも売っておけばよかったのに。
で、その40億の赤字を減らす方法が分からないからといって逆ギレしてる球団は本当におかしいと思う。分からないなら、他人の意見を聞けばいいと思うわけ。もうね、このクソどもがと言いたい。

おっと、経営陣への文句は言ってもしょうがない。収益構造を変えない限りこの問題は収まらない。Jリーグを見習え。野球よりはるかに集客能力が低いというのに立派にやっていけてる。

で、だよ。俺が言いたいのはだね、なんていうか、この「赤字だから合併します。選手のことは別に何も考えて無いけど、赤字だから仕方ないじゃん」という球団側のスタンスを、もっとメディアが正しく厳しく伝えるべきだと主張したいわけです。
読売なんかは最悪で、持っている力を利用して「選手会が大人気ない」というネガキャンまで張らせた。ほとほと腐った会社である。
日テレに出ていた野球解説者たちは大変だっただろうね。江川とか宮本とかね。まぁ巨人出身だし素直にネガキャンしてくださいと言われて、はいやりますって言っちゃう所がなんていうかショボいわけだけど、仕方ない。かわいそうな被害者だと思う。
アナウンサー達もかわいそうだ。ネガキャン原稿読まされてさ。

で、それはさ。もはや、それは報道なのか、と問いたい。自分の会社の利益に関わるからと敵対するグループをメディアが叩く。それって、報道なのか、と。
ニュースステーションが埼玉のホウレン草からダイオキシンが、っていう報道したときに埼玉の農協の粗探しをして叩いたりしてたらどうだろうか?
タクシー会社がもっと客が集めたいからとバス会社を叩くだろうか? タクシーにスピーカーを積んでバス会社を叩くようなことを言ったとしたら?
そんなものは、公平でも中立でもなんでもない。
右翼の街宣車と一緒だ。新聞屋なんてみんな右翼なんだ、という、一歩間違えると核心を突いてしまいそうな主張でも面白いのだが、そうではない。
公平・中立でない報道は、もはや害悪でしかないと思うのだ。

今回のスト報道を通して、もはや日本のテレビはワイドショー専用の興味本位なネタしかやれなくなった腐ったメディアだと思えた。テレビはこれに反省し、正しい姿に立ち返って欲しいと思う。

2004/09/23

プロ野球スト回避

野球は「日常」にカテゴリしてたけど、思い立って「野球」カテゴリを作ってみました。Blogってやっぱりカテゴリがある程度細分化されてないと読みづらくなると思って。

で、本題のスト。
とりあえず今季のストはもうしないとのことで全面的に妥結しましたね。よかったよかった。

問題は、これからどうなるかですね。生暖かく見守っていこうと思います。
収益構造が変わるといいなぁ~。

すまんけど

8d9ca0ee.jpghttp://mito.cool.ne.jp/detestation/123.html
これ見て。
俺マジで涙止まらなかった……。


ちなみにつけた画像は……最後飛行機の中で乗客が書いたメモだそうです。

本当に、本当に怖いし恐ろしいし……なによりも悲しくて辛くて苦しいです。
真夜中なのに声を上げて泣いてしまいました。いい年した大人なのに。

ちなみにもう19年も経ったそうですね、日航機墜落から。僕もほとんど記憶はないんですが、おぼろげにテレビでニュースやっていたことは覚えています。
日航機が墜落したその日、テレビは夜中まで乗客名簿を読み上げていたそうです。それを聞いてまた涙が出ました。これ以上無い悲しい事件です。
怒りのやり場が無いというのは、本当に悲しいと思います。

ちょっと、冬になる前に御巣鷹山に行ってみたくなりました。

漫画喫茶との出会い

初めて漫画喫茶と言うところに行ってみた。
結果から言うと、実に楽しい空間であるね。読みたかった漫画ガンガン読めるし。
おかげで2時間ほど「はじめの一歩」を満喫して来ました。っていってもあと6巻ぐらい残ってるんだけどねぇ。
しかしふとした疑問が。

一冊読むのに30分近くかかる僕としては一冊あたり200円ほどかかる計算となる。
だったら古本屋で買ったほうが安いんじゃないのかという漠然とした疑問が浮かんだわけだが……。
ま、まぁコーラ飲み放題だからいいか。

あれって24時間やってるんだろうか? だったら今から行って続きを読んだりMONSTERをガンガン読んだりしてみたいわけなんですが。
調べてからまた横浜駅いってみよ~っと(´∀`)

2004/09/22

プロ野球ストについて

688e9709.jpgストというものを自分なりに冷静に振り返ってみた。感情的な部分と、野球エンターテイメント界の縮小という部分の二つの問題があってそれがないまぜになっているから僕の中で整理がつかないのだと分かった。

今スト交渉でもめているのは
「球団を減らさない!」
ということただ一点。
選手会は球団数を減らさないでくれ、とお願いしていて、それに球団オーナーサイドが難色を示している。
ファンとは言え、この上記の問題点をしっかりと抑えておくべきだと思う。

今まで僕の中でモヤモヤしていたのは以下の2点。
1. 近鉄・オリックスという球団が消えるのはイヤだ、というファン心理
2. プロ野球チームが減少→興行試合が減少、結果的に市場規模減少によりプロ野球選手の給料が減少→プロ野球選手を目指す人間の減少のスパイラルに陥る問題。

1. 近鉄オリックスが合併する、という話はパッと聞いたときに「ふざけるな」と思わせる。
やはり今までずっとあった球団が、なんの意味も無く無くなるというのは我々野球ファンの「定常状態」が崩されるので不安になる。
今まで定期的に行われてきたような「買収」ではなく「合併、そして球団数減少」という未曾有の事態であるため、ファンの不安な心理は倍増である。
さらに2.のような球団減少による市場規模減少が将来的に野球というものが衰退していく方向の指針が示されたことで選手会が反発していることが絡んだ。

ここでややこしくなるのは「合併しなくてもコレコレのようにすれば赤字が無くせるじゃないか!」という論調が出てきたことだった。
それらの意見がテレビなり雑誌なりで取りざたされるたびに僕は読み聞きし、ふむふむと納得してきた。その「こうすれば赤字を無くせる」という案は、それ自体は立派であり、僕などはすぐに「そうだ、野球機構はこの案のように組織を変えればいいのだ!」と乗っかった。
だが、本当はそれは一歩行き過ぎた話なのであったと思った。
「こうすれば赤字が解消できる」
ではなく、今話し合うべきは
「こうすればオーナーが球団減少をストップさせる」
という話をしなければ意味がない。

なぜオーナーサイドは球団減少を頑として押し通そうとするのだろうか?
それは誰にも分からない。球団を減少させて、どこのオーナーに何の得があるのか……。
僕の中での結論は、結局ナベツネの短絡的発想だと思っている。
要するに、巨人戦の視聴率が下がっているため、6チーム総当りよりは10チーム総当りにすれば巨人の対戦相手が毎回コロコロ変わるので視聴者をより飽きさせずにすむ、というそれだけなのではないかと。
途中で「巨人はパリーグに行ってもいいんだ」という発言はセリーグ各球団へのタダの脅しではなく、ナベツネ自身がそう思ってるんだろう。セリーグとの見慣れた対戦よりは、見慣れないパリーグ球団(それもダイエーとの対決はいかにも金がとれそうなカードだし)との対戦のほうが視聴者は面白半分で見るだろう、と思ったのだろう。
そして巨人がいなくなったセリーグはいずれ1リーグへ統合せざるを得なくなるだろうから、結局巨人は10チーム総当りでナイター放映権料を稼ごうと思っているのだろう。

ではどうすればオーナー達は「球団数の減少は結局自分達の首を絞めるだけだ」と気付くのか。
これは、おそらく今でも気付いている。気付いているはずなのだが、なぜかナベツネに逆らえない。これは本当になぜだか分からない。
ナベツネは確かにメディアを掴んでいるが、横浜のオーナーはTBS、毎日新聞。ヤクルトのオーナーはニッポン放送、つまりフジテレビ、産経新聞。セリーグで2球団もメディアを掴んでいるというのになぜ読売のナベツネに逆らえないのだろうか?
単純に巨人がパリーグに行くという脅しに逆らえないだけなのだろうか? もし本当にそうだとしたら飛んだ腰抜け野郎どもだ。読売抜きでメディアの力を利用して巨人なしの野球を盛り上げるチャンスなのだ。巨人などいなくても、結局野球があれば客は集まる。ナイターの視聴率うんぬんを論じるのは早い。
おそらくメディアを掴んでいるオーナーこそ、巨人戦の視聴率に固執しているような気もする。横浜・ヤクルトは親会社の視聴率のためにナベツネの言いなりにならざるを得ない背景があるのかもしれない。かわいそうではある。
今バカの一つ覚えのように巨人戦ばかりを放映している方が異常なのだ。優勝争いに絡む首位チームの対戦カードこそ放映されるべきであり視聴率も稼げるはずだ。時代は変わったのだ。オーナー達はそれに気付いていない。それだけだと思う。
野球市場は縮小するしかない、本当にそう信じてしまっているんだと思う。

そんなことはない。
野球はステキなエンターテイメントだ。
巨人がいなければ、もっとステキになる。巨人がセリーグからいなくなったとしても、横浜やヤクルトのホーム開催試合を放映すればある程度の視聴率は取れるはずだ。
どうすればオーナー達はそれに気付いてくれるだろうか……。

その方法は思いつかないし、日本中の誰も思いつかないから今の状態になっているんだと思う。なにかいいことを思いついたらまた書こうと思う。

2004/09/18

温泉とかストとか

トヨタレンタカーでカローラスパシオを借りて、草津温泉まで行ってきました。母親と母親の友達で。
なんだかんだで350kmぐらいは一人で運転しましたかね。くたびれましたが、楽しかったです。

1.スパシオについて
2.浅間山について
3.プロ野球ストについて

1.スパシオについて
スパシオ、いいですね。結構広々としているし、形はなかなかカッコイイし。高速で速度出しても安定してるし山道をぐねぐね走ってもヨタヨタしないし、いい車でした。

2.浅間山について
草津に行ったんですけどね、一泊二日で。でも初日は軽井沢に行ったんですよ。
そしたら、今浅間山が噴火してるじゃないですか! んで軽井沢歩いてたらなんかほこりっぽくてね~…なんか目にゴミが入ったーと思ってたら、なんか舞ってるんですよ、ほこりが。
って、ほこりだと思ってたら違う!火山灰だ!
しばらくするともう灰が降っている様が目に見えるようになってきた。
歩行者は手でひさしを作り目を細めて歩いているし、商店の人達は陳列している商品の灰を払い続けていた。
たまらなくなって車に帰ると灰が積もっている。
車で移動するとアスファルトを灰が舞い、前方がよく見えない。
車でようやく灰が降らない所まで移動し浅間山を振り返ると、浅間山の山頂から白い煙がもうもうと舞い上がっている。それもすごい量の噴煙。
そりゃ灰も降るわ!と大騒ぎ。

3.プロ野球ストについて
世間から隔絶されている間に、スト決行決定だそうで。今日のニュースで知りました。
朝の「ワッツ!ニッポン」っていう番組でも言ってたけど、古田が話をしている相手は、球団社長というガキの使いだ。本丸は球団オーナーと呼ばれる妖怪どもであり、球団社長達と話をしても何も進展はしない。
この際だから、プロ野球選手は全員辞めて、新しいプロ野球機構を作って新しい野球リーグを始めてはいかがかと。
4チーム4リーグで北日本・東日本・中部日本・西日本で分け、他リーグチームとの交流戦を一年に3試合組み(それだけで45戦)、同一リーグで90試合。
放映権・ライセンス収益は全リーグから吸い上げの共通分配、優勝チームには賞金。サラリーキャップのラインを引き、それを超えるチームはラグジュアリータックスをプロ野球機構に払う。
現行プロ野球選手は全16チームがドラフトで分配。そもそもの順位がないからウェーバー式とか面倒なこと言わずにすむ。
と、まぁコレまで言われている論議のなかで理想とされている形の新リーグを作ればいいだけなのじゃないかと、俺は思います。
16チーム分のスポンサーぐらい集められるでしょ。

2004/09/15

(゚Д゚)キタキタキタ(゚Д゚)---

今日二次面接に行ってきました。
そして……ようやく仕事決まりましたー(´∀`)
いやぁー、無職が長すぎた! ほんと。頭腐るかと思ったわホンマ。

今度の仕事はパソコンの解説書を作る仕事です。んでライティングから編集から全部やらされるそうで……。っていうかクォークってソフトを使うらしいが、触ったことも無いので不安だ……けど、まぁ何とかなるべ。すべて分からないことばかりなんだから、笑って教えて貰えばいいんだよな。

昔からライティングを仕事にできればいいなと思っていたので、結果的には良かった。ゲーム業界も経験できたし、システム系もやれて、最後にライティングの仕事が出来る。すばらしい。
そんでいつかもっと一般的な雑誌社とかに転職できたら最高っすね(´∀`)b

レンタカーを予約するの巻

とりあえずこれから面接に行くわけですが、まぁその前に明日からの温泉に備えてレンタカーの予約をしてみました。

しかしレンタカーって結構前から予約しておかないと取れないものなのね。横浜で予約しようとしてるのがいけないのかも……。マイカーよりはレンタカーの方がいいからね、この辺は。

ところで僕は横浜に住んでて、母親は千葉、宿提供してくれる母親の友達が渋谷にいるらしいんですよ。だから千葉に帰ってからレンタカー借りればいいかと思ってたわけですが……。実家の近所だとレンタカーの営業所なんか無いわけで、するってぇと車返したあと俺はどうすればいいんですか、バスで実家に帰るんですか。それとも誰かと一緒に車に乗って返しに行かないといけないんですか、と。
んでどうしようかとゴチャゴチャ考えてたんだけど、面倒だから横浜でレンタカー借りて千葉に行こうと決めました。

しかしレンタカー借りたこと無い(まぁ免許とってすぐですから)んで、なんか不安が一杯です。まぁ何とかなるよね(´∀`)

2004/09/13

母親と旅行に行く予定

とりあえず水曜日に就職の面接が決まりました。
というわけで木曜から金曜にかけて草津温泉行くことになりました(´∀`) レンタカー借りてね。まぁ母親とどっかいくことなんてほとんど無いんでいい機会ですわ。
一応親孝行ってカンジ?

ヴィレッジ

今日はネトゲ友達と餃子を食いに行った。
餃子を激しく期待していたのだが、なんだかあんまりだったのでガックリ肩を落としつつ映画を見に行くことにした。

観にいった映画はヴィレッジ

見終わった後に残る感想は「不完全燃焼感」と「つまんねー」という感想。
つまんねぇ、ってのはそれはそのままつまらない。キャラ設定がまずおかしい。主人公は盲目の少女なのだが、盲目である意味が全く無い。物語終盤で、盲目なのに一人で歩いたことの無い森を怪物に襲われて逃げる、などバカバカしいの部類だと思う。
オーラが見える、との理由付けで少女はさも目が見えるかのように立ち居振舞ってはいるが……無理があるというのは否定できまい。
ストーリーも、途中で読めてしまう程度の使う古されたようなネタ。ストーリー的にはビビったりドッキリすることはほぼ皆無だろう。

次に「不完全燃焼感」だが、これはヴィレッジのサイトも見て自分なりに分析してみたのだが、やっぱり「伏線張ってるけど解決してない」というのが多すぎる。
意図的に、解決させない伏線もあるというのは分かった。冒頭に登場する、小川に写る赤い影。これは、映画を一度見終わった後に振り返ると「一体あれはなんだったんだ、本物の怪物はあれなのか」というカンジで怖いなぁとは感じるが、別に恐怖ではない。なぜなら感情移入する必要がない描写だから。「まぁ今回のストーリーとは全く関係なく怪物がいたんだね。でもそれは村の人達全員で解決すればいいから、見ている俺には関係ないや」と思ってしまう。
主人公の姉とその結婚相手の男に対する描写や結婚式などは、ほとんど無駄と言っていい。必要の無いキャラクターだった。シャツがシワになることが何かのキーになるかと思っていたのに、全く関係なく終わっていく。謎だ。謎すぎる。いや、これもあえて解決させない謎なのかも知れないが……正直監督の一人遊びにそこまで深く付き合ってやる筋合いは俺にはない。1800円も払っているのだ。そんなバカバカしいことを金払ってまでしたくない。

というわけで、俺の評価。
★☆☆☆☆(1.0)
まぁ一応ストーリー的にはお涙頂戴で泣けたし、音楽や映像は大変キレイで幻想的だった。その辺を評価して1.0つけてやろう。

2004/09/08

近所のラーメン屋

最近、よく近所のラーメン屋に行くんです。
自炊するのが面倒になったっていうのが本音なんですけどね。
といってもうまいラーメン屋は限られるわけで、二つの店を行ったり来たりですな。

■店1.「尾道ラーメン柿岡や」
ここはチェーン店のようなんですが、よそで見たことがないので入るまで気付きませんでした。
ダシが魚介で、特徴は特になし。可も無く不可も無い味。
昔は魚介の味が残っちゃって最後の方生臭くなってたんだけど、最近は随分と改善されたカンジでなかなかうまいです。
■店2.「Shinachiku亭」
支那ソバ系。うすくち醤油味が原点なんだけど後から塩ラーメンのメニューを増やした。ところが塩ラーメンの方がうまくなっちゃって、僕はもっぱら塩ばっか頼んでます。
しかしこの店、少々テングになってる。味はばっちり僕の好みなんだけど、テングになってるので足しげく通うのはやめとこうと思ってる。一回この店入ったら、必ず違う店に次は行く、という俺ルール(´∀`)

まぁ最近はそんなとこ。
横浜駅前の山頭火、月曜に「とろ肉チャーシュー」を食べたけど、これはすっげーうまかった。ただし1200円は高い。

台風すげー

いやぁすげぇ風。関東でこの風なんだから、直撃したところはもっとすんげーことになってるんだろうなぁ、とビビります。
横浜駅に行ったらすげぇ風で、人がまっすぐ歩けていませんでした。ビルの谷間は四方八方から風が降りてくるようで、とてもまともに前を向いて歩けませんでした。
でも女子高生のスカートがめくれるのは嬉しかったわけですが。明日も強風が続くなら、むやみに横浜駅うろうろしてみようかと思った夜。

2004/09/01

なんか

TVタックルネタは投稿に失敗してゴチャゴチャしてたんで削除しました。

2004/08/25

天国までの百マイル

2bf8e152.jpg活字嫌いの僕は本を読む機会がほとんどない。そんな僕が自ら「読んでみたい」と思った本。そしてたったの二日で読んでしまった(僕としては画期的スピード)本。
それがこの「天国までの百マイル」(浅田次郎)である。

そもそも事の発端は、ふとした事だった。

美浜原発でまたも頭のおかしい奴らのせいで事故が起きた。それを見た僕は、過去の重大な原発事故の事象を調べようとWebを彷徨った。
チェルノブイリの事故は結局どういう事故だったのかを知り背筋を凍らせた。その次に重大な事故として世界に認識されているのがアメリカのスリーマイル原発事故とのこと。
さてはて、スリーマイル原発の事故について僕は余りにも何も知らない。
そして検索してみたときになぜかグーグルに引っかかったのがこの「天国までの百マイル」だ。
マイル、しか合って無い。

物語のあらすじを読み、なんだか興味が沸いた。キッカケはそれだけである。その日のうちに近所の図書館の位置を調べ(本は読まないので図書館があることも知らなかった)借りに行った。

読んでみた。序盤から僕は涙が止まらなかった。乾いた頬に、またダラダラとだらしなく涙を流してしまう。
そんなことを本を読んでいる間ずぅっと繰り返していた。まさか自分が、文字の本を読んで涙を流すとは。なかなか自分で信じることができない状況であったが、頬のカサツキは紛れようもない。

なぜだろう、無償の愛が描かれているから泣いてしまったのだろうか。僕個人としては、親子愛など「無償の愛」系のエピソードにとても弱い。
無償の愛系エピソードが好きな人は、ぜひこの本を読んだ方がよいと思う。鼻が詰まって呼吸が出来なくなるぐらい泣けた。

しかし僕はなぜ無償の愛に弱いのだろうか? 単純に羨望があるのか、と言えばそうではないと思う。無償の愛を受けたいと思っているわけではない。むしろ愛情を傾ける相手が欲しいと思っている、まぁ単純に飢えているだけということなのだろうね。まったく情けない男です。

2004/08/23

日本マラソンの父

d45d9645.jpg野口みずき選手が女子マラソンを制したそうで、おめでとうございます。
ただ誰も優勝できなくて「高橋尚子が出ていれば」的なゴタゴタが再燃することをウッスラと望んでいた僕としてはちょっとがっかり。

そんな後ろ向きなことを言っていても仕方ないので、日本マラソンについての雑学を一つ。

日本人が一番初めにオリンピックに参加したのは、1912年のストックホルム大会。
400mとマラソンの選手の二人。で、そのマラソンの選手が金栗四三(かなぐり・しぞう)という人なんですが、ストックホルム大会では日射病で途中棄権をしちゃったそうなんです。
倒れて現地の人たちに介抱されてたらしいんですが、棄権の連絡がいかずに行方不明扱いにされてしまったみたい。マラソンが終わっても帰ってこない日本人がいるということで現地の新聞に「消えた日本人選手」と書かれたり、結構な騒ぎになってた模様。ただ金栗さんはもう日本に帰っちゃった後だったらしいですが。

で、ここで終われば笑い話なんですがそこで終わらなかった。
舞台は1967年、再びストックホルム。
ストックホルムオリンピック55周年祭が行われ、一人の男がゴールテープを切る。
金栗四三、75歳。
ゴールテープを切ったと同時に「日本の金栗がただ今ゴール。タイムは54年8ヶ月6日5時間32分20秒3。これにて第5回ストックホルム大会の全日程は終了しました」とアナウンスされた。
ゴールの感想を求められた金栗は「長い道のりでした。この間に孫が5人できました」と答えた。

ちょいと小粋でいい話。

↓金栗四三記念館のHP?たぶん
http://www.edu-c.pref.kumamoto.jp/sh/tamanash/kanakuri/kanakuri.htm

と、まぁ、アッコにおまかせを見てたらやってたネタですがね。

2004/08/22

それは、自由の燃え出す温度

504164e0.jpg話題のミーハー映画、華氏911を見てきた。
見る前は正直、金を払ってまでみようとは思っていなかった。が、見ている最中に涙を流してしまったり、色々と考えさせられたりと非常に興味深い内容。


この映画をブッシュ批判映画と一言で片付けるのは簡単であるが、それでは収まらないパワーがある。それは表現者マイケル・ムーアのパワーも去ることながら、被写体として映し出されている人物達の、強烈な力がスクリーンを通して感じられるからだと思う。映画をそれほど見ない俺ですら色々と考えさせられてしまうのだから、たくさん映画を見ている人は是非見て欲しいと感じる。

マイケル・ムーアは非常に繊細で丁寧な人だと思う。物腰も柔らかで柔和な表情を見せる。要するに、正直な人。
この映画が描こうとしているのは、今アメリカと世界で起こっている真実のドキュメンタリーだ。多少事実を歪曲した表現を使ったりアメリカ的なナンセンス映像もちりばめられているが、それについてどうこう言うことはこの映画の本質を捉えていないからだと思う。

華氏911、それは自由の燃えだす温度。CMのコピーの引用である。
しかし華氏911の炎の中にあるのは、自由であるということ。自由を描く映画であるということ。
アメリカは日本人が想像しているよりもよっぽど酷い国で貧富の差が激しいようだ。そしてそういった歪んだ社会が内包している内なる者への攻撃力を、決して暴力にならないようにマイケル・ムーアがまとめたのが華氏911だ。暴力無き自由が、華氏911度で燃え始めているのだと感じる。

2004/08/21

二連続でもいけるかテスト

でもジャンル分けが出来ないんだろうなぁ


携帯から書き込みのテスト

040821-094204.jpgつい最近作ったアクアリウム画像を添付してみる。

時代の流れに負けた

あたくしも時代の潮流に乗るべくBlogサービスに登録してみた。今はBlogサービスを提供しているところって結構数があるのだが、やっぱり今をときめく新時代のヒーローlivedoorで作成してみた。
でもまだ使い方がイマイチ分かってないんだが……。

でもまぁ「オレBlogやってんだ~」っていう、なんていうかサッブいセリフを言ってみたいっていうか? ミーハー的な? 時代の最先端を追っているように見えてただ流行に流されているだけみたいな? そういうダメなカンジによそ様から見ていただければ、まぁほぼ狙い通りですん。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...